刀剣の刀身と持ち手部分である柄(つか)の間にある「鍔」(つば)の写真がご覧頂けます。写真を選択すると、拡大写真と詳細情報の確認が可能です。刀装具としての重要性はさることながら、芸術品としても価値の高い「鍔」を詳しくご紹介します。

鍔の解説イラスト

鍔の各部位の名称

鍔の各部位の名称

」(つば)とは刀剣の外装「刀装」の一種で、「」(さや)と「刀身」の間に挟む金具のことです。

鍔には「」(つか)を握った際に、手が刀身の方へ滑るのを防止する役割があります。鍔がずれるのを防ぐために使用されるのは、「切羽」(せっぱ)と呼ばれる刀装具です。

太刀」に用いられる切羽には、鍔より少し小さい「大切羽」(おおせっぱ)、「」(ふち)と呼ばれる金具より少し大きい「小切羽」(しょうせっぱ)、小切羽の間に挟む「簓切羽」(ささらせっぱ)の3種があります。

打刀」は、大切羽や簓切羽を使用せず、小切羽を2枚1対で装着するため、単に「切羽」と呼ぶのが一般的です。

鍔の構造と名称

鍔の構造と名称

「名古屋刀剣ワールドの刀装具~鍔~」の
YouTube動画

名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)に
収蔵される刀装具「鍔」をYouTube動画でご覧頂けます。

名古屋刀剣ワールドの刀装具~鍔~
鍔掲載数
102 枚 (掲載予定数 :154 枚)

刀剣に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」のコンテンツ「鍔写真/画像」のページです。
刀剣・日本刀を構成する重要な刀装具であると同時に、美術工芸品としての価値が高い鍔の数々をぜひご覧下さい。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑(鎧兜)の基礎知識をはじめ、日本刀の歴史や雑学、刀剣にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。刀剣に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。日本刀や甲冑(鎧兜)に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード