名家・著名人の日本刀
(刀剣ワールドの所蔵刀)

名家・著名人の日本刀(刀剣ワールドの所蔵刀) 名家・著名人の日本刀(刀剣ワールドの所蔵刀)

「名家に代々伝えられた日本刀」や「歴史上の人物と日本刀」では、日本刀・歴史人にまつわるエピソードをまとめた記事がご覧頂けます。歴史人の愛刀や代々大切に受け継がれた名刀には、一体どのような魅力があるのでしょうか。

名家に代々伝えられた日本刀

「名家に代々伝えられた日本刀」では、日本刀とそれを代々受け継いだ御家についてご紹介しています。何代も続く御家がどうやって存続したのか。何代にもわたって受け継がれる日本刀には、どんな魅力が秘められているのかを紐解きます。

伊達家伝来の日本刀 刀 備前国住長船忠光

伊達家伝来の日本刀 刀 備前国住長船忠光
伊達家伝来の日本刀 刀 備前国住長船忠光
「伊達氏」(だてし)と聞いて1番に思い浮かぶのは、「独眼竜」(どくがんりゅう)の異称を持つ名将「伊達政宗」(だてまさむね)。伊達宗家の第17代当主である政宗は、陸奥仙台藩(むつせんだいはん:現在の宮城県仙台市)…
「伊達氏」(だてし)と聞いて1番に思い浮かぶのは、「独眼竜」(どくがんりゅう)の異称を持つ名将「伊達政宗」(だてまさむね)。伊達宗家の第17代当主である政宗は、…

土屋家伝来の日本刀 太刀 景依

土屋家伝来の日本刀 太刀 景依
土屋家伝来の日本刀 太刀 景依
江戸時代において、常陸土浦 (ひたちつちうら:現在の茨城県土浦市) 藩を11代にわたって治めていた「土屋家」。最終的に土浦藩9万5,000石を領するまでになりましたが、その治世が安定していたことを証明するがごと…
江戸時代において、常陸土浦 (ひたちつちうら:現在の茨城県土浦市) 藩を11代にわたって治めていた「土屋家」。最終的に土浦藩9万5,000石を領するまでになりま…

井伊家伝来の日本刀 刀 弘行

井伊家伝来の日本刀 刀 弘行
井伊家伝来の日本刀 刀 弘行
「井伊家」(いいけ)と言えば、「徳川家康」第1の功臣で、「徳川四天王」のひとりに数えられた直政(なおまさ)や、江戸幕府の大老(たいろう:政務のすべてを取りまとめていた江戸幕府における最高職)として徳川家を支えて…
「井伊家」(いいけ)と言えば、「徳川家康」第1の功臣で、「徳川四天王」のひとりに数えられた直政(なおまさ)や、江戸幕府の大老(たいろう:政務のすべてを取りまとめ…

西園寺家伝来の日本刀 刀 無銘 伝安綱

西園寺家伝来の日本刀 刀 無銘 伝安綱
西園寺家伝来の日本刀 刀 無銘 伝安綱
「公家」(くげ:朝廷において天皇に仕えていた貴人・上級官人)における名門のひとつ「西園寺家」(さいおんじけ)。平安時代後期から現代に至るまで存続しており、著名な人物としては、明治政府において2度に亘り内閣総理大…
「公家」(くげ:朝廷において天皇に仕えていた貴人・上級官人)における名門のひとつ「西園寺家」(さいおんじけ)。平安時代後期から現代に至るまで存続しており、著名な…

戦国武将と茶人が築いた片桐家に伝わる名刀 直綱作

戦国武将と茶人が築いた片桐家に伝わる名刀 直綱作
戦国武将と茶人が築いた片桐家に伝わる名刀 直綱作
現在の奈良県大和郡山市(やまとこおりやまし)小泉町を支配下としていた「大和国小泉藩」(やまとのくにこいずみはん)。藩祖である「片桐貞隆」(かたぎりさだたか)は、「豊臣秀吉」が天下統一を果たした時代、兄である「片…
現在の奈良県大和郡山市(やまとこおりやまし)小泉町を支配下としていた「大和国小泉藩」(やまとのくにこいずみはん)。藩祖である「片桐貞隆」(かたぎりさだたか)は、…

御三家筆頭・尾張徳川家と名刀 貞宗

御三家筆頭・尾張徳川家と名刀 貞宗
御三家筆頭・尾張徳川家と名刀 貞宗
江戸時代、徳川将軍家に次ぐ家格を持つ「徳川御三家」の中で筆頭格と言われていた尾張徳川家 (おわりとくがわけ)。度々将軍家と争いになるほどの権力を持った名家でしたが、尾張藩から将軍を輩出することはありませんでした…
江戸時代、徳川将軍家に次ぐ家格を持つ「徳川御三家」の中で筆頭格と言われていた尾張徳川家 (おわりとくがわけ)。度々将軍家と争いになるほどの権力を持った名家でした…

因州池田家伝来の太刀 恒光

因州池田家伝来の太刀 恒光
因州池田家伝来の太刀 恒光
「因州池田家」(いんしゅういけだけ)は、因幡国(いなばのくに:現在の鳥取県東部)と伯耆国(ほうきのくに:現在の鳥取県中部・西部)を領有した「鳥取藩」の歴代藩主を務めた大名家で、初代藩主「池田光仲」(いけだみつな…
「因州池田家」(いんしゅういけだけ)は、因幡国(いなばのくに:現在の鳥取県東部)と伯耆国(ほうきのくに:現在の鳥取県中部・西部)を領有した「鳥取藩」の歴代藩主を…

家康の重臣・本多家と長船派の名刀 伝倫光

家康の重臣・本多家と長船派の名刀 伝倫光
家康の重臣・本多家と長船派の名刀 伝倫光
徳川家の守護神としてトップに君臨していた「徳川四天王」。このうちのひとり「本多忠勝」(ほんだただかつ)は数々の武勇伝を残した武将で、あの「織田信長」や「豊臣秀吉」からも一目を置かれる存在でした。今回は、江戸幕府…
徳川家の守護神としてトップに君臨していた「徳川四天王」。このうちのひとり「本多忠勝」(ほんだただかつ)は数々の武勇伝を残した武将で、あの「織田信長」や「豊臣秀吉…

能登畠山氏と吉岡一文字の名刀

能登畠山氏と吉岡一文字の名刀
能登畠山氏と吉岡一文字の名刀
「能登国」(のとのくに)は、現在の石川県能登半島に位置し、日本海が入り込む七尾湾に囲まれた能登島や美しい海岸線など古代から景勝地が多いことで有名です。能登国は、足利一門である「畠山氏」が代々「守護職」を務めまし…
「能登国」(のとのくに)は、現在の石川県能登半島に位置し、日本海が入り込む七尾湾に囲まれた能登島や美しい海岸線など古代から景勝地が多いことで有名です。能登国は、…

独眼竜伊達政宗と来国俊

独眼竜伊達政宗と来国俊
独眼竜伊達政宗と来国俊
戦国武将の中でもトップクラスの人気を誇る「伊達政宗」(だてまさむね)。乱世を駆け上がった猛将というイメージが強い政宗ですが、和歌を詠んだり、茶道を嗜んだりといった文事にも優れた人物で、「豊臣秀吉」に仕えていた頃…
戦国武将の中でもトップクラスの人気を誇る「伊達政宗」(だてまさむね)。乱世を駆け上がった猛将というイメージが強い政宗ですが、和歌を詠んだり、茶道を嗜んだりといっ…

御三卿・一橋徳川家と太刀 豊後国行平

御三卿・一橋徳川家と太刀 豊後国行平
御三卿・一橋徳川家と太刀 豊後国行平
江戸時代において、尾張・紀州・水戸からなる「徳川御三家」に次ぐ家格を持っていた「徳川御三卿」(とくがわごさんきょう)。田安(たやす)・一橋(ひとつばし)・清水(しみず)の三家からなる御三卿は、江戸幕府第8代将軍…
江戸時代において、尾張・紀州・水戸からなる「徳川御三家」に次ぐ家格を持っていた「徳川御三卿」(とくがわごさんきょう)。田安(たやす)・一橋(ひとつばし)・清水(…

足利家剣豪将軍の愛刀 基近造

足利家剣豪将軍の愛刀 基近造
足利家剣豪将軍の愛刀 基近造
「足利尊氏」(あしかがたかうじ)でお馴染みの足利将軍家は、もともと清和源氏(せいわげんじ)の流れをくむ河内(かわち:現在の大阪府)源氏の名門武家。尊氏は、鎌倉幕府を滅ぼし室町幕府を開いた「足利将軍家の祖」として…
「足利尊氏」(あしかがたかうじ)でお馴染みの足利将軍家は、もともと清和源氏(せいわげんじ)の流れをくむ河内(かわち:現在の大阪府)源氏の名門武家。尊氏は、鎌倉幕…

宗尊親王所持の太刀 正恒

宗尊親王所持の太刀 正恒
宗尊親王所持の太刀 正恒
「後嵯峨天皇」(ごさがてんのう)の第一皇子「宗尊親王」(むねたかしんのう)は、皇族出身で初めて鎌倉幕府の征夷大将軍となった人物。しかし、当時は執権・北条氏による専制政治が行なわれ、歴代の将軍が「傀儡」 (かいら…
「後嵯峨天皇」(ごさがてんのう)の第一皇子「宗尊親王」(むねたかしんのう)は、皇族出身で初めて鎌倉幕府の征夷大将軍となった人物。しかし、当時は執権・北条氏による…

波乱万丈な池田家と太刀 吉弘

波乱万丈な池田家と太刀 吉弘
波乱万丈な池田家と太刀 吉弘
安土桃山時代から江戸時代にかけて様々な功績を残した「池田家」(いけだけ)。代々、池田家を護ってきた当主達は、一体どんな人物だったのでしょうか。池田家のルーツから備前岡山藩主になるまでの時代を、戦国3大武将とのエ…
安土桃山時代から江戸時代にかけて様々な功績を残した「池田家」(いけだけ)。代々、池田家を護ってきた当主達は、一体どんな人物だったのでしょうか。池田家のルーツから…

芸州浅野家伝来の日本刀 来国光

芸州浅野家伝来の日本刀 来国光
芸州浅野家伝来の日本刀 来国光
かつて「芸侯(げいこう)の商売上手」と呼ばれていた広島藩。大坂と広島を結ぶ瀬戸内海の海運に恵まれた地域で、江戸時代初期には中国地方随一の都市として繁栄しました。そんな広島藩の初代藩主を務めたのが「浅野長晟」(あ…
かつて「芸侯(げいこう)の商売上手」と呼ばれていた広島藩。大坂と広島を結ぶ瀬戸内海の海運に恵まれた地域で、江戸時代初期には中国地方随一の都市として繁栄しました。…

前橋松平家と越前国兼法

前橋松平家と越前国兼法
前橋松平家と越前国兼法
江戸幕府初代将軍「徳川家康」の次男「結城秀康」(ゆうきひでやす)は、武勇の士と称されていたものの、母親の身分が低いこと等のため、父である家康から冷遇され不遇な人生を送った人物です。幼いときに人質のようなかたちで…
江戸幕府初代将軍「徳川家康」の次男「結城秀康」(ゆうきひでやす)は、武勇の士と称されていたものの、母親の身分が低いこと等のため、父である家康から冷遇され不遇な人…

姫路藩酒井家伝来の名刀 来国真

姫路藩酒井家伝来の名刀 来国真
姫路藩酒井家伝来の名刀 来国真
播磨国飾東郡(はりまのくにしきとうぐん:現在の兵庫県南西部)を藩領としていた姫路藩は、1600年(慶長5年)の「関ヶ原の戦い」後に「池田輝政」(いけだてるまさ)が播磨国52万石を拝領したことにはじまり、本多家、…
播磨国飾東郡(はりまのくにしきとうぐん:現在の兵庫県南西部)を藩領としていた姫路藩は、1600年(慶長5年)の「関ヶ原の戦い」後に「池田輝政」(いけだてるまさ)…

紀州徳川家と太刀 豊後国行平

紀州徳川家と太刀 豊後国行平
紀州徳川家と太刀 豊後国行平
江戸時代に徳川将軍家に次ぐ地位を誇っていた「徳川御三家」のひとつである「紀州徳川家」(きしゅうとくがわけ)。紀伊国(きいのくに:現在の和歌山県と三重県南部)を治めた紀州徳川家の歴代藩主には、江戸幕府第8代将軍「…
江戸時代に徳川将軍家に次ぐ地位を誇っていた「徳川御三家」のひとつである「紀州徳川家」(きしゅうとくがわけ)。紀伊国(きいのくに:現在の和歌山県と三重県南部)を治…

10代将軍・家治と名刀 光則

10代将軍・家治と名刀 光則
10代将軍・家治と名刀 光則
徳川10代将軍「家治」(いえはる)と言えば、日本史において「賄賂政治家」と悪名高い「田沼意次」(たぬまおきつぐ)を老中に就かせて田沼政治を行なわせたことで、暗君と評価されてしまった不運な将軍です。しかし、そんな…
徳川10代将軍「家治」(いえはる)と言えば、日本史において「賄賂政治家」と悪名高い「田沼意次」(たぬまおきつぐ)を老中に就かせて田沼政治を行なわせたことで、暗君…

歴史上の人物と日本刀

「歴史上の人物と日本刀」では、歴史上の人物とその人物にまつわる日本刀のエピソードをご紹介。また、その二歩のつの銘・ランク・刃長・所蔵場所などの情報や作者・流派などについてもご紹介しています。

徳川家光と諏訪氏の関係から見る名刀 貞真の価値とは?

徳川家光と諏訪氏の関係から見る名刀 貞真の価値とは?
徳川家光と諏訪氏の関係から見る名刀 貞真の価値とは?
江戸幕府第3代将軍・徳川家光(とくがわいえみつ)と言えば、「武家諸法度」(ぶけしょはっと)を改定して諸大名の参勤交代を義務化したり、「鎖国令」を発布したりと、幕府の基礎を確立するためにその力の限りを尽くしてきた…
江戸幕府第3代将軍・徳川家光(とくがわいえみつ)と言えば、「武家諸法度」(ぶけしょはっと)を改定して諸大名の参勤交代を義務化したり、「鎖国令」を発布したりと、幕…

豊臣秀吉が短刀 備州長船住長義を譲った理由とは?

豊臣秀吉が短刀 備州長船住長義を譲った理由とは?
豊臣秀吉が短刀 備州長船住長義を譲った理由とは?
「さぁ、さぁ、お立会い。」日本の伝統的な大道芸である「ガマの油売り」の口上には、「正宗(まさむね)が暇に飽かして鍛えた天下の名刀」という一節があり、刀工「正宗」が、言わずと知れた名匠であったことが窺えます。そん…
「さぁ、さぁ、お立会い。」日本の伝統的な大道芸である「ガマの油売り」の口上には、「正宗(まさむね)が暇に飽かして鍛えた天下の名刀」という一節があり、刀工「正宗」…

太刀 包永は本多忠刻と千姫の愛の証し!?

太刀 包永は本多忠刻と千姫の愛の証し!?
太刀 包永は本多忠刻と千姫の愛の証し!?
美男美女のカップルは、いつの時代も周囲から羨望のまなざしを浴びていますが、戦国時代にもまた、そのようなカップルが何組もいました。「徳川家康」の孫娘「千姫」(せんひめ)と彼女の2番目の夫「本多忠刻」(ほんだただと…
美男美女のカップルは、いつの時代も周囲から羨望のまなざしを浴びていますが、戦国時代にもまた、そのようなカップルが何組もいました。「徳川家康」の孫娘「千姫」(せん…

短刀 来国光と塩河国満・本多忠政

短刀 来国光と塩河国満・本多忠政
短刀 来国光と塩河国満・本多忠政
鎌倉時代中期から南北朝時代にかけて、山城国(やましろのくに:現在の京都府南部)で活躍していた刀工集団「来」(らい)派は、「粟田口」(あわたぐち)派と並ぶ、「山城伝」(地域別に5つに分けられた作刀の伝法・五箇伝[…
鎌倉時代中期から南北朝時代にかけて、山城国(やましろのくに:現在の京都府南部)で活躍していた刀工集団「来」(らい)派は、「粟田口」(あわたぐち)派と並ぶ、「山城…

刀 無銘 景光と織田信秀・織田信長父子

刀 無銘 景光と織田信秀・織田信長父子
刀 無銘 景光と織田信秀・織田信長父子
天下統一を目指してなりふり構わず猪突猛進。そのカリスマ性が故に、一代で織田家の繁栄を築いてきたイメージを持たれることが多い、尾張国(おわりのくに:現・愛知県西部)の戦国武将「織田信長」。「豊臣秀吉」、「徳川家康…
天下統一を目指してなりふり構わず猪突猛進。そのカリスマ性が故に、一代で織田家の繁栄を築いてきたイメージを持たれることが多い、尾張国(おわりのくに:現・愛知県西部…

幕末維新のキーパーソン・孝明天皇と刀 無銘 伝正宗

幕末維新のキーパーソン・孝明天皇と刀 無銘 伝正宗
幕末維新のキーパーソン・孝明天皇と刀 無銘 伝正宗
幕末(1853~1869年)に活躍した歴史的人物と言えば、「西郷隆盛」(さいごうたかもり)や「坂本龍馬」(さかもとりょうま)など、階級の違いはあれど、武士出身の「志士」(しし:社会や国家のために、自らを犠牲にし…
幕末(1853~1869年)に活躍した歴史的人物と言えば、「西郷隆盛」(さいごうたかもり)や「坂本龍馬」(さかもとりょうま)など、階級の違いはあれど、武士出身の…

刀 金象嵌銘 兼光と名君 黒田継高(長好)

刀 金象嵌銘 兼光と名君 黒田継高(長好)
刀 金象嵌銘 兼光と名君 黒田継高(長好)
「黒田長政」(くろだながまさ)を初代藩主として約300年続いた福岡藩。筑前国(ちくぜんのくに:現・福岡県西部)のほぼ全域を領していましたが、300年のうちでその治世が51年にも及んだ武将がいます。それは、福岡藩…
「黒田長政」(くろだながまさ)を初代藩主として約300年続いた福岡藩。筑前国(ちくぜんのくに:現・福岡県西部)のほぼ全域を領していましたが、300年のうちでその…

短刀 銘 越前康継と和魂洋才 榎本武揚

短刀 銘 越前康継と和魂洋才 榎本武揚
短刀 銘 越前康継と和魂洋才 榎本武揚
1868~1869年(慶応4年/明治元年~2年)に、薩摩(さつま)・長州(ちょうしゅう)・土佐(とさ)藩を中心とした新政府軍と、旧江戸幕府軍が対立した「戊辰戦争」(ぼしんせんそう)。その最終戦となった「箱館戦争…
1868~1869年(慶応4年/明治元年~2年)に、薩摩(さつま)・長州(ちょうしゅう)・土佐(とさ)藩を中心とした新政府軍と、旧江戸幕府軍が対立した「戊辰戦争…

刀 備前国長船十郎左衛門尉春光と東郷平八郎

刀 備前国長船十郎左衛門尉春光と東郷平八郎
刀 備前国長船十郎左衛門尉春光と東郷平八郎
明治維新を経て近代国家への道をたどっていた日本が、当時の大国・ロシア帝国と戦った「日露戦争」(にちろせんそう)。その際、日本の海軍を率いていた「東郷平八郎」(とうごうへいはちろう)は、日本のみならず、世界にもそ…
明治維新を経て近代国家への道をたどっていた日本が、当時の大国・ロシア帝国と戦った「日露戦争」(にちろせんそう)。その際、日本の海軍を率いていた「東郷平八郎」(と…

薙刀 丹波守吉道と平懐者 石田三成/律儀者 佐竹義宣

薙刀 丹波守吉道と平懐者 石田三成/律儀者 佐竹義宣
薙刀 丹波守吉道と平懐者 石田三成/律儀者 佐竹義宣
1600年(慶長5年)に起こった「関ヶ原の戦い」において、反徳川勢力であった西軍を率いていた「石田三成」(いしだみつなり)。「豊臣秀吉」の家臣として主君に忠実に働いていたが故に、平懐者(へいくわいもの:横柄で無…
1600年(慶長5年)に起こった「関ヶ原の戦い」において、反徳川勢力であった西軍を率いていた「石田三成」(いしだみつなり)。「豊臣秀吉」の家臣として主君に忠実に…

桑山氏から尾張徳川家へ渡った日本刀 短刀 上部当麻

桑山氏から尾張徳川家へ渡った日本刀 短刀 上部当麻
桑山氏から尾張徳川家へ渡った日本刀 短刀 上部当麻
通常「名物」という言葉は、ある土地の特産品や評判になっている人物などのことを意味します。しかし、日本刀(刀剣)の名物は、美しい姿や由緒正しい背景を持つ「名刀」のことを指すのです。特に、「名物刀剣」と呼ばれる日本…
通常「名物」という言葉は、ある土地の特産品や評判になっている人物などのことを意味します。しかし、日本刀(刀剣)の名物は、美しい姿や由緒正しい背景を持つ「名刀」の…

於田秋光と恩賜刀 大阪住月山貞勝謹作 昭和七年十月吉日

於田秋光と恩賜刀 大阪住月山貞勝謹作 昭和七年十月吉日
於田秋光と恩賜刀 大阪住月山貞勝謹作 昭和七年十月吉日
「武士」という身分を示す役割があった日本刀(刀剣)の精神性は、明治時代に日本の軍事体制が武士から西洋式の「軍隊」に様変わりしてからも、失われることはありませんでした。大日本帝国軍(=旧日本軍)の軍学校における、…
「武士」という身分を示す役割があった日本刀(刀剣)の精神性は、明治時代に日本の軍事体制が武士から西洋式の「軍隊」に様変わりしてからも、失われることはありませんで…

美濃国守護・土岐頼芸と美濃伝の名刀 志津

美濃国守護・土岐頼芸と美濃伝の名刀 志津
美濃国守護・土岐頼芸と美濃伝の名刀 志津
戦国時代の幕開けと共に、「美濃国」(みののくに:現在の岐阜県南部)では、守護大名の座を奪い合う、熾烈な戦いが繰り広げられました。ここでは、土岐(とき)家の兄弟による家督争いから、家臣による下克上へと発展した「大…
戦国時代の幕開けと共に、「美濃国」(みののくに:現在の岐阜県南部)では、守護大名の座を奪い合う、熾烈な戦いが繰り広げられました。ここでは、土岐(とき)家の兄弟に…

福井藩・松平忠昌と於武州江戸越前康継

福井藩・松平忠昌と於武州江戸越前康継
福井藩・松平忠昌と於武州江戸越前康継
家康政権において「越前国」(えちぜんのくに:現在の福井県嶺北地方)は、攻防上、重要とされた地域でした。そのため、家康の次男である「結城秀康」(ゆうきひでやす)が領主となり、その後も秀康を家祖とする「越前松平家」…
家康政権において「越前国」(えちぜんのくに:現在の福井県嶺北地方)は、攻防上、重要とされた地域でした。そのため、家康の次男である「結城秀康」(ゆうきひでやす)が…

服部半蔵正成と美濃国の名刀 直江志津

服部半蔵正成と美濃国の名刀 直江志津
服部半蔵正成と美濃国の名刀 直江志津
「服部半蔵」(はっとりはんぞう)は、誰もが一度は聞いたことのある歴史上の人物のひとりとして挙げられます。「伊賀の忍者」というイメージが強いと思いますが、実は服部半蔵という名は特定のひとりを指す名称ではなく、代々…
「服部半蔵」(はっとりはんぞう)は、誰もが一度は聞いたことのある歴史上の人物のひとりとして挙げられます。「伊賀の忍者」というイメージが強いと思いますが、実は服部…

小栗忠順と清麿の刀 山浦環正行

小栗忠順と清麿の刀 山浦環正行
小栗忠順と清麿の刀 山浦環正行
「ペリー」による黒船来航をきっかけに、日本は開国へと向かい激動の時代へ突入します。幕末動乱のさなか、江戸幕府の再建のために奔走していたのが、天才と言われた幕臣「小栗忠順」(おぐりただずみ)。のちに「明治の父」と…
「ペリー」による黒船来航をきっかけに、日本は開国へと向かい激動の時代へ突入します。幕末動乱のさなか、江戸幕府の再建のために奔走していたのが、天才と言われた幕臣「…

山名宗全と堀川国広の薙刀 磯波

山名宗全と堀川国広の薙刀 磯波
山名宗全と堀川国広の薙刀 磯波
「凡そ例といふ文字をば向後は時といふ文字にかへて御心えあるべし」この一文は、室町時代の説話集「塵塚物語」(ちりづかものがたり)に記載されている「山名宗全」(やまなそうぜん)の台詞で、「今現在の時勢こそ大切なのだ…
「凡そ例といふ文字をば向後は時といふ文字にかへて御心えあるべし」この一文は、室町時代の説話集「塵塚物語」(ちりづかものがたり)に記載されている「山名宗全」(やま…

日本刀 山鳥毛の写しと愛刀家上杉謙信

日本刀 山鳥毛の写しと愛刀家上杉謙信
日本刀 山鳥毛の写しと愛刀家上杉謙信
「山鳥毛」(さんちょうもう/やまとりげ)は、「上杉謙信」由来の日本刀(刀剣)です。関東管領の地位、上杉家の家督と共に、謙信に譲られたというこの名刀についてご紹介します。
「山鳥毛」(さんちょうもう/やまとりげ)は、「上杉謙信」由来の日本刀(刀剣)です。関東管領の地位、上杉家の家督と共に、謙信に譲られたというこの名刀についてご紹介…

織田長益/有楽斎と短刀 有楽来国光

織田長益/有楽斎と短刀 有楽来国光
織田長益/有楽斎と短刀 有楽来国光
「織田長益/有楽斎」(おだながます/うらくさい)と言えば、知る人ぞ知る、「織田信長」の母親違いの弟。織田信長と違って温厚な性格で、武将というよりも武家茶道「有楽流」(うらくりゅう)の始祖であることの方が、よく知…
「織田長益/有楽斎」(おだながます/うらくさい)と言えば、知る人ぞ知る、「織田信長」の母親違いの弟。織田信長と違って温厚な性格で、武将というよりも武家茶道「有楽…
このコンテンツで掲載している
日本刀は以下の施設で展示しています
刀剣コレクション名古屋・丸の内(東建本社)
愛知県名古屋市で希少価値の高い日本刀(刀剣)や甲冑(鎧兜)、槍などを無料でご覧頂けます。
刀剣コレクション桑名・多度(ホテル多度温泉)
三重県桑名市多度町で希少価値の高い日本刀(刀剣)や甲冑(鎧兜)、槍などの美術品を無料でご覧頂けます。
このコンテンツで掲載している日本刀は
「日本刀(刀剣)写真」でもご覧頂けます
日本刀(刀剣)写真
日本刀(刀剣)の種類、鑑定区分など、様々な検索方法で、日本刀(刀剣)が検索できます。

「名家・著名人の日本刀(刀剣ワールドの所蔵刀) 」は、日本刀(刀剣)とその日本刀(刀剣)に関連する歴史人についての記事をご紹介しております。
愛知県名古屋市にある「刀剣コレクション名古屋・丸の内(東建本社)」、三重県桑名市多度町「刀剣コレクション桑名・多度(ホテル多度温泉)」の2施設で日本刀(刀剣)を展示しておりますので、興味のある日本刀(刀剣)がございましたら、ぜひ実際にご覧になってみて下さい。
バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド(刀剣広場)」の掲載内容は、日本刀・甲冑(鎧兜)の基礎知識をはじめ、日本刀(刀剣)の歴史や雑学、日本刀(刀剣)にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。日本刀(刀剣)に関する各種アプリゲーム、刀剣川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。日本刀(刀剣)や甲冑(鎧兜)に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼

注目ワード

ページトップへ戻る