「鬼滅の刃」とは、2016年(平成28年)から2020年(令和2年)の間、「週刊少年ジャンプ」で連載していた「吾峠呼世晴」(ごとうげこよはる)氏によるダークファンタジーです。家族を鬼に殺された心優しい少年・竈門炭治郎(かまどたんじろう)を主人公とした作品で、大正時代を舞台に、鬼と人間の戦い、兄妹や仲間との絆などが描かれています。
マンガ・アニメ・映画はすべて大ヒット。映画館での公開後73日で累計観客動員数2,404万9,907人、興行収入324億7,889万円を突破し、興行収入ランキング歴代1位の記録を打ち立てました。映画館でしか味わえないようなアトラクション要素のある体感型映画も上映されています。またコミックスは累計発行部数が1億5,000万部を突破しました。
鬼滅の刃 特集では、マンガ・アニメ・映画についてや登場人物の紹介、各キャラクターの名言・名場面などをまとめています。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開中PV

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
劇場版「鬼滅の刃」上映時間スケジュール
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編を上映している映画館が検索できます。
エンタメール
「エンタメール」は、日本全国の映画館・劇場・ホールを検索できる情報サイトです。
刀剣・歴史漫画
刀剣が登場する漫画作品を、刀剣の描写とともにご紹介します。

鬼滅の刃とは

鬼滅の刃の基礎知識と用語をご紹介しています。老若男女問わず多くの人に愛されるマンガ、人気声優陣と日本刀の描き方が魅力的なアニメ、2,800万人以上の映画館観客動員数を誇る映画について詳しく解説。「呼吸法」、「育手」といった鬼滅の刃独特の用語も分かりやすく説明しています。

「鬼滅の刃」(きめつのやいば)は、2016年(平成28年)から2020年(令和2年)にかけて「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された漫画。登場人物達が鍛練を積んで成長し、それぞれが「全集中の呼吸」を極めて剣技を繰り出し、鬼との戦いに挑むという作品です。アニメ放送との相乗効果で読者が急増し、コミックスが売り切れ、入荷待ちも出るほどの人気となりました。また映画も大ヒットし、映画館の累計観客動員数は2,400万人以上を記録。コロナ禍で大打撃を受けていた映画館ですが、鬼滅の刃の映画ヒットを受けて救われたとの説もあるほどです。漫画、アニメ、映画、さらにスピンオフ作品まで取り上げながら、鬼滅の刃の全体像をご紹介しましょう。
詳細情報を見る
マンガからスタートし、アニメも大ヒットした「鬼滅の刃」(きめつのやいば)。さらに2020年(令和2年)には「劇場版鬼滅の刃 無限列車編」が記録的な興行収入を記録し、数多くの人々が映画館でその世界観に魅了されました。映画は美しいアニメーションによる戦闘シーンが評判。一度のみならず、何度も映画館で鑑賞する人がいるほどです。「鬼滅の刃」の物語は日本の大正時代を舞台に展開されるため、難解な漢字や、聞きなれない古風な用語が随所に登場するのが特徴。「鬼滅の刃」の独特な世界観は、カタカナや略語があふれる現代では新鮮に感じられ、読者を物語の世界へと引き込む魅力のひとつとなっているのです。ここでは、「鬼滅の刃」に登場する、主な用語について詳しく紹介します。
詳細情報を見る

鬼滅の刃の登場人物

数多くの個性的なキャラクターが登場する鬼滅の刃。竈門炭治郎や竈門禰豆子などの主な登場人物、映画館を感動の渦に巻き込んだ煉獄杏寿郎をはじめとする鬼殺隊のメンバー、鬼舞辻無惨を始祖とする鬼をご紹介しています。また最強キャラクター・人気キャラクターランキングもまとめました。

原作漫画をはじめ、アニメや映画まで展開し、今後も様々なコンテンツへの躍進が期待される「鬼滅の刃」(きめつのやいば)。原作漫画は累計発行部数が1億5,000万部を超え、劇場版における映画館の観客動員数は2,500万人以上となっています。また、映画館入場特典としてシールやカードなども続々と配布されました。ここでは、主な登場人物の性格やプロフィールなどと共に、登場人物が持つ「日輪刀」(にちりんとう)の特徴もご紹介します。
詳細情報を見る
「鬼滅の刃」(きめつのやいば)の主人公である「竈門炭治郎」(かまどたんじろう)が所属しているのが「鬼殺隊」(きさつたい)です。鬼と戦うために結成された組織であるこの鬼殺隊の中でも、当主にあたる「産屋敷耀哉」(うぶやしきかがや)と、鬼殺隊最強の9名の剣士を指す「柱」(はしら)は個性あふれる魅力的な人物として描かれ、特に高い人気を誇っています。なかでも炎柱(えんばしら)の煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)は、映画館の観客動員数2,800万人以上・興行収入歴代1位を記録した劇場版の「無限列車編」で活躍した人気キャラクター。映画館を感動の渦に巻き込みました。今回は、鬼殺隊当主のカリスマ性と最強の剣士「柱」達の特徴、そして彼らが操る「日輪刀」(にちりんとう)をご紹介しましょう。
詳細情報を見る
「鬼滅の刃」(きめつのやいば)の敵役である「鬼」は、人間を主食としている恐ろしい生き物です。驚くほど高い再生能力や超人的な身体能力を持っており、人を喰らうことで生命の維持と能力強化を図るのです。 鬼達は、映画館での興行収入が日本一を記録した劇場版「無限列車編」にも登場。映画は主人公・竈門炭治郎(かまどたんじろう)をはじめとしたキャラクターと、鬼の戦闘シーンの映像が素晴らしいと評されました。公開当初から、何度も映画館に足を運んだ方もいます。そんな「鬼滅の刃」に登場する鬼について、詳しくご紹介しましょう。
詳細情報を見る
マンガやアニメが大ヒットし、映画館の興行収入が日本一を記録した「鬼滅の刃」。子どもから大人まで夢中になる魅力を持っています。泣けるエピソードやコミカルな場面も魅力ですが、鬼滅の刃を語る上で欠かせないのが鬼気迫る戦闘シーン。アニメはもちろん、劇場版の戦闘シーンも素晴らしく、何度も映画館で鑑賞している方もいます。「呼吸」や「日輪刀」(にちりんとう)を駆使した数々の死闘は、記憶に残る名場面ばかり。「柱」(鬼殺隊のなかでも最も位の高い9名の剣士)をも圧倒する強さを持つ鬼も登場します。物語に登場した呼吸や「血鬼術」、闘いの実績をもとに「鬼滅の刃最強キャラクター」を考察。刀剣ワールド財団で強さの秘密を分析した最強キャラクターを10位からランキング順にご紹介します。(※各キャラクターの過去やストーリーの展開に触れていることがあります。)
詳細情報を見る
平成から令和にかけて大ヒットした「鬼滅の刃」。マンガ・アニメだけでなく、劇場版も大ヒット。コロナ禍で大打撃を受けていた映画館を救ったと言われるほどです。そんな鬼滅の刃の人気を支えるのが、個性豊かな数々のキャラクター。鬼を斬る勇ましい姿や仲間や家族を思う優しい心を持つ「鬼殺隊」、あるいは「鬼」として変幻自在に戦う多彩なキャラクター達が、作中とても魅力的に描かれています。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で開催された第1回・第2回のランキング結果と順位変動の関係について、刀剣ワールド財団が考察。キャラクター総数およそ110名の人気投票結果をもとに、上位キャラクターの人気の理由に迫りました。映画館のスクリーンで活躍を見せたキャラクター達もランクインしています。(※ストーリーの展開に言及していることがあります。)
詳細情報を見る

鬼滅の刃のストーリー紹介

鬼滅の刃は単純な勧善懲悪のストーリーではなく、家族愛や死と隣り合わせの緊張感、キャラクターの生き様なども見どころです。こちらではストーリーを3つに分けてご紹介。主人公が鬼と戦うことになったきっかけ、映画館で観客を魅了した「無限列車」での戦い、また敵である鬼達の過去なども解説しています。

マンガの累計発行部数が1億5,000万部を突破し、劇場版「無限列車編」の映画館観客動員数が2,800万人を超えた鬼滅の刃。劇場版におけるキャラクターの活躍を見るために、複数回映画館を訪れた方もいます。主人公の「竈門炭治郎」(かまどたんじろう)は家族を鬼に殺され、唯一の生き残りである妹「竈門禰󠄀豆子」(かまどねずこ)を鬼にされてしまいました。妹を人間に戻すため、そして仇を討つため、鬼を狩る組織「鬼殺隊」(きさつたい:鬼を狩る政府非公認組織)に入隊。鬼狩り用の武器である「日輪刀」(にちりんとう:日の光以外で唯一鬼を討伐できる武器)を手に、鬼殺隊の同期や「柱」(はしら:鬼殺隊で最も位の高い9名の剣士)に支えられながら、竈門炭治郎は鬼を退治していきます。
詳細情報を見る
日本一の映画館興行収入を記録した「無限列車編」から、「鬼舞辻無惨」(きぶつじむざん)との最終決戦手前までをまとめました。「上弦の参」(じょうげんのさん)との対戦の末「炎柱」(えんばしら)の「煉󠄁獄杏寿郎」(れんごくきょうじゅろう)が「竈門炭治郎」(かまどたんじろう)の目の前で命を落とします。このシーンは映画館で鑑賞した人々の涙を誘いました。煉獄杏寿郎の遺志を継ぐ竈門炭治郎は「鬼殺隊」(きさつたい:鬼を狩る政府非公認組織)の同期である「我妻善逸」(あがつまぜんいつ)や「嘴平伊之助」(はしびらいのすけ)、そして「柱」(はしら:鬼殺隊で最も位の高い9名の剣士)達と共に他の上弦を討伐し、経験を積んでいくのです。新しい技である「ヒノカミ神楽」の戦闘への応用や痣の出現など、成長が見られるなか、ついに鬼舞辻無惨との決戦が近づきます。
詳細情報を見る
マンガ・アニメが大人気となり、劇場版「無限列車編」は映画館の観客動員数が2,800万人を超えた「鬼滅の刃」。主人公「竈門炭治郎」(かまどたんじろう)をはじめ、個性的で魅力的なキャラクターの活躍を大画面で見ようと、多くの人が映画館に訪れました。人喰い鬼の始祖「鬼舞辻󠄀無惨」(きぶつじむざん)の根城「無限城」に転移してからの戦いをご紹介します。竈門炭治郎達は、次々に上弦の鬼達を討伐。大切な仲間を失いながらも、竈門炭治郎達は総力戦でついに鬼舞辻󠄀無惨を倒しました。しかし、不滅を望む鬼舞辻󠄀無惨は死の間際、竈門炭治郎の細胞に侵食したために竈門炭治郎は鬼化してしまったのです。鬼舞辻󠄀無惨に抗う強い思いと仲間達の支えにより、竈門炭治郎は無事人間に戻ります。そしてようやく、人喰い鬼のいない平和な日々が訪れるのでした。
詳細情報を見る
「鬼滅の刃」(きめつのやいば)は、「週刊少年ジャンプ」で2016年(平成28年)11号(2月15日発売)に連載が始まり、2020年(令和2年)24号(5月18日発売)で完結した「吾峠呼世晴」(ごとうげこよはる)氏の人気漫画です。家族愛、兄妹愛、友情、そして生と死について考えさせられる「鬼滅の刃」のストーリーは、幅広い年齢層から支持されています。また2020年(令和2年)には全国の映画館で劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」が上映。映画館で公開73日後には興収324億円突破したことでも話題になりました。読者それぞれにお気に入りのキャラクターや胸を打つ名言があるに違いありません。「鬼滅の刃」に登場する選りすぐりの名言や名場面をご紹介します。(※この記事では、登場人物の過去や物語後半の展開にも言及しています。)
詳細情報を見る

聖地・世界観を味わえるスポット

アニメや小説に登場する場所や、映画館のスクリーンで体感した景色を堪能するためにファンが訪れる「聖地」。鬼滅の刃にも、マンガやアニメのシーンを彷彿とさせるようなスポットや、主人公の名前に縁深いと言われている場所が存在しています。こちらではそんな鬼滅の刃の世界観が満喫できるスポットをまとめました。

聖地巡礼とは、アニメや小説、映画の舞台になった場所や、モデルになったのではと思われる風景、似ている建物などの「聖地」を実際に巡ることを指します。聖地巡礼は、物語に登場する場所へ自ら赴くことで、雰囲気を味わったり、登場人物達に思いを馳せたり、物語内を疑似体験することができるのです。2020年(令和2年)に全国の映画館で劇場版が上映され、映画館公開後には大ヒットを記録した「鬼滅の刃」にも、実際に巡ることができる聖地が日本全国に存在。より物語の世界観を楽しむことができる、「鬼滅の刃」の主人公である「竈門炭治郎」(かまどたんじろう)とその妹「竈門禰豆子」(かまどねずこ)の聖地をご紹介します。
詳細情報を見る
鬼滅の刃は2020年(令和2年)に原作漫画が連載を終えたにもかかわらず、その人気は衰えることはありません。映画館で公開された劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」は大ヒット。映画公開後、わずか11週目で興行収入324億7,889万5850円、動員2,404万9,907人(全国約379の映画館)を記録したことで話題になりました。大正時代を舞台にした鬼狩りの物語は、子どもから大人まで夢中になる魅力があります。「鬼滅の刃」の人気を支えるのは、心に残る数々の名セリフや名場面です。名シーンを彷彿とさせ、目の前に感じることができる、「鬼滅の刃」の聖地巡礼におすすめのスポットを5つご紹介します。
詳細情報を見る

鬼滅の刃を徹底考察

大人から子どもまで数多くの人々が映画館で劇場版を鑑賞し、社会現象を巻き起こした鬼滅の刃について、その人気の理由と伏線を探りました。「なぜここまで人気になったのか?」、「青い彼岸花の伏線とは?」など、様々な観点から鬼滅の刃を徹底考察しています。鬼滅の刃ファンもご満足頂ける内容です。

2020年(令和2年)10月に映画館で公開された劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」。上映初日から映画館に足を運んだファンも多く、公開後わずか73日で歴代映画興行収入ランキング第1位になりました。また単行本1~23巻の累計発行部数が1億2,000万部を突破するなど「鬼滅の刃」の人気は、とどまるところを知りません。なぜ「鬼滅の刃」は、これほどまでに人気があるのでしょうか。「鬼滅の刃」が年齢や性別を超えて大きな人気を誇る理由に迫ります。
詳細情報を見る
2016年(平成28年)に「週刊少年ジャンプ」で連載開始されて以来、平成・令和時代の大ヒット作となった「鬼滅の刃」(きめつのやいば)。2020年(令和2年)には、映画館で劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」が上映されました。奇想天外なストーリーの面白さや、登場人物達の生き方を体現するような名セリフの数々など、魅力の要因は数えきれません。原作コミックスをはじめ、映画館公開の劇場版などから、物語全体にかかわる伏線をいくつか検証しながら、「鬼滅の刃」の総括をしていきましょう。 (※この記事では、登場人物の過去や物語後半の展開にも言及しています。)
詳細情報を見る

リアル鬼滅の刃

2020年(令和2年)10月16日に映画館で公開された劇場版の鬼滅の刃には、架空の鬼「魘夢」、「猗窩座」が登場しました。日本には古くから鬼にまつわる伝説があり、恐ろしい鬼を斬ったと言われている刀剣も存在。こちらでは鬼の由来や名刀「童子切安綱」、「鬼丸国綱」、「鬼切安綱」についてまとめています。

日本に古くから伝わる軍記物や御伽草子には、鬼切伝説がよく登場します。現代では「鬼」を題材にした子供向け絵本なども数多く出版され、最近では漫画「鬼滅の刃」が好評となり子供から大人まで楽しめる作品として大ヒット。2020年(令和2年)には、映画館で劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」が上映され、映画館に足を運んだファンは公開45日で2,000万人を超えたことでも話題になりました。鬼滅の刃でも登場する「鬼」は熟語やことわざでもよく使われており、それだけ日本人にとって鬼とは馴染みの深い存在なのです。そこで、鬼切伝説などに登場する鬼とはいったい何者なのか、そんな鬼について解説していきます。
詳細情報を見る
鬼退治を題材とした作品は、能や歌舞伎をはじめ、テレビや映画館で公開される作品など、実に数多く存在します。最近では社会現象となった漫画「鬼滅の刃」にも鬼が登場。2020年(令和2年)には「鬼滅の刃 無限列車編」が上映され、全国各地で映画館に足を運んだ方も少なくはありません。また、平安時代の京の都を騒がせた盗賊の首領「酒呑童子」(しゅてんどうじ)は、「日本三大妖怪」にも挙げられる伝説的な鬼としても有名です。そして、刀工「安綱」(やすつな)が作刀した「童子切安綱」(どうじぎりやすつな/どうじきり)という太刀が、酒呑童子を斬ったという日本刀の逸話としても語られているのです。酒呑童子物語の内容と共に、太刀・童子切安綱とその持ち主である源頼光について追って行きましょう。
詳細情報を見る
「鬼丸国綱」(おにまるくにつな)は、天下五剣の中で1振だけ「皇室御物」(皇室の所有品)となっている日本刀です。天下五剣は数ある日本刀の中でも最高傑作とされる5振のことで、その他には「三日月宗近」(みかづきむねちか)・「童子切安綱」(どうじぎりやすつな)・「大典太光世」(おおでんたみつよ)・「数珠丸恒次」(じゅずまるつねつぐ)が総称。なかでも「鬼丸」と号が付けられた「鬼丸国綱」には、持ち主である「北条時政」(ほうじょうときまさ)を鬼から守った逸話を持ちます。映画館で上映された「鬼滅の刃 無限列車編」のなかでも鬼を倒す唯一の武器として「日輪刀」(にちりんとう)が登場。特に映画館の大スクリーンでは、「煉獄杏寿郎」(れんごくきょうじゅろう)の赤い日輪刀を見ることができます。まさに鬼丸国綱も主を鬼から守り、その鬼を退治する日本刀です。鬼丸国綱の逸話と伝来、そして持ち主である北条時政についてご紹介します。
詳細情報を見る
「鬼切安綱」(おにきりやすつな:別名[髭切]、[鬼切丸])は、源氏の重宝として伝わる名刀です。源氏の歴史を華麗に彩る数々の伝承を重ね、名刀ゆえに多くの武将達が手中に納めました。映画館公開の劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」には「人を喰う鬼」が登場しますが、鬼切伝説の古典とも言えるのが、平安時代の武士「渡辺綱」(わたなべのつな)が鬼の腕を斬り落としたという逸話です。またこのとき鬼の腕を切り落とした逸話を持つ鬼切安綱は、鬼滅の刃や「鬼滅の刃 無限列車編」(全国の映画館にて公開)で登場する「日輪刀」(にちりんとう)と似ているとして、さらに話題に。鬼切安綱の伝承と、渡辺綱についてご紹介します。
詳細情報を見る

刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」は、美術的に価値の高い刀剣や甲冑に関するコンテンツを公開しています。
「鬼滅の刃 特集」では、人気マンガ「鬼滅の刃」についてまとめました。記録的にヒットした映画を見るために、映画館に足を運んだ方も多いのではないでしょうか。カードやキーホルダーなど、映画館入場特典も多数配布されています。こちらではマンガ・アニメ・映画についての解説はもちろん、キャラクターの詳細紹介、各キャラクターの名言・名場面などがご覧頂けます。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑の基礎知識をはじめ、日本刀の歴史や雑学、日本刀にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。日本刀に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。刀剣や甲冑に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード