保存刀剣検索結果 [ 6/7 ]

掲載予定数:70振
鑑定区分順[ 51〜60振/63振 ]

短刀 銘 伯州大柿宮本包則

「短刀 銘 伯州大柿宮本包則」は、のちに「帝室技芸員」(ていしつぎげいいん)に任命される宮本包則(みやもとかねのり 本名:志賀彦)26歳頃の、若さ溢れる意欲作です。 宮本包則は、伯耆国...

鑑定区分 保存刀剣 時代 江戸時代(新々刀)
五箇伝
(制作国)
-
(-)
刀工 宮本包則
鑑定区分 保存刀剣
時代 江戸時代
五箇伝
(制作国)
-
(-)
刀工 宮本包則

短刀 銘 日本重要無形文化財龍泉貞次彫同作(花押)

本短刀は、「現代刀」を代表する刀匠「高橋貞次」(たかはしさだつぐ)の傑作です。 高橋貞次は、1902年(明治35年)愛媛県に生まれ、15歳の時に大阪の名刀工・初代「月山貞一」(がっさん...

鑑定区分 保存刀剣 時代 昭和時代(現代刀)
五箇伝
(制作国)
-
(-)
刀工 高橋貞次
鑑定区分 保存刀剣
時代 明治時代以降(現代刀)
五箇伝
(制作国)
-
(-)
刀工 高橋貞次

短刀 銘 菅原包則作之 皇太神宮式年宝

本短刀は、江戸時代末期から明治時代の日本を代表する刀工「菅原包則」(すがわらかねのり)が、内務省から注文を受け、1886年(明治19年)に行なわれた「式年遷宮」を記念して打った作品です。「式...

鑑定区分 保存刀剣 時代 明治時代(現代刀)
五箇伝
(制作国)
-
(長野)
刀工 宮本包則
鑑定区分 保存刀剣
時代 明治時代以降(現代刀)
五箇伝
(制作国)
-
(長野)
刀工 宮本包則

鎧通 銘 宗光作(伝相州)

本短刀は、重ね厚く鋭い鎧通しの体配。焼き高く板目に杢の入った地刃から、一見末備前と見紛う出来口ですが、沸強く湯走り掛かり、表裏の彫物が相州彫りであることから、末相州(すえそうしゅう)の宗光と...

鑑定区分 保存刀剣 時代 室町時代 後期(末古刀)
五箇伝
(制作国)
-
(相模国)
刀工 宗光
鑑定区分 保存刀剣
時代 室町時代
五箇伝
(制作国)
-
(相模国)
刀工 宗光

短刀 銘 正重

本刀は、「千子村正」に師事した初代「正重」の後継である2代「正重」が作刀した短刀です。 寸延びて重ね薄い体配に、板目肌流れ地斑交じる地鉄と、湾れ調に小互の目交じり表裏が揃う刃文で、茎も...

鑑定区分 保存刀剣 時代 室町時代 後期(古刀)
五箇伝
(制作国)
-
(-)
刀工 正重
鑑定区分 保存刀剣
時代 室町時代
五箇伝
(制作国)
-
(-)
刀工 正重

剣 銘 肥前国住近江大掾藤原忠廣作

「近江大掾忠廣」は、「肥前刀」の名手・初代「忠吉」(ただよし)を父に持ち、肥前刀の基礎を強固なものにした名工です。 忠廣は、1632年(寛永9年)、19歳のときに家督を継いでから80歳...

鑑定区分 保存刀剣 時代 江戸時代 前期(新刀)
五箇伝
(制作国)
-
(肥前国)
刀工 近江大掾忠広(二代忠吉)
鑑定区分 保存刀剣
時代 江戸時代
五箇伝
(制作国)
-
(肥前国)
刀工 近江大掾忠広(二代忠吉)

短刀 銘 包光

本刀は、室町時代に大和国(現在の奈良県)で活動した「末手搔」(すえてがい)と呼ばれる刀工一派の「包光」が作刀した短刀です。 制作年代は、応永年間(1394~1428年)から文明年間(1...

鑑定区分 保存刀剣 時代 室町時代(古刀)
五箇伝
(制作国)
-
(-)
刀工 包光
鑑定区分 保存刀剣
時代 室町時代
五箇伝
(制作国)
-
(-)
刀工 包光

剣 無銘 末手掻(倶利伽羅剣)

「倶利伽羅剣」(くりからけん)とは、「不動明王」(大日如来の化身で、悪と煩悩を抑える諸願成就の神)が右手に携えている利剣のこと。 この剣は、仏教において克服するべき三毒(最も根本的な煩...

鑑定区分 保存刀剣 時代 室町時代(末古刀)
五箇伝
(制作国)
大和伝
(大和国/奈良県)
刀工 手掻派
鑑定区分 保存刀剣
時代 室町時代
五箇伝
(制作国)
大和伝
(大和国/奈良県)
刀工 手掻派

剣 銘 以隕鉄弘邦造(広木弘邦)平成十年春

本剣の制作者「広木弘邦」(ひろきひろくに)は、福岡県出身の現代刀匠。父である「広木国広」(ひろきくにひろ)刀匠のもとで学んだあと、1964年(昭和39年)、重要無形文化財(人間国宝)保持者の...

鑑定区分 保存刀剣 時代 現代(現代刀)
五箇伝
(制作国)
-
(-)
刀工 広木弘邦
鑑定区分 保存刀剣
時代 明治時代以降(現代刀)
五箇伝
(制作国)
-
(-)
刀工 広木弘邦

剣 銘 浪華住月山貞一作 明治七年二月日

本剣は、初代「月山貞一」(がっさんさだかず)が作刀した1振。身幅(みはば)が広く特徴的な姿で、表には「棒樋」(ぼうひ)、裏には「三鈷柄剣地肉彫」(さんこつかけんじにくぼり)が彫られ、秀逸です...

鑑定区分 保存刀剣 時代 明治時代(現代刀)
五箇伝
(制作国)
-
(大阪府)
刀工 月山貞一(初代)
鑑定区分 保存刀剣
時代 明治時代以降(現代刀)
五箇伝
(制作国)
-
(大阪府)
刀工 月山貞一(初代)

①「すべての刀から検索」、②「刀・槍の種類から検索」、③「刀の鑑定区分から検索」、④「刀の制作時代から検索」、⑤「五箇伝から検索」、⑥「名工・名匠から検索」、⑦「刀の時代分類から検索」の中から、目的の情報にたどり着きやすい方法で刀剣・日本刀を検索できる「刀剣写真・日本刀画像」。
このページは、「保存刀剣」(6ページ目)の検索結果です。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑の基礎知識をはじめ、日本刀の歴史や雑学、日本刀にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。日本刀に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。刀剣や鎧兜に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード