全国の刀剣施設情報 愛知県の刀剣施設情報をご紹介します。

愛知県の刀剣関連施設

愛知県で日本刀(刀剣)を常設展示している「博物館の日本刀」や「刀剣奉納 神社・仏閣の日本刀」、愛知県の日本刀(刀剣)に関連する刀剣関連施設をご紹介します。

名古屋刀剣ワールド(名古屋市)

名古屋刀剣博物館 Nagoya Touken World 名古屋刀剣ワールド

2020年6月に、名古屋市中区栄に開館予定の日本最大級の刀剣博物館です。国宝・重要文化財や重要美術品といった貴重な日本刀(刀剣)や、甲冑(鎧兜)など、大規模な展示を予定しております。

刀剣コレクション名古屋・丸の内(東建本社)

イメージ

東建コーポレーション株式会社本社1階にて、甲冑・刀剣(拵)・槍・薙刀・火縄銃を無料で公開しています。一番の見どころは甲冑展示。室町時代から江戸時代の甲冑である「当世具足」がずらりと並ぶ様子は非常に貴重で圧巻です。

徳川美術館(名古屋市)

イメージ

名古屋市東区にある「徳川美術館」は、美術館と公園(徳川園)が一体となった、ゆったりとした造りの美術館です。館内は、各テーマに分けられた9つの展示室があり、名品コレクション展示室をはじめ、映像システム、複製(レプリカ)を中心に鑑賞できる展示室、建物が登録文化財となっている企画展示室など、質量ともにそろった美術品の数々がご覧頂けます。また、徳川家康の遺品として尾張徳川家に贈られた国宝の短刀「庖丁正宗」(ほうちょうまさむね)や、徳川家ゆかりの逸品が数多く収蔵されているのも特徴です。

熱田神宮宝物館(名古屋市)

イメージ

熱田神宮宝物館には皇室をはじめ将軍、藩主、一般篤志家など幅広い層から寄進された文化財が収蔵されています。その数は約6,000点に上り、常設展では、毎月選りすぐりの宝物をすべて入れ替えて展示。収蔵作品の中で、国宝や重要文化財、愛知県指定文化財に指定されている物は178点です。熱田神宮のご神体が「三種の神器」のひとつ「草薙神剣」(くさなぎのみつるぎ)であることから、刀剣類の収蔵数は特に多く、名刀の宝庫。刀剣ファンならずとも一見の価値がある施設です。

愛知県の刀剣・武具関連の組織
刀剣商(刀剣店)

愛知県にある刀剣・武具関連の組織と、日本刀(刀剣)の専門知識を持ち、専門に扱う古物商である刀剣商(刀剣店)をご紹介します。

愛知県にある
刀剣・武具関連の組織

芸術的価値のある刀剣の保存や公開を行なう、公益財団法人をはじめとする刀剣・武具に関係する組織をご紹介します。

団体名 所在地 施設詳細
公益財団法人日本美術刀剣保存協会 名古屋支部 名古屋市昭和区紅梅町2-15
公益財団法人日本美術刀剣保存協会 三河支部 愛知県豊川市小坂井町倉屋敷20

-

愛知県にある
刀剣商(刀剣店)

刀剣(日本刀)について専門知識を持ち、刀剣(日本刀)を専門で扱う「古物商」である刀剣商(刀剣店)をご紹介します。刀剣の購入や売却をお考えの方は参考にして下さい。

日本刀(刀剣)に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」のコンテンツ、全国の刀剣施設情報「愛知県の刀剣情報」ページです。愛知県内の様々な日本刀(刀剣)の情報を多数掲載。
刀剣・武具に関係する組織や刀剣商(刀剣店)、その他にも刀剣が展示されている施設についても知ることができます。ご自身の住んでいる地域や、訪れたい地域で刀剣の魅力に触れようと思った際には、ぜひご覧下さい。
バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、日本刀(刀剣)・甲冑(鎧兜)の基礎知識をはじめ、日本刀(刀剣)の歴史や雑学、日本刀(刀剣)にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。
日本刀(刀剣)に関する各種アプリゲーム、刀剣川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。日本刀(刀剣)や甲冑(鎧兜)に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼

注目ワード

ページトップへ戻る