帝室技芸員・人間国宝
・無鑑査刀匠 作品一覧
帝室技芸員 一覧(2名)
人間国宝 一覧(6名)

帝室技芸員・人間国宝・無鑑査刀匠検索結果 [1/5]

掲載予定数:40振
鑑定区分順[ 1〜10振/41振 ]

太刀 銘 義人・兼圀合作

本太刀は、無鑑査「尾川兼圀」(おがわかねくに)刀匠と、同じく無鑑査「吉原義人」(よしわらよしんど)刀匠による、合作刀です。 刀身は尾川兼圀刀匠が、大分県の国東半島の砂鉄を自家製鉄した玉鋼で...

鑑定区分 未鑑定 時代 平成時代
制作国 - 刀工 吉原義人
尾川兼圀
鑑定区分 未鑑定
時代 明治時代以降(現代刀)
制作国 -
刀工 吉原義人
尾川兼圀

脇指 銘 龍泉入道貞次(花押)

「高橋金市貞次」は、刀匠として全国で初めて、重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された愛媛県出身の刀匠です。人間国宝に認定された刀匠の中では作刀数は多くありませんが、神宮や奉納刀、御神刀、...

鑑定区分 特別保存刀剣 時代 昭和時代
制作国 - 刀工 高橋貞次
鑑定区分 特別保存刀剣
時代 明治時代以降(現代刀)
制作国 -
刀工 高橋貞次

大刀 銘 宮入昭平

人間国宝「宮入昭平」が伊勢神宮の式年遷宮御神宝奉納(しきねんせんぐうごしんぽうほうのう)において制作した作品です。 宮入昭平は本名を「宮入堅一」(みやいりけんいち)と言い、1913年(大正...

鑑定区分 保存刀剣 時代 昭和時代
制作国 - 刀工 宮入昭平(行平)
鑑定区分 保存刀剣
時代 明治時代以降(現代刀)
制作国 -
刀工 宮入昭平(行平)

大刀 銘 相模国厚木住廣木弘邦造

伊勢神宮において、2013年(平成25年)10月に行なわれた第62回式年遷宮(しきねんせんぐう)。 約1,300年の長きにわたり繰り返し行なわれて来た国家行事であり、神道の最高司祭である天...

鑑定区分 保存刀剣 時代 平成時代
制作国 - 刀工 広木弘邦
鑑定区分 保存刀剣
時代 明治時代以降(現代刀)
制作国 -
刀工 広木弘邦

刀 銘 傘笠正峯作之

傘笠正峯は、本名「隅谷與一郎」(すみたによいちろう)。1921年(大正10年)生まれ。大学卒業後、「桜井正幸」(さくらいまさゆき)に入門。独立後は、「日本刀鍛錬所傘笠亭」を開きました。 1...

鑑定区分 保存刀剣 時代 昭和時代
制作国 備前伝 刀工 隅谷正峯
鑑定区分 保存刀剣
時代 明治時代以降(現代刀)
制作国 備前伝
刀工 隅谷正峯

刀 銘 帝室技芸員月山貞一謹作之七十五歳(花押) 至尊余鉄以 明治四十三年十一月吉日為石原家

本刀を制作した「月山貞一」は、鎌倉~室町時代に栄えた出羽国(でわのくに:現在の山形県)の月山鍛冶の末裔。1906年(明治39年)に月山伝伝統「綾杉肌」の復元に成功し、刀鍛冶の最高名誉「帝室技...

鑑定区分 保存刀剣 時代 明治時代
制作国 - 刀工 月山貞一
鑑定区分 保存刀剣
時代 明治時代以降(現代刀)
制作国 -
刀工 月山貞一

刀 銘 精鍛龍王子源貞次作之 大東亜戦下末広利雄所持 昭和十九年八月吉日

本刀を制作した「源貞次」とは、高橋貞次のこと。号は龍王子。 1902年(明治35年)愛媛県生まれで、1917年(大正6年)に帝室技芸員(ていしつぎげいいん:皇室の美術や工芸品の制作をした美...

鑑定区分 保存刀剣 時代 昭和時代
制作国 - 刀工 高橋貞次
鑑定区分 保存刀剣
時代 明治時代以降(現代刀)
制作国 -
刀工 高橋貞次

刀 銘 帝室技芸員月山貞一謹作(花押) 明治三十九年春以備前福岡一文字傳

本刀を制作したのは、初代「月山貞一」。1836年(天保7年)生まれで、7歳のときに出羽国(でわのくに:現在の山形県)の月山鍛冶の末裔である「月山貞吉」の養子となり、養父から鍛刀を学びました。...

鑑定区分 保存刀剣 時代 明治時代
制作国 - 刀工 月山貞一
鑑定区分 保存刀剣
時代 明治時代以降(現代刀)
制作国 -
刀工 月山貞一

刀 銘 帝室技芸員月山貞一作(花押) (菊水)大正三年八月

本刀を制作した初代「月山貞一」は、出羽国(でわのくに:現在の山形県)の月山鍛冶の末裔「月山貞吉」の養子。養父から鍛刀を学び、月山鍛冶の家伝である独特な「綾杉肌」を継承し、明治天皇の軍刀を鍛え...

鑑定区分 保存刀剣 時代 大正時代
制作国 - 刀工 月山貞一
鑑定区分 保存刀剣
時代 明治時代以降(現代刀)
制作国 -
刀工 月山貞一

剣 銘 以隕鉄弘邦造(広木弘邦)平成十年春

本剣の制作者「広木弘邦」(ひろきひろくに)は、福岡県出身の現代刀匠。父である「広木国広」(ひろきくにひろ)刀匠のもとで学んだあと、1964年(昭和39年)、重要無形文化財(人間国宝)保持者の...

鑑定区分 保存刀剣 時代 現代
制作国 - 刀工 広木弘邦
鑑定区分 保存刀剣
時代 明治時代以降(現代刀)
制作国 -
刀工 広木弘邦

①「すべての刀から検索」、②「刀の種類から検索」、③「鑑定区分から検索」、④「制作時代から検索」、⑤「五箇伝から検索」の中から、目的の情報にたどり着きやすい方法で日本刀(刀剣)を検索できる「日本刀(刀剣)写真」。
このページは、「帝室技芸員・人間国宝・無鑑査刀匠」の検索結果です。
バーチャル刀剣博物館の掲載内容は、日本刀(刀剣)・甲冑(鎧兜)の基礎知識をはじめ、日本刀(刀剣)の歴史や雑学、日本刀(刀剣)にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。日本刀(刀剣)に関する各種アプリゲーム、刀剣川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。日本刀(刀剣)や甲冑(鎧兜)に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼

注目ワード

ページトップへ戻る