室町時代検索結果 [ 4/8 ]


鑑定区分順[ 31〜40振/74振 ]

太刀 銘 家助

本太刀は戦国時代の武将「松平親信」(まつだいらちかのぶ:岩津松平家)の愛刀と言われています。のちに、桜井松平家に伝来した、備前長船家助の1振です。 松平家は三河国加茂郡松平郷(現在の愛...

鑑定区分 特別貴重刀剣 時代 室町時代 初期(古刀)
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 家助
鑑定区分 特別貴重刀剣
時代 室町時代
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 家助

刀 銘 兼元(孫六初代)

本刀の刀工「兼元」は、室町時代後期の初代から現代までその銘が受け継がれていますが、本刀の作者は初代の子、すなわち2代・兼元であり、通称「孫六兼元」(まごろくかねもと)と呼ばれています。兼元一...

鑑定区分 保存刀剣 時代 室町時代 後期(末古刀)
五箇伝
(制作国)
美濃伝
(美濃国/岐阜県)
刀工 兼元
鑑定区分 保存刀剣
時代 室町時代
五箇伝
(制作国)
美濃伝
(美濃国/岐阜県)
刀工 兼元

刀 銘 備州長船盛重

「盛重」は、備前国(びぜんのくに:岡山県南東部)において、鎌倉時代後期以降に栄えた刀工集団「長船」(おさふね)派「大宮」(おおみや)系を代表する刀工のひとり。大宮系は、備前の中でも相州伝(そ...

鑑定区分 保存刀剣 時代 室町時代(末古刀)
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 盛重
鑑定区分 保存刀剣
時代 室町時代
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 盛重

刀 銘 村正(底銘)

本刀は、通称「十郎左衛門」(じゅうろうざえもん)こと、旗本3,000石の「水野成之」(みずのなりゆき)が所持したと伝えられる「村正」の1振です。 成之は、「旗本奴」(はたもとやっこ)の...

鑑定区分 保存刀剣 時代 室町時代(末古刀)
五箇伝
(制作国)
-
(伊勢国)
刀工 村正
鑑定区分 保存刀剣
時代 室町時代
五箇伝
(制作国)
-
(伊勢国)
刀工 村正

刀 銘 備州長船勝光(明応三年八月日)

「長船勝光」は、備前長船の刀工。室町時代後期以降の備前物は、「末備前」(すえびぜん)と呼ばれます。勝光、忠光、祐定、清光は特に有名。他の末備前刀工同様、作域の広い作者ですが、とりわけ華やかな...

鑑定区分 保存刀剣 時代 室町時代 中期(末古刀)
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 長船勝光
鑑定区分 保存刀剣
時代 室町時代
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 長船勝光

刀 銘 備州長船祐定

「祐定」は、備前国(びぜんのくに:現在の岡山県南東部)長船(おさふね)派の刀工。「忠光」(ただみつ)や「勝光」(かつみつ)らと並んで、「末備前」(すえびぜん:室町時代末期の備前鍛冶の総称)を...

鑑定区分 保存刀剣 時代 室町時代 後期(末古刀)
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 祐定
鑑定区分 保存刀剣
時代 室町時代
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 祐定

脇差 銘 村正

本脇差は、伊勢国桑名郡(現在の三重県桑名市)において、室町時代から江戸時代初期にかけて活躍した刀工一派「村正」(むらまさ)の1振です。村正は、太刀や打刀よりも、脇差や短刀が多く、「美濃伝」(...

鑑定区分 保存刀剣 時代 室町時代(末古刀)
五箇伝
(制作国)
-
(伊勢国)
刀工 村正
鑑定区分 保存刀剣
時代 室町時代
五箇伝
(制作国)
-
(伊勢国)
刀工 村正

刀 無銘 加州家吉

本刀は、室町時代の応永年間(1394~1428年)に、加賀国(かがのくに:現在の石川県)で作刀した家吉と極められた1振です。 長寸の生ぶ茎(うぶなかご)に無銘の作で、地刃共に沸(にえ)...

鑑定区分 保存刀剣 時代 室町時代 初期(古刀)
五箇伝
(制作国)
-
(加賀国)
刀工 家吉
鑑定区分 保存刀剣
時代 室町時代
五箇伝
(制作国)
-
(加賀国)
刀工 家吉

刀 銘 備州長船祐定 永正二年八月日

本刀は、備前長船(現在の岡山県瀬戸内町)の刀工「祐定」(すけさだ)が作刀し、能楽の喜多流宗家に伝来した1振です。 喜多流初代「喜多(旧姓は北)七太夫長能」(きたしちだゆうちょうのう/お...

鑑定区分 保存刀剣 時代 室町時代 後期(末古刀)
五箇伝
(制作国)
-
(備前国)
刀工 祐定
鑑定区分 保存刀剣
時代 室町時代
五箇伝
(制作国)
-
(備前国)
刀工 祐定

脇差 銘 兼定

美濃の名匠と言えば、「関兼定」(せきのかねさだ)と「関兼元」(せきのかねもと)がまず挙げられますが、兼元の日本刀は主に中級武士が所有していたのに対し、兼定は上級武士に愛好され、一格上でした。...

鑑定区分 保存刀剣 時代 室町時代(末古刀)
五箇伝
(制作国)
美濃伝
(美濃国/岐阜県)
刀工 和泉守兼定/関兼定
鑑定区分 保存刀剣
時代 室町時代
五箇伝
(制作国)
美濃伝
(美濃国/岐阜県)
刀工 和泉守兼定/関兼定

①「すべての刀から検索」、②「刀・槍の種類から検索」、③「刀の鑑定区分から検索」、④「刀の制作時代から検索」、⑤「五箇伝から検索」、⑥「名工・名匠から検索」、⑦「刀の時代分類から検索」の中から、目的の情報にたどり着きやすい方法で刀剣・日本刀を検索できる「刀剣写真・日本刀画像」。
このページは、「室町時代」(4ページ目)の検索結果です。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑(鎧兜)の基礎知識をはじめ、日本刀の歴史や雑学、刀剣にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。刀剣に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。日本刀や甲冑(鎧兜)に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード