「百人一首」とは、飛鳥時代から鎌倉時代初期までの代表的な100名の歌人が詠んだ和歌を、1首ずつ選出した秀歌撰(しゅうかせん:優れた歌を集めた歌集のこと)です。一般的には、「藤原定家」(平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて活躍した公家・宮廷歌人)が選んだと言われる「小倉百人一首」のことを指します。100首はいずれも「古今和歌集」や「新古今和歌集」に掲載されている短歌。古い歌人から順に「歌番号(和歌番号)」が振られており、歌の内容は恋愛に関するものが43首と最多です。
「万葉集」の編纂に関わったと言われる「大伴家持」(おおとものやかもち)、優れた歌人を意味する「歌聖」(かせい)と称された「柿本人麻呂」(かきのもとのひとまろ)、平安時代に活躍した女性文学作家「清少納言」や「紫式部」など、歴史的にも有名な歌人たちの歌は、現代でも「かるた」として多くの人々に親しまれています。
ここでは、広木弘邦刀匠が鏨(たがね:鉄鋼製の手工具)を巧みに使い、小刀に和歌を刻んだ百人一首をご紹介します。絵札と小刀の写真をクリックすると拡大写真をご覧頂けます。

小刀 百人一首 小野小町
小刀 百人一首 小野小町

和歌が刻まれた小刀

無鑑査刀匠・広木弘邦の経歴(受賞歴)や制作した隕鉄剣(流星刀)をご紹介します。

  • 1番歌

    天智天皇

  • 2番歌

    持統天皇

  • 3番歌

    柿本人麻呂

  • 4番歌

    山部赤人

  • 5番歌

    猿丸大夫

  • 6番歌

    中納言家持

  • 7番歌

    安倍仲麿
    (阿部仲麻呂)

  • 8番歌

    喜撰法師

  • 9番歌

    小野小町

  • 10番歌

    蝉 丸

  • 11番歌

    参議篁

  • 12番歌

    僧正遍照
    (遍昭)

  • 13番歌

    陽成院

  • 14番歌

    河原左大臣

  • 15番歌

    光孝天皇

  • 16番歌

    中納言行平

  • 17番歌

    在原業平朝臣

  • 18番歌

    藤原敏行朝臣

  • 19番歌

    伊 勢

  • 20番歌

    元良親王

  • 21番歌

    素性法師

  • 22番歌

    文屋康秀

  • 23番歌

    大江千里

  • 24番歌

    菅 家

  • 25番歌

    三条右大臣

  • 26番歌

    貞信公

  • 27番歌

    中納言兼輔

  • 28番歌

    源宗于朝臣

  • 29番歌

    凡河内躬恒

  • 30番歌

    壬生忠岑

  • 31番歌

    坂上是則

  • 32番歌

    春道列樹

  • 33番歌

    紀友則

  • 34番歌

    藤原興風

  • 35番歌

    紀貫之

  • 36番歌

    清原深養父

  • 37番歌

    文屋朝康

  • 38番歌

    右 近

  • 39番歌

    参議等

  • 40番歌

    平兼盛

  • 41番歌

    壬生忠見

  • 42番歌

    清原元輔

  • 43番歌

    権中納言敦忠

  • 44番歌

    中納言朝忠

  • 45番歌

    謙徳公

  • 46番歌

    曾禰好忠

  • 47番歌

    恵慶法師

  • 48番歌

    源重之

  • 49番歌

    大中臣能宣朝臣

  • 50番歌

    藤原義孝

  • 51番歌

    藤原実方朝臣

  • 52番歌

    藤原道信朝臣

  • 53番歌

    右大将道綱母

  • 54番歌

    儀同三司母

  • 55番歌

    大納言公任

  • 56番歌

    和泉式部

  • 57番歌

    紫式部

  • 58番歌

    大弐三位

  • 59番歌

    赤染衛門

  • 60番歌

    小式部内侍

  • 61番歌

    伊勢大輔

  • 62番歌

    清少納言

  • 63番歌

    左京大夫道雅

  • 64番歌

    権中納言定頼

  • 65番歌

    相 模

  • 66番歌

    前大僧正行尊

  • 67番歌

    周防内侍

  • 68番歌

    三条院

  • 69番歌

    能因法師

  • 70番歌

    良暹法師

  • 71番歌

    大納言経信

  • 72番歌

    祐子内親王家
    紀伊

  • 73番歌

    権中納言匡房

  • 74番歌

    源俊頼朝臣

  • 75番歌

    藤原基俊

  • 76番歌

    法性寺入道前
    関白太政大臣

  • 77番歌

    崇徳院

  • 78番歌

    源兼昌

  • 79番歌

    左京大夫顕輔

  • 80番歌

    待賢門院堀河

  • 81番歌

    後徳大寺左大臣

  • 82番歌

    道因法師

  • 83番歌

    皇太后宮
    大夫俊成

  • 84番歌

    藤原清輔朝臣

  • 85番歌

    俊恵法師

  • 86番歌

    西行法師

  • 87番歌

    寂蓮法師

  • 88番歌

    皇嘉門院別当

  • 89番歌

    式子内親王

  • 90番歌

    殷富門院大輔

  • 91番歌

    後京極摂政前
    太政大臣

  • 92番歌

    二条院讃岐

  • 93番歌

    鎌倉右大臣

  • 94番歌

    参議雅経

  • 95番歌

    前大僧正慈円

  • 96番歌

    入道前太政大臣

  • 97番歌

    権中納言定家

  • 98番歌

    従二位家隆

  • 99番歌

    後鳥羽院

  • 100番歌

    順徳院

バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」のコンテンツ「小刀百人一首」では、宮廷歌人である藤原定家が選んだ「百人一首」を、小刀に刻んだ「小刀百人一首」についてご紹介します。
刀匠の広木弘邦が鏨によって巧みに刻んだ小刀の写真と絵札をご覧いただけます。
バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑(鎧兜)の基礎知識をはじめ、刀剣・日本刀の歴史や雑学、刀剣・日本刀にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。刀剣・日本刀に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。刀剣・日本刀や甲冑(鎧兜)に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼

注目ワード

注目ワード