歴史人の日本刀と博物館

歴史人の日本刀と博物館 歴史人の日本刀と博物館

「代々伝えられた日本刀」や「歴史上の人物と日本刀」では、日本刀・歴史人にまつわるエピソードをまとめた記事がご覧頂けます。歴史人の愛刀や代々大切に受け継がれた名刀には、一体どのような魅力があるのでしょうか。

代々伝えられた日本刀

「代々伝えられた日本刀」では、日本刀とそれを代々受け継いだ御家についてご紹介しています。何代も続く御家がどうやって存続したのか。何代にもわたって受け継がれる日本刀には、どんな魅力が秘められているのかを紐解きます。

土屋家伝来の日本刀 太刀 景依

土屋家伝来の日本刀 太刀 景依
土屋家伝来の日本刀 太刀 景依
江戸時代において、常陸土浦 (ひたちつちうら:現在の茨城県土浦市) 藩を11代にわたって治めていた「土屋家」。最終的に土浦藩9万5,000石を領するまでになりましたが、その治世が安定していたことを証明するがごとく、数多くの日本刀(刀剣)を所有していました。ここでは、その中の1振り…
江戸時代において、常陸土浦 (ひたちつちうら:現在の茨城県土浦市) 藩を11代にわたって治めていた「土屋家」。最終的に土浦藩9万5,000石を領するまでになりましたが、その治世が安定していたことを証明するがごとく、数多くの日本刀(刀剣)を所有していました。ここでは、その中の1振り…

伊達家伝来の日本刀 刀 備前国住長船忠光

伊達家伝来の日本刀 刀 備前国住長船忠光
伊達家伝来の日本刀 刀 備前国住長船忠光
「伊達氏」(だてし)と聞いて1番に思い浮かぶのは、「独眼竜」(どくがんりゅう)の異称を持つ名将「伊達政宗」(だてまさむね)。伊達宗家の第17代当主である政宗は、陸奥仙台藩(むつせんだいはん:現在の宮城県仙台市)の初代藩主として、奥羽地方(おううちほう:現在の東北地方)を治めていま…
「伊達氏」(だてし)と聞いて1番に思い浮かぶのは、「独眼竜」(どくがんりゅう)の異称を持つ名将「伊達政宗」(だてまさむね)。伊達宗家の第17代当主である政宗は、陸奥仙台藩(むつせんだいはん:現在の宮城県仙台市)の初代藩主として、奥羽地方(おううちほう:現在の東北地方)を治めていま…

井伊家伝来の日本刀 刀 弘行

井伊家伝来の日本刀 刀 弘行
井伊家伝来の日本刀 刀 弘行
「井伊家」(いいけ)と言えば、「徳川家康」第1の功臣で、「徳川四天王」のひとりに数えられた直政(なおまさ)や、江戸幕府の大老(たいろう:政務のすべてを取りまとめていた江戸幕府における最高職)として徳川家を支えていた直弼(なおすけ)など、後世に名を残す人物を多く輩出しています。井伊…
「井伊家」(いいけ)と言えば、「徳川家康」第1の功臣で、「徳川四天王」のひとりに数えられた直政(なおまさ)や、江戸幕府の大老(たいろう:政務のすべてを取りまとめていた江戸幕府における最高職)として徳川家を支えていた直弼(なおすけ)など、後世に名を残す人物を多く輩出しています。井伊…

歴史上の人物と日本刀

「歴史上の人物と日本刀」では、歴史上の人物とその人物にまつわる日本刀のエピソードをご紹介。また、その二歩のつの銘・ランク・刃長・所蔵場所などの情報や作者・流派などについてもご紹介しています。

短刀 来国光と塩河国満・本多忠政

短刀 来国光と塩河国満・本多忠政
短刀 来国光と塩河国満・本多忠政
鎌倉時代中期から南北朝時代にかけて、山城国(やましろのくに:現在の京都府南部)で活躍していた刀工集団「来」(らい)派は、「粟田口」(あわたぐち)派と並ぶ、「山城伝」(地域別に5つに分けられた作刀の伝法・五箇伝[ごかでん]のひとつ)の一大勢力でした。来派の中でも、「来国光」(らいく…
鎌倉時代中期から南北朝時代にかけて、山城国(やましろのくに:現在の京都府南部)で活躍していた刀工集団「来」(らい)派は、「粟田口」(あわたぐち)派と並ぶ、「山城伝」(地域別に5つに分けられた作刀の伝法・五箇伝[ごかでん]のひとつ)の一大勢力でした。来派の中でも、「来国光」(らいく…

豊臣秀吉が短刀 備州長船住長義を譲った理由とは?

豊臣秀吉が短刀 備州長船住長義を譲った理由とは?
豊臣秀吉が短刀 備州長船住長義を譲った理由とは?
「さぁ、さぁ、お立会い。」日本の伝統的な大道芸である「ガマの油売り」の口上には、「正宗(まさむね)が暇に飽かして鍛えた天下の名刀」という一節があり、刀工「正宗」が、言わずと知れた名匠であったことが窺えます。そんな正宗には、「正宗十哲」(まさむねじってつ)と称される10人の高弟がお…
「さぁ、さぁ、お立会い。」日本の伝統的な大道芸である「ガマの油売り」の口上には、「正宗(まさむね)が暇に飽かして鍛えた天下の名刀」という一節があり、刀工「正宗」が、言わずと知れた名匠であったことが窺えます。そんな正宗には、「正宗十哲」(まさむねじってつ)と称される10人の高弟がお…

徳川家と諏訪氏の関係から見る名刀 貞真の価値とは?

徳川家と諏訪氏の関係から見る名刀 貞真の価値とは?
徳川家と諏訪氏の関係から見る名刀 貞真の価値とは?
江戸幕府第3代将軍・徳川家光(とくがわいえみつ)と言えば、「武家諸法度」(ぶけしょはっと)を改定して諸大名の参勤交代を義務化したり、「鎖国令」を発布したりと、幕府の基礎を確立するためにその力の限りを尽くしてきた将軍です。約260年間にも亘る江戸幕府の存続は、家光の政治力なくしては…
江戸幕府第3代将軍・徳川家光(とくがわいえみつ)と言えば、「武家諸法度」(ぶけしょはっと)を改定して諸大名の参勤交代を義務化したり、「鎖国令」を発布したりと、幕府の基礎を確立するためにその力の限りを尽くしてきた将軍です。約260年間にも亘る江戸幕府の存続は、家光の政治力なくしては…

刀 無銘 景光と織田信秀・信長父子

刀 無銘 景光と織田信秀・信長父子
刀 無銘 景光と織田信秀・信長父子
天下統一を目指してなりふり構わず猪突猛進。そのカリスマ性が故に、一代で織田家の繁栄を築いてきたイメージを持たれることが多い、尾張国(おわりのくに:現・愛知県西部)の戦国武将「織田信長」。「豊臣秀吉」、「徳川家康」と並んで、のちに「三英傑」(さんえいけつ)と称されるほどに信長が飛躍…
天下統一を目指してなりふり構わず猪突猛進。そのカリスマ性が故に、一代で織田家の繁栄を築いてきたイメージを持たれることが多い、尾張国(おわりのくに:現・愛知県西部)の戦国武将「織田信長」。「豊臣秀吉」、「徳川家康」と並んで、のちに「三英傑」(さんえいけつ)と称されるほどに信長が飛躍…

太刀 包永は本多忠刻と千姫の愛の証し!?

太刀 包永は本多忠刻と千姫の愛の証し!?
太刀 包永は本多忠刻と千姫の愛の証し!?
美男美女のカップルは、いつの時代も周囲から羨望のまなざしを浴びていますが、戦国時代にもまた、そのようなカップルが何組もいました。「徳川家康」の孫娘「千姫」(せんひめ)と彼女の2番目の夫「本多忠刻」(ほんだただとき)も、容姿端麗でお似合いであったと伝えられる夫婦。しかしながら、その…
美男美女のカップルは、いつの時代も周囲から羨望のまなざしを浴びていますが、戦国時代にもまた、そのようなカップルが何組もいました。「徳川家康」の孫娘「千姫」(せんひめ)と彼女の2番目の夫「本多忠刻」(ほんだただとき)も、容姿端麗でお似合いであったと伝えられる夫婦。しかしながら、その…

刀 金象嵌銘 兼光と名君 黒田継高(長好)

刀 金象嵌銘 兼光と名君 黒田継高(長好)
刀 金象嵌銘 兼光と名君 黒田継高(長好)
「黒田長政」(くろだながまさ)を初代藩主として約300年続いた福岡藩。筑前国(ちくぜんのくに:現・福岡県西部)のほぼ全域を領していましたが、300年のうちでその治世が51年にも及んだ武将がいます。それは、福岡藩第6代藩主「黒田継高」(くろだつぐたか)。歴代の福岡藩主の中で、継高が…
「黒田長政」(くろだながまさ)を初代藩主として約300年続いた福岡藩。筑前国(ちくぜんのくに:現・福岡県西部)のほぼ全域を領していましたが、300年のうちでその治世が51年にも及んだ武将がいます。それは、福岡藩第6代藩主「黒田継高」(くろだつぐたか)。歴代の福岡藩主の中で、継高が…

幕末維新のキーパーソン・孝明天皇と刀 無銘 伝正宗

幕末維新のキーパーソン・孝明天皇と刀 無銘 伝正宗
幕末維新のキーパーソン・孝明天皇と刀 無銘 伝正宗
幕末(1853~1869年)に活躍した歴史的人物と言えば、「西郷隆盛」(さいごうたかもり)や「坂本龍馬」(さかもとりょうま)など、階級の違いはあれど、武士出身の「志士」(しし:社会や国家のために、自らを犠牲にして尽くそうとする高い志を持つ人)たちを思い浮かべる方が多いかもしれませ…
幕末(1853~1869年)に活躍した歴史的人物と言えば、「西郷隆盛」(さいごうたかもり)や「坂本龍馬」(さかもとりょうま)など、階級の違いはあれど、武士出身の「志士」(しし:社会や国家のために、自らを犠牲にして尽くそうとする高い志を持つ人)たちを思い浮かべる方が多いかもしれませ…

短刀 銘 越前康継と和魂洋才 榎本武揚

短刀 銘 越前康継と和魂洋才 榎本武揚
短刀 銘 越前康継と和魂洋才 榎本武揚
1868~1869年(慶応4年/明治元年~2年)に、薩摩(さつま)・長州(ちょうしゅう)・土佐(とさ)藩を中心とした新政府軍と、旧江戸幕府軍が対立した「戊辰戦争」(ぼしんせんそう)。その最終戦となった「箱館戦争」(はこだてせんそう:現在の北海道函館市で勃発。別名・五稜郭[ごりょう…
1868~1869年(慶応4年/明治元年~2年)に、薩摩(さつま)・長州(ちょうしゅう)・土佐(とさ)藩を中心とした新政府軍と、旧江戸幕府軍が対立した「戊辰戦争」(ぼしんせんそう)。その最終戦となった「箱館戦争」(はこだてせんそう:現在の北海道函館市で勃発。別名・五稜郭[ごりょう…

刀 備前国長船十郎左衛門尉春光と東郷平八郎

刀 備前国長船十郎左衛門尉春光と東郷平八郎
刀 備前国長船十郎左衛門尉春光と東郷平八郎
明治維新を経て近代国家への道をたどっていた日本が、当時の大国・ロシア帝国と戦った「日露戦争」(にちろせんそう)。その際、日本の海軍を率いていた「東郷平八郎」(とうごうへいはちろう)は、日本のみならず、世界にもその勇名をとどろかせています。アジアの小さな島国の軍人でありながら、東郷…
明治維新を経て近代国家への道をたどっていた日本が、当時の大国・ロシア帝国と戦った「日露戦争」(にちろせんそう)。その際、日本の海軍を率いていた「東郷平八郎」(とうごうへいはちろう)は、日本のみならず、世界にもその勇名をとどろかせています。アジアの小さな島国の軍人でありながら、東郷…

桑山氏から尾張徳川家へ渡った日本刀 短刀 上部当麻

桑山氏から尾張徳川家へ渡った日本刀 短刀 上部当麻
桑山氏から尾張徳川家へ渡った日本刀 短刀 上部当麻
通常「名物」という言葉は、ある土地の特産品や評判になっている人物などのことを意味します。しかし、日本刀の名物は、美しい姿や由緒正しい背景を持つ「名刀」のことを指すのです。特に、「名物刀剣」と呼ばれる日本刀は、「享保名物帳」(きょうほうめいぶつちょう)に所載されている物。この名物帳…
通常「名物」という言葉は、ある土地の特産品や評判になっている人物などのことを意味します。しかし、日本刀の名物は、美しい姿や由緒正しい背景を持つ「名刀」のことを指すのです。特に、「名物刀剣」と呼ばれる日本刀は、「享保名物帳」(きょうほうめいぶつちょう)に所載されている物。この名物帳…

於田秋光と恩賜刀 大阪住月山貞勝謹作 昭和七年十月吉日

於田秋光と恩賜刀 大阪住月山貞勝謹作 昭和七年十月吉日
於田秋光と恩賜刀 大阪住月山貞勝謹作 昭和七年十月吉日
「武士」という身分を示す役割があった日本刀(刀剣)の精神性は、明治時代に日本の軍事体制が武士から西洋式の「軍隊」に様変わりしてからも、失われることはありませんでした。大日本帝国軍(=旧日本軍)の軍学校における、成績優秀な卒業生に天皇から日本刀(刀剣)を授与されていた慣例もそのひと…
「武士」という身分を示す役割があった日本刀(刀剣)の精神性は、明治時代に日本の軍事体制が武士から西洋式の「軍隊」に様変わりしてからも、失われることはありませんでした。大日本帝国軍(=旧日本軍)の軍学校における、成績優秀な卒業生に天皇から日本刀(刀剣)を授与されていた慣例もそのひと…
このコンテンツで掲載している
日本刀は以下の施設で展示しています
刀剣コレクションルーム名古屋・丸の内
愛知県名古屋市で希少価値の高い日本刀や甲冑、槍などを無料でご覧頂けます。
刀剣コレクションルーム桑名・多度
三重県桑名市多度町で希少価値の高い日本刀や甲冑、槍などの美術品を無料でご覧頂けます。

日本刀に秘められた魅力をお届けするサイト、バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」。こちらは、「博物館の日本刀と歴史人」のページです。ここでは、日本刀とその日本刀に関連する歴史人についての記事をご紹介しております。愛知県名古屋市にある「刀剣コレクションルーム名古屋・丸の内」、三重県桑名市多度町「刀剣コレクションルーム桑名・多度」の2施設で日本刀を展示しておりますので、興味のある日本刀がございましたら、ぜひ実際にご覧になってみて下さい。また「刀剣ワールド」では、他にも様々な日本刀にまつわるコンテンツをご紹介しておりますので、日本刀の新たな魅力を発見して下さい。

もっと見る▼
ページトップへ戻る