刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」だけでなく、本・書籍からも刀について詳しく学びたいという方のために、刀の特徴や刀の歴史などを学ぶのにオススメの本・書籍をご紹介します。
刀剣図書館では、初心者の方でも読みやすい雑誌や入門書(基礎編・上級編)をはじめ、名刀に関する歴史エピソードや武器としての刀剣、鞘(さや)などの刀装具を解説した本・書籍など、6つのカテゴリをご用意しました。それぞれ、本・書籍の表紙や著書・監修者、出版社などを掲載しています。刀の基礎知識を学びたい、刀の魅力をもっと知りたいという方は、ぜひご覧下さい。

入門書(基礎編)

  • 決定版日本刀大全

    決定版日本刀大全

    本書は、1938年(昭和13年)に刊行された名著「日本刀私談」(春秋社)の復刻版。
    復刊にあたり、新仮名遣いに改めたり読み仮名を補ったりすることで、さらに読みやすくなりました。

    詳細を見る
  • 刀匠が教える 日本刀の魅力

    刀匠が教える 日本刀の魅力

    現代の刀匠・「河内國平」(かわうちくにひら)氏と「真鍋昌生」(まなべまさお)氏の共著。
    河内國平氏は日本を代表する刀工であり、長年不可能とさ

    詳細を見る
  • 日本の美 日本刀

    日本の美 日本刀

    日本刀の魅力を、迫力満点の美しい写真と共に堪能できる、日本刀鑑賞書籍の決定版と言える1冊です。
    掲載作品は、山城物の「三日月宗近」(みかづきむねちか)、「古備前友成」(こびぜんともなり)、「備

    詳細を見る
  • 日本刀ハンドブック

    日本刀ハンドブック

    著者は日本刀研究家の「杉浦良幸」(すぎうらよしゆき)氏。
    本書以外に「日本刀物語」「日本刀・刀装辞典」などの著書があり、なかでも本書は一番基本的な内容を網羅しています。

    詳細を見る
  • 日本刀を嗜む

    日本刀を嗜む

    本書は、日本刀の歴史、鑑賞、購入、手入れまで分かりやすく解説。
    全編を通じてオールカラーで、写真も多数掲載されています。そのため、刀剣初心者には特におすすめです。

    詳細を見る
  • てのひら手帖 図解 日本の刀剣

    てのひら手帖 図解 日本の刀剣

    日本刀関連の書籍では珍しいポップな装丁が特徴。
    本書には数多くのイラストや写真が掲載されており、その数は約200。ビジュアル的に理解できるようなつくりになっており、

    詳細を見る
  • 日本刀の教科書

    日本刀の教科書

    日本刀の教科書というだけあり、取扱っている題材が幅広いのが特徴です。
    日本刀の定義にはじまり、日本刀の作り方・種類・見どころ・歴史・鑑賞の仕方などを網羅。

    詳細を見る
  • 日本刀物語

    日本刀物語

    著者は「杉浦良幸」(すぎうらよしゆき)氏。
    日本刀研究家でもある杉浦良幸氏は、本書以外にも「日本刀ガイドブック」「日本刀・刀装辞典」など数多くの書籍を執筆しており、

    詳細を見る
  • 刀剣甲冑手帳[増補改訂版]

    刀剣甲冑手帳[増補改訂版]

    人気の「刀剣甲冑手帳」を増補改訂した、待望の1冊。
    「大倶利伽羅」(おおくりから)・「三日月宗近」(みかづきむねちか)・「鳴狐」(なきぎつね)などの名刀が収録されている他、「享保名物帳」(きょうほうめいぶつちょう)

    詳細を見る
  • 日本刀・刀装事典

    日本刀・刀装事典

    刀剣にまつわる様々な情報を掲載。刀工・金工の名鑑は本書ならでは。
    刀剣の歴史、刀剣及び刀装具の種類、刀剣の保存方法や勉強の仕方まで幅広い内容を網羅。この本を書いた「杉

    詳細を見る

入門書(上級編)

  • 日本刀の掟と特徴

    日本刀の掟と特徴

    本阿彌家と言えば、中世末ごろより刀剣の鑑定、刀剣の研磨や浄拭(ぬぐい)などを家業とする、刀剣愛好家なら知らぬ者のいない京の名家。...

    詳細を見る
  • 日本刀ファイル 事典・図鑑・年表・格付

    日本刀ファイル 事典・図鑑・年表・格付

    本書は、美術刀剣の鑑定家であり研究者としても知られる著者「得能一男」(とくのうかずお)の作品から、再版を重ね好評を博した「日本刀辞典」を改訂・再編集して著者の没後に刊行。
    著者「得能一男」は、1933年(昭和8年)富山県生まれ。

    詳細を見る
  • 日本刀全集

    日本刀全集

    日本刀とは何かを、分かりやすく解説した全集の第一巻。
    専門書にありがちな難解な記述や表記を避けることを編集の基本方針に、各目次を様々な担当者が執筆しています。

    詳細を見る
  • 刀剣の特徴と系統 知るほど日本刀

    刀剣の特徴と系統 知るほど日本刀

    著者の常石英明氏は、「本阿彌光遜」(ほんあみこうそん)氏に師事し、当時の東京世田谷美術同好会幹事、四谷刀剣研究会及び世田谷日本刀剣研究会などの幹事を務めながら、刀剣、古陶磁、古書画等の研究も

    詳細を見る
  • 日本刀の歴史 古刀編

    日本刀の歴史 古刀編

    著者の「常石英明」(つねいしひであき)氏は、日本刀鑑定・研究の重鎮「本阿彌光遜」(ほんあみこうそん)氏に師事していました。
    1932年(昭和7年)ごろから、「上村独笑」(うえむらどくしょう)、

    詳細を見る
  • 日本刀の歴史 新刀編

    日本刀の歴史 新刀編

    著者の「常石英明」(つねいしひであき)氏は刀剣鑑定・研究の重鎮「本阿彌光遜」(ほんあみこうそん)氏に師事。
    若い頃より古陶磁を学び、刀剣のみならず、陶磁器、古書画など美術工芸品全般に通

    詳細を見る
  • 作刀の伝統技法

    作刀の伝統技法

    名刀の解説書や日本刀鑑賞の手引き書は数多くありますが、意外にも日本刀の伝統技法の解説書はそれほど多くありません。
    本書の著者「鈴木卓夫」氏は、1945年(昭和20年)神奈川県厚木市生まれ、東京工業

    詳細を見る
  • 図解 日本刀事典

    図解 日本刀事典

    編者は歴史群像編集部。
    刀剣専門の美術商「銀座長州屋」の協力のもと作られた本書は、全編を通じて事典の体裁になっているのが特徴です。刀剣の各部名称、拵

    詳細を見る

刀装具

  • 江戸幻想奇譚

    江戸幻想奇譚

    金工作品に図柄として採られた歴史上、伝説上の人物に想いを馳せたマニアックな刀装具に関する本です。
    刀装具の中でも鍔(つば)、縁頭(ふちがしら)、目貫(めぬき)、小柄(こづか)が掲載。本書には刀

    詳細を見る
  • 刀装具ワンダーランド

    刀装具ワンダーランド

    本書は、刀装具を高精細デジタル撮影し、より近くで、より詳しく鑑賞できるビジュアルブックです。
    刀装具の鍔(つば)、目貫(めぬき)、小柄(こづか)、笄(こうがい)、縁(ふち)、頭(かしら)などが

    詳細を見る

名刀・歴史エピソード

  • 名刀と日本人

    名刀と日本人

    本書では歴史資料などをもとに、歴史の中で日本刀が担ってきた役割やその存在感を紹介。
    古来、日本には日本刀を敬う文化があり、かつてはどの家にも日本刀があったとされています。また日本刀を誕生祝いや元

    詳細を見る
  • 刀剣目録

    刀剣目録

    掲載数、情報量ともに他を寄せ付けない圧倒的な内容で、刀剣のなかでも特にすぐれた「名物」と呼ばれる刀剣を中心に掲載。
    そして、その総数は260振にも及びます。この名物は時の権力者が所持し、権力が移ると別の権力者

    詳細を見る
  • 刀剣人物誌

    刀剣人物誌

    武将や刀工、剣豪を題材にした刀剣本は多くありますが、本書のように刀剣収集家や愛刀家を題材にした書籍は珍しいのではないでしょうか。
    刀剣の収集・鑑定・研究に魅せられた65人を取り上げ、こだわりやユニー

    詳細を見る
  • 刀剣秘話

    刀剣秘話

    天下五剣からはじまり、名工が手がけた名物や武将が所持した刀剣を余すことなく紹介しています。
    本書は「刀剣物語」を加筆・修正して制作されました。古代・平安・鎌倉・戦国・江戸と幅広い時代の刀剣が掲

    詳細を見る

武器と日本刀

  • 日本刀が斬れる理由、美しい理由

    日本刀が斬れる理由、美しい理由

    刀匠であり武道家でもある著者の経験談から得た見解が全編に展開されています。
    著者である「松葉國正」(まつばくにまさ)氏は、剣道をはじめ居合、空手などを学びましたが、作刀を依頼したことを機に刀匠

    詳細を見る
  • 世界に誇る「勇」と「美」 日本刀の雑学100

    世界に誇る「勇」と「美」 日本刀の雑学100

    一問一答形式で日本刀にまつわる知識が網羅的に分かる1冊。
    「はじめに」の部分で「日本刀を知ることは、日本を知ることである」と書かれているように、日本刀の話題をきっかけとして、日本の歴史を学ぶこともできます。

    詳細を見る
  • 日本刀の科学

    日本刀の科学

    「武器としての合理性と機能美に科学で迫る」と題されている通り、日本刀について科学的な視点からアプローチした稀なる著作です。
    著者は、室蘭工業大学名誉教授である「臺丸谷政志」(だいまるやまさし)

    詳細を見る
  • 日本剣客事典

    日本剣客事典

    帯文では「代表的な剣客列伝」と書かれてある通り、これほど剣客の逸話が載っている書籍は大変貴重です。
    剣客列伝の事典と言ってもデータや情報だけが掲載されているわけではありません。全編にわたって、まる

    詳細を見る

雑誌等

  • 日本刀 完全ガイド

    日本刀 完全ガイド

    名刀の基礎知識をはじめ、戦国武将と日本刀の関係、日本刀づくりの概要、現代の刀匠紹介など、日本刀そのものの解説だけでなく、それの使い手・作り手にも焦点を当てており、全体的にバランスの取れた内容になっています。

    詳細を見る
  • 図説 日本刀入門

    図説 日本刀入門

    まさしく日本刀の入門書としてぴったりの1冊。
    日本刀の種類から、歴史、鑑賞方法まで幅広いテーマを網羅しています。見た目も全編オールカラーで見やすく、図やイラストも多く掲載されているため、「文字

    詳細を見る
  • 日本刀ビジュアル名鑑
    廣済堂ベストムック303号

    日本刀ビジュアル名鑑 廣済堂ベストムック303号

    日本刀人気に火を付けたオンラインゲーム「刀剣乱舞」(とうけんらんぶ)。
    本書では、「鶴丸国永」(つるまるくになが)や「三日月宗近」(みかづきむねちか)、「加州清光」(かしゅうきよみつ)など、ゲ

    詳細を見る
  • 図録 日本刀 名鑑
    刀工派と名刀の物語を知る

    図録 日本刀 名鑑 刀工派と名刀の物語を知る

    「粟田口派」(あわたぐちは)や「来派」(らいは)、「一文字派」(いちもんじは)、「長船派」(おさふねは)など、有名な刀工派ごとに名刀の数々を紹介。
    なかでも粟田口派短刀の傑作「藤四郎」が数多く取り

    詳細を見る
  • 図解 日本刀 - 古刀、戦国刀、
    近代刀まで名刀と逸話を完全紹介 -

    図解 日本刀 – 古刀、戦国刀、近代刀まで名刀と逸話を完全紹介 –

    古刀から戦国刀、近代の名刀まで、幅広い時代の刀剣が取り扱われている1冊。
    名刀をただ紹介するだけでなく、それにまつわる人物や逸話などが掲載されています。それらのエピソードは、とても詳細に書き記さ

    詳細を見る
  • 目の眼 特集 日本刀 新たなる聖地

    目の眼 特集 日本刀 新たなる聖地

    月刊「目の眼」は、1977年に創刊された古美術・骨董の情報誌。
    出版しているのは誌名と同じ「株式会社目の眼」です。この月刊誌以外にも骨董や古美術関連の書籍を数多く手掛けており、編集長は自身も文筆家とし

    詳細を見る
Web歴史小説「刀剣三十六遣使」 室町時代 Web歴史小説「刀剣三十六遣使」 室町時代
Web歴史小説「刀剣三十六遣使」の室町時代「がんばれ百次郎 将軍・足利義政を守れ!」第1章~第4章までを公開中!
刀剣小説
著名な小説家の書籍を、特徴的な刀剣の描写とともにご紹介します。
刀剣漫画
刀剣が登場する漫画作品を、刀剣の描写とともにご紹介します。
歴史品(模造刀・グッズ)の通販 歴史品(模造刀・グッズ)の通販
刀剣にまつわる歴史品(模造刀・グッズ)が購入できる通販サイトを開設予定です。

刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」のコンテンツ「刀剣図書館」では、「入門書」や「名刀・歴史エピソード」といった6つのカテゴリから、刀剣に関するおすすめの本・書籍をご紹介しています。
バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑(鎧兜)の基礎知識をはじめ、刀剣の歴史や雑学、刀剣にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。刀剣に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。刀剣や甲冑(鎧兜)に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード