重要刀剣検索結果 [ 8/10 ]

掲載予定数:100振
鑑定区分順[ 71〜80振/92振 ]

刀 銘 於大坂和泉守国貞作之

「和泉守国貞」(いずみのかみくにさだ)は、1590年(天正18年)、日向国木花(ひゅうがのくにきばな:現在の宮崎県宮崎市大字熊野)の西教寺(さいきょうじ)で生まれました。住職の子であったため...

鑑定区分 重要刀剣 時代 江戸時代(大坂新刀)
五箇伝
(制作国)
-
(摂津国)
刀工 国貞(初代)
鑑定区分 重要刀剣
時代 江戸時代
五箇伝
(制作国)
-
(摂津国)
刀工 国貞(初代)

刀 銘 用恵国包

「伊達政宗」(だてまさむね)のお抱え刀工であった「国包」は、1614年(慶長19年)政宗の命により、「越中守正俊(えっちゅうのかみまさとし)」の門人となってさらに研鑽を積み、1626年(寛永...

鑑定区分 重要刀剣 時代 江戸時代(新刀)
五箇伝
(制作国)
-
(陸奥国)
刀工 仙台国包(初代国包)
鑑定区分 重要刀剣
時代 江戸時代
五箇伝
(制作国)
-
(陸奥国)
刀工 仙台国包(初代国包)

刀 無銘 龍門延吉

本刀は、「三条藩」(現在の新潟県三条市元町)の藩主である「市橋長勝」(いちはしながかつ)の佩刀(はいとう)です。市橋長勝は、美濃国(現在の岐阜県)の豪族「市橋長利」の長男として生まれ、「織田...

鑑定区分 重要刀剣 時代 鎌倉時代(古刀)
五箇伝
(制作国)
-
(大和国)
刀工 延吉
鑑定区分 重要刀剣
時代 鎌倉時代
五箇伝
(制作国)
-
(大和国)
刀工 延吉

刀 無銘 実阿

本刀は、佐土原島津家に伝えられた1振です。佐土原島津家は、薩摩藩主・島津家の分家。有名なのは、佐土原藩(現在の宮崎県西都市佐土原)11代藩主「島津忠寛」です。 島津忠寛は、1863年(...

鑑定区分 重要刀剣 時代 鎌倉時代(古刀)
五箇伝
(制作国)
-
(筑前国)
刀工 実阿
鑑定区分 重要刀剣
時代 鎌倉時代
五箇伝
(制作国)
-
(筑前国)
刀工 実阿

刀 銘 常州水府住直江助政

銘の「常州水府住直江助政」とは、常州(現在の茨城県)で活躍した「直江助政」のこと。大坂の新々刀を代表する名工「尾崎助隆」(おざきすけたか)に学び、「水心子正秀」にも師事し、水戸徳川家の藩工と...

鑑定区分 重要刀剣 時代 江戸時代 後期(新々刀)
五箇伝
(制作国)
-
(常州)
刀工 直江助政
鑑定区分 重要刀剣
時代 江戸時代
五箇伝
(制作国)
-
(常州)
刀工 直江助政

脇差 銘 津田越前守助広 寛文十年二月日

「助広」は、1637年(寛永14年)に摂津国打出村(せっつのくにうちでむら:現在の兵庫県芦屋市)に生まれました。のちに大坂に出て、「そぼろ」と称された初代・助広の門人となって養子として迎えら...

鑑定区分 重要刀剣 時代 江戸時代(大坂新刀)
五箇伝
(制作国)
-
(摂津国)
刀工 津田越前守助広
鑑定区分 重要刀剣
時代 江戸時代
五箇伝
(制作国)
-
(摂津国)
刀工 津田越前守助広

脇差 銘 津田越前守助広 延宝五年二月日

本脇差の作者である2代「助広」は、1637年(寛永14年)に摂津国打出村(せっつのくに・うちでむら:現在の兵庫県芦屋市)で生まれ、父である初代・助広(別称:そぼろ助広)の門下で鍛刀技術を学び...

鑑定区分 重要刀剣 時代 江戸時代 前期(大坂新刀)
五箇伝
(制作国)
-
(摂津国)
刀工 津田越前守助広
鑑定区分 重要刀剣
時代 江戸時代
五箇伝
(制作国)
-
(摂津国)
刀工 津田越前守助広

脇差 銘 源清麿 弘化三年八月日

本脇差を制作したのは、「源清麿」。本名は山浦環(やまうらたまき)と言い、武術家で兵学者の「窪田清音」(くぼたすがね)に入門しました。源清麿は、独特の互の目乱れ(ぐのめみだれ)を得意とし、「江...

鑑定区分 重要刀剣 時代 江戸時代(新々刀)
五箇伝
(制作国)
-
(武蔵国)
刀工 源清麿
鑑定区分 重要刀剣
時代 江戸時代
五箇伝
(制作国)
-
(武蔵国)
刀工 源清麿

脇差 銘 繁慶

三河国出身の「繁慶」は、元々徳川将軍家に召し抱えられた鉄砲鍛冶でした。しかし、「徳川家康」の駿府(すんぷ:現在の静岡県静岡市)への隠居に従い、その頃から刀鍛冶に転向したのです。 161...

鑑定区分 重要刀剣 時代 江戸時代 初期(江戸新刀)
五箇伝
(制作国)
-
(武蔵国)
刀工 繁慶
鑑定区分 重要刀剣
時代 江戸時代
五箇伝
(制作国)
-
(武蔵国)
刀工 繁慶

脇差 銘 源清麿 嘉永二年二月日

本脇差は、「源清麿」(みなもときよまろ)が鍛え、三河西端藩(現在の愛知県碧南市)の初代藩主「本多忠寛」(ほんだただひろ)が佩用した1振と伝えられています。 忠寛は、1864年(元治元年...

鑑定区分 重要刀剣 時代 江戸時代(新々刀)
五箇伝
(制作国)
-
(武蔵国)
刀工 源清麿
鑑定区分 重要刀剣
時代 江戸時代
五箇伝
(制作国)
-
(武蔵国)
刀工 源清麿

①「すべての刀から検索」、②「刀・槍の種類から検索」、③「刀の鑑定区分から検索」、④「刀の制作時代から検索」、⑤「五箇伝から検索」、⑥「名工・名匠から検索」、⑦「刀の時代分類から検索」の中から、目的の情報にたどり着きやすい方法で刀剣・日本刀を検索できる「刀剣写真・日本刀画像」。
このページは、「重要刀剣」(8ページ目)の検索結果です。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑(鎧兜)の基礎知識をはじめ、日本刀の歴史や雑学、刀剣にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。刀剣に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。日本刀や甲冑(鎧兜)に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード