重要刀剣検索結果 [ 2/10 ]

掲載予定数:100振
鑑定区分順[ 11〜20振/92振 ]

太刀 銘 信国

「信国」は、南北朝時代から室町時代にかけて、山城国(やましろのくに:現在の京都府南半部)で隆盛を極めた名工です。 この一派の中でも、応永年間(1394~1427年)に入ってから活躍した...

鑑定区分 重要刀剣 時代 室町時代 初期(古刀)
五箇伝
(制作国)
山城伝
(山城国/京都府)
刀工 信国
鑑定区分 重要刀剣
時代 室町時代
五箇伝
(制作国)
山城伝
(山城国/京都府)
刀工 信国

刀 無銘 来国長

本刀は、摂津国(現在の大阪府北西部、及び兵庫県南東部)中島で活動した「来国長」が作刀した打刀。 来国長は、「来国俊」の門人で「中島来」とも呼ばれる刀工です。来国長を愛刀した人物で有名な...

鑑定区分 重要刀剣 時代 南北朝時代(古刀)
五箇伝
(制作国)
山城伝
(山城国/京都府)
刀工 来国長
鑑定区分 重要刀剣
時代 南北朝時代
五箇伝
(制作国)
山城伝
(山城国/京都府)
刀工 来国長

太刀 朱銘 友成

本太刀は、上野国吉井藩1万石「鷹司松平家」に伝来した古備前の名刀。「京都鷹司家」は飛鳥時代から続く藤原北家(摂政・関白に就ける名家)で、1300年の歴史を誇る名門です。 鷹司松平家の初...

鑑定区分 重要刀剣 時代 平安時代 末期(古刀)
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 友成
鑑定区分 重要刀剣
時代 平安時代
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 友成

太刀 銘 光則

本太刀は、1761年(宝暦11年)8月、庄内藩(しょうないはん:現在の山形県鶴岡市)5代藩主であり、鶴ヶ岡城(つるがおかじょう)の城主であった「酒井忠寄」(さかいただより)が、老中職の任期が...

鑑定区分 重要刀剣 時代 南北朝時代(古刀)
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 光則
鑑定区分 重要刀剣
時代 南北朝時代
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 光則

太刀 無銘 古備前

本太刀の「古備前」(こびぜん)とは、平安時代末期から鎌倉時代にかけて盛隆を誇った備前国(現在の岡山県南東部)の刀工と、その作品の総称です。 古備前の作風は、直刃(すぐは)調、または浅い...

鑑定区分 重要刀剣 時代 平安時代(古刀)
五箇伝
(制作国)
-
(備前国)
刀工 -
鑑定区分 重要刀剣
時代 平安時代
五箇伝
(制作国)
-
(備前国)
刀工 -

太刀 銘 光□造(伝古備前光忠)

読み取りづらい「光□」の銘は、「光忠」であると伝えられています。光忠とは、平安時代に興った「古備前」という刀工一派の「正恒」系に属した「近忠」の子と言われる人物。のちに「備前長船派」の祖とな...

鑑定区分 重要刀剣 時代 鎌倉時代 初期(古刀)
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 光忠
鑑定区分 重要刀剣
時代 鎌倉時代
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 光忠

太刀 銘 宗恒

本太刀を制作した宗恒は鎌倉時代中期の古備前派の刀工です。 いわゆる古備前物の太刀姿は、長寸の細身で小鋒/切先でありながら、反りが深いだけでなく腰元で身幅が大きく開き、踏ん張りが見られる...

鑑定区分 重要刀剣 時代 鎌倉時代 中期(古刀)
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 宗恒
鑑定区分 重要刀剣
時代 鎌倉時代
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 宗恒

太刀 銘 守家(重要刀剣)

初代「守家」は当初、備前国長船村(びぜんのくに・おさふねむら:現在の岡山県瀬戸内市)と小川をひとつ隔てた隣接地である「畠田村(はたけだむら)」に住していたことから、「畠田守家」とも呼ばれた名...

鑑定区分 重要刀剣 時代 鎌倉時代(古刀)
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 守家
鑑定区分 重要刀剣
時代 鎌倉時代
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 守家

太刀 銘 長州住顕国

周防・長門・石見(すおう・ながと・いわみ:現在の山口県、広島県、島根県の一部)を領した守護大名・大内氏に伝来し、のちに毛利家に伝わった「左衛門尉顕国」の名刀です。 顕国は巨匠・左文字の...

鑑定区分 重要刀剣 時代 室町時代(古刀)
五箇伝
(制作国)
-
(不明)
刀工 顕国
鑑定区分 重要刀剣
時代 室町時代
五箇伝
(制作国)
-
(不明)
刀工 顕国

太刀 銘 景光

備前国(びぜんのくに:現在の岡山県南東部)「長船派(おさふねは)」の同派2代目当主「長光(ながみつ)」の子で、3代目にあたります。その作風は、おおむね穏やかな出来口となり、特に鍛えの良さにお...

鑑定区分 重要刀剣 時代 鎌倉時代 後期(古刀)
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 景光
鑑定区分 重要刀剣
時代 鎌倉時代
五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国/岡山県)
刀工 景光

①「すべての刀から検索」、②「刀・槍の種類から検索」、③「刀の鑑定区分から検索」、④「刀の制作時代から検索」、⑤「五箇伝から検索」、⑥「名工・名匠から検索」、⑦「刀の時代分類から検索」の中から、目的の情報にたどり着きやすい方法で刀剣・日本刀を検索できる「刀剣写真・日本刀画像」。
このページは、「重要刀剣」(2ページ目)の検索結果です。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑(鎧兜)の基礎知識をはじめ、日本刀の歴史や雑学、刀剣にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。刀剣に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。日本刀や甲冑(鎧兜)に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード