• 特別貴重刀剣
  • 室町時代 初期

たち めい いえすけ

太刀 銘 家助

太刀 銘 家助

太刀は戦国時代の武将「松平親信」(まつだいらちかのぶ:岩津松平家)の愛刀と言われています。のちに、桜井松平家に伝来した、備前長船家助の1振です。

松平家は三河国加茂郡松平郷(現在の愛知県豊田市松平町)の小豪族であり、のちに江戸幕府の征夷大将軍となった徳川家の母体。室町時代は伊勢氏の被官として活躍し、江戸時代は将軍家と祖先を同じくする譜代の家臣の姓となりました。

また、備前長船家助は、大宮盛景門人と伝わっている小反り派に属する名工です。「小反り派」とは、大流派に属さず個人作家として作刀した一派のこと。家助の作風は、室町初期、応永年間の備前から始まる腰開きの刃文棒映り立つ華やかな刃文で、見所の多い名刀。斬れ味でも良業物となっています。

名家・著名人の日本刀 名家・著名人の日本刀
名家・著名人と「太刀 銘 家助」の関係についてご紹介します。

刀剣詳細情報

鑑定区分 鑑定区分
特別貴重刀剣
時代 時代
室町時代 初期
(古刀)
刀剣種別 刀剣種別
太刀
刀工 刀工
家助
五箇伝(制作国) 五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
代表的な所蔵・伝来 代表的な
所蔵・伝来
松平親信 →
刀剣ワールド財団
〔 東建コーポレーション 〕
長さ 長さ
(cm)
67.9
反り 反り
(cm)
1.7

刀剣に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」。こちらのページは刀剣写真・日本刀画像の詳細情報ページです。
「太刀 銘 家助」は室町時代に制作された刀剣・日本刀です。武器としてだけではなく、美術品としても人気の高い刀剣・日本刀。表示された詳細情報を通じて詳しくなったあとは、実際に観てみるのも良いかもしれません。
刀剣・日本刀の総合情報サイト「刀剣ワールド」では、より多くの方に刀剣・日本刀・甲冑(鎧兜)の素晴らしさを広めるため、様々な情報を発信していきます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード