1980年代以降プロデビューの刀剣漫画家・刀剣漫画原作者

尾田栄一郎

文字サイズ

【ONE PIECE】で知られる尾田栄一郎(おだえいいちろう)。尾田は初期の読み切り【MONSTERS】から侍を登場させています。同作では侍と西洋の剣士との勝負が描かれました。ONE PIECEでもこの混在は引き継がれ、東洋と西洋とが混在した剣客が数多く登場します。同作では、江戸時代後期に5代目山田浅右衛門・吉睦が関わった【懐宝剣尺】で記された名刀の分類が採り入れられています。

尾田栄一郎の刀剣キャラ① 一流剣士と竜と戦う侍・リューマ

「MONSTERS」より

「MONSTERS」より

尾田栄一郎は子供の頃、藤子不二雄Ⓐ【怪物くん】や高橋陽一【キャプテン翼】で漫画に親しみ、鳥山明(代表作【DRAGON BALL】など)を最も尊敬する漫画家と述べています。高校在学中に月火水木金土(つきひみずきこんどう)名義で投稿した西部劇を題材に賞金稼ぎ同士の争いを描いた投稿作【WANTED!】で第44回手塚賞に準入選。続いて僧侶が師の敵を刀剣で討つことになる投稿作【一鬼夜行】で第104回ホップ☆ステップ賞に入選しました。

尾田はその後、甲斐谷忍(代表作【LIAR GAME】など)、徳弘正也(代表作【ジャングルの王者ターちゃん♡】など)のアシスタントをしながら、読み切り【MONSTERS】(1994年〔週刊少年ジャンプ増刊 1994 Autumn Special〕掲載)を発表します。剣豪キングとの戦いを夢見る主人公の侍・リューマが、一流剣士・シラノと竜と剣を交える内容です。

登場人物の名は司馬遼太郎【竜馬がゆく】とエドモン・ロスタンの戯曲で有名になった実在のフランスの剣士で作家シラノ・ド・ベルジュラックからの着想を窺わせます。尾田が描いた日本刀と西洋剣との争いは、東洋と西洋との混在にこだわったモンキー・パンチ(代表作【ルパン三世】)が、先行して題材にしています。

黒澤明【七人の侍】からの影響

尾田は和月伸宏(代表作【るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-】など)のアシスタントを務める中で、同名で2 度描かれた読み切り【ROMANCE DAWN】(1996 年〔週刊少年ジャンプ増刊 1996Autumn Special〕掲載、〔週刊少年ジャンプ〕掲載)で海賊を描きます。子供の頃に見たテレビアニメ「小さなバイキング ビッケ」の影響を尾田は明かしています。

ROMANCE DAWN は翌年、【ONE PIECE】(1997 年~〔週刊少年ジャンプ〕連載中)として連載され、連載3 年目にテレビアニメ化されました。

ONE PIECEは、海賊王ゴールド・ロジャー(ゴール・D・ロジャー)の処刑をきっかけに始まった、ロジャーの残したひとつなぎの財宝(ワンピース)を巡る大航海時代が物語の舞台です。主人公の麦わら帽子がトレードマークの少年モンキー・D・ルフィが、航海に役立つ独自の技術を持つ仲間・麦わらの一味(ロロノア・ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、トニートニー・チョッパー、ニコ・ロビン、フランキー、ブルックなど)とともに海賊王を目指します。尾田はそれぞれに得意な技を持つ仲間を集めていく物語の枠組みについて、黒澤明【七人の侍】に影響を受けた、と明かしています。

尾田の刀剣キャラ② 愛刀は最上大業物・夜 世界最強の戦士ジュラキュール・ミホーク

ONE PIECE内で刀剣は、最上大業物12工、大業物21工、良業物50工の段階が示されます。これは江戸時代後期に5代目山田浅右衛門・吉睦がかかわった【懐宝剣尺】で記された分類が採り入れられています。

最上大業物は、テンガロンハットをかぶった世界最強の剣士ジュラキュール・ミホーク、通称「鷹の目のミホーク」が手にします。かつて50 隻の艦隊をひとりで壊滅させた経歴を持つ剣客です。王下七武海(おうかしちぶかい)のひとりでもあります。王下七武海とは世界政府によって公認された7 人の海賊です。政府側に付くことにより指名手配が取り下げられ、他の海賊や未開の地に対する略奪行為を許されている特別な存在です。

ミホークは、海賊を率いる王下七武海の中でも一匹狼を貫くひときわ特別な人物です。ミホークの最上大業物の一刀は、黒刀・夜です。ミホークは初登場の場面、黒刀・夜を使って海賊船を一刀両断しました。

  • 「己々の路」【ONE PIECE】より

    「己々の路」
    【ONE PIECE】より

  • 「己々の路」【ONE PIECE】より

    「己々の路」
    【ONE PIECE】より

尾田の刀剣キャラ③ 愛刀は大業物・和道一文字 三刀流の剣士ロロノア・ゾロ

「1人目」【ONE PIECE】より

「1人目」
【ONE PIECE】より

ミホークに憧れるのが、主人公の仲間・麦わらの一味のひとりロロノア・ゾロ、異名「海賊狩りのゾロ」です。ジョンストン・マッカレー【怪傑ゾロ】の主人公が変身する覆面剣士と同名です。

3刀流の剣士のゾロは両手に二刀を持ち、口に一刀をくわえます。

ゾロが口にくわえるのは大業物21工による一刀・和道一文字(わどういちもんじ)です。ゾロが幼少時代に通っていた剣術道場の幼馴染の娘の愛刀だった物を、彼女が事故で亡くなった際、形見として譲り受けました。

ゾロは他に、業物50工の一刀でワノ国の鬼徹派による妖刀・三代鬼徹(きてつ)、良業物50工の一刀・雪走(ゆばしり)などを手にします。初代鬼徹は最上大業物12工のひとり、二代鬼徹は大業物21工のひとりとされます。和道一文字や鬼徹は、司馬遼太郎が【新選組血風録】で取り上げたことで、戦後広く知られるようになった日本刀、菊一文字や虎徹を想起させます。

尾田の刀剣キャラ④ 愛刀は大業物・秋水 侍ゾンビ・リューマ

「海賊ゾロVS侍・リューマ」【ONE PIECE】より

「海賊ゾロ
VS侍・リューマ」
【ONE PIECE】より

尾田は読み切りMONSTERSの主人公と同名の侍・リューマをONE PIECEで登場させています。

麦わらの一味は、ゴースト船と称される世界一巨大な海賊船スリラーバークで侍ゾンビ・リューマと戦うことになります。王下七武海のひとりゲッコー・モリアが、ワノ国で英雄と讃えられている侍・リューマをゾンビとして蘇らせました。モリアは悪魔の実・カゲカゲの実を食べたことで影を自由に扱うことができます。生きている人間の影を奪い、そこに死んだ者の力を埋め込める特殊な技も持っています。ONE PIECEでは悪魔の実を食べた者は特殊能力を持ち、「能力者」と呼ばれます。

リューマは大業物21工による一刀、黒刀・秋水(しゅうすい)を愛刀としています。ゾロとの戦いの末、ゾロに負けを認めたリューマは「――「秋水」!!あなたが主人であるならこの刀も」、「本望でしょう」と秋水をゾロに託します。

尾田の刀剣キャラ⑤ 愛刀は業物・時雨 刀剣マニアたしぎ

ゾロは自身の刀、和道一文字や鬼徹に関する情報は、たしぎから教わります。武器屋で出会ったたしぎはゾロの亡くなった幼馴染の娘と瓜二つでした。けれども、のちにたしぎは海軍の所属で、海賊のゾロとは対立する人間と判明します。

「三代鬼徹」【ONE PIECE】より

「三代鬼徹」
【ONE PIECE】より

刀剣マニアのたしぎは、業物の一刀・時雨(しぐれ)を手に入れています。悪党の手に渡って散らばったすべての名刀を集めることを目標としています。

尾田の刀剣キャラ⑥ 愛刀は象剣ファンクフリード スパンダム

ONE PIECEでは、業物に含まれない特殊な刀剣も登場します。

世界政府直下暗躍諜報機関・サイファーポールNo.9の最高指揮官スパンダムは、象剣ファンクフリードを愛刀としています。剣に悪魔の実・ゾウゾウの実を移植しました。その剣技・象牙突進(アイボリー・ダート)では、意志を持った象が飛び出し刀となります。

  • 「狩人」【ONE PIECE】より

    「狩人」
    【ONE PIECE】より

  • 「狩人」【ONE PIECE】より

    「狩人」
    【ONE PIECE】より

尾田の刀剣キャラ⑦ 愛刀は鬼哭 トラファルガー・ロー

「クマ」【ONE PIECE】より

「クマ」
【ONE PIECE】より

能力者も刀剣を効果的に使います。

王下七武海の初期メンバーでハートの海賊団船長トラファルガー・ローもそのひとりです。その名前は18世紀に実在したイギリスの海賊エドワード・ローがモチーフです。

ローは、妖刀の大太刀・鬼哭(きこく)を愛刀にしています。悪魔の実・オペオペの実を食べた能力者のローは、この鬼哭を用いて痛みや血を流させずに敵を斬ります。

尾田の刀剣キャラ⑧ 愛刀は重力刀 イッショウ

<新世界編>で海軍本部の三大将のひとりとして登場するイッショウ(通称・藤虎)は、盲目の剣士です。勝新太郎が主人公を演じた映画【座頭市】シリーズ(原作・子母澤寛)の主人公から着想されています。

イッショウは愛刀・重力刀(ぐらびとう)を用い、猛虎という剣技を放ちます。それは重力を扱い、刀を振るった空間を大きく破壊します。

  • 「切り札」【ONE PIECE】より

    「切り札」
    【ONE PIECE】より

  • 「切り札」【ONE PIECE】より

    「切り札」
    【ONE PIECE】より

尾田の刀剣キャラ⑨ 愛刀はグリフォン 隻腕の剣客・赤髪のシャンクス

海軍、王下七武海との3大勢力に含まれるのが4人の大海賊のボス・四皇(よんこう)です。

四皇のひとりが赤髪海賊団大頭の赤髪のシャンクスです。シャンクスは海賊王ゴールド・ロジャー(ゴール・D・ロジャー)が率いたロジャー海賊団の見習いをしていた過去を持ち、主人公が海賊を目指すきっかけとなる重要人物です。友情の証として自身の麦わら帽子を預けています。

シャンクスは主人公の少年を助けた際、左腕を失いました。隻腕の剣客像は林不忘【丹下左膳】の主人公から続く系譜です。以来シャンクスは失った左手をマントで隠し、右手1本で手にしたサーベルで修羅場を乗り切っていきます。またシャンクスは左目にも傷を持っていますが、隻腕に片目の傷も丹下左膳の主人公から続く系譜です。

  • 「勇気ある数秒」【ONE PIECE】より

    「勇気ある数秒」
    【ONE PIECE】より

  • 「終戦」【ONE PIECE】より

    「終戦」
    【ONE PIECE】より

そんなシャンクスの愛刀のサーベルは、のちにグリフォンと明かされます。世界の神話に登場する上半身が鷲(鷹)で翼を持ち、下半身が獅子の創造上の生き物と同名です。

その後の尾田の刀剣キャラ

尾田はONE PIECE連載中、鳥山明との合作【CROSS EPOCH】(2007年〔週刊少年ジャンプ〕掲載)、島袋光年との合作【実食! 悪魔の実!!】(2011年〔週刊少年ジャンプ〕掲載)を発表しています。ONE PIECEは連載16年目に第41回日本漫画家協会賞大賞を受賞し(2012)、この年発売した単行本第67巻は国内出版史上で初版の最高発行部数を記録します。連載19年目に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録にも認定されました(2015)。

現在も連載中のONE PIECEでは、ワノ国編が始まっています。ワノ国は侍達による鎖国国家で、その強さから海軍も近寄れず、世界政府にも加盟していない国と説明されます。尾田はワノ国編について「趣味丸出しになるかも」と述べています。

デビュー初期から東洋と西洋との混在を描いてきた尾田。その世界観には歴史・時代小説や時代劇映画の要素がせめぎ合っています。

著者名:三宅顕人

尾田栄一郎

尾田栄一郎をSNSでシェアする

「1980年代以降プロデビューの刀剣漫画家・刀剣漫画原作者」の記事を読む


かまたきみこ

かまたきみこ
【KATANA】シリーズで知られるかまたきみこ。かまたは同シリーズで、華やかな剣士ではなく、刃物を研磨する研師(とぎし)を主人公としました。そこには、刀剣・日本刀が持つ殺気を消してみようとする刀剣漫画を、という想いがあります。

かまたきみこ

楠桂

楠桂
【八神くんの家庭の事情】で知られる楠桂(くすのきけい)。楠はデビュー期以来、ホラーを前提とした刀剣漫画を数多く描いています。その多くの刀剣漫画では、人間の中に潜む邪悪な心(鬼)が刀剣・日本刀によって斬られます。

楠桂

久保帯人

久保帯人
【BLEACH】で知られる久保帯人(くぼたいと)。久保は、デビュー期より独自の刀剣を描いています。その久保の刀剣漫画では常に、刀剣は人格のあるものとして取り扱われています。

久保帯人

広井王子

広井王子
家庭用ゲーム【サクラ大戦】シリーズの原作で知られる広井王子(ひろいおうじ)。広井は漫画原作も手がけ、その刀剣漫画では、刀剣・日本刀が不思議な力が宿るアイテムとして用いられています。

広井王子

岸本斉史

岸本斉史
【NARUTO-ナルト-】で知られる岸本斉史(きしもとまさし)。忍者を主人公とする同作では、忍術と剣技とを組み合わせた独自の技が多数描かれます。それは外伝【NARUTO-ナルト-外伝 ~七代目火影と緋色の花つ月~】でも受け継がれます。

岸本斉史

高瀬理恵

高瀬理恵
【首斬り門人帳】で知られる高瀬理恵(たかせりえ)。同作では刀剣・日本刀にまつわる史実を元に、江戸時代後期に刀剣鑑定と公儀御様御用を務めた6代目山田朝右衛門・吉昌の活躍が描かれます。その後描いた【公家侍秘録】では京都の少禄の公家に仕える刀守りを描きます。

高瀬理恵

上田倫子

上田倫子
【リョウ】で知られる上田倫子(うえだりんこ)。同作では女子高校生が源義経の生きる平安時代にタイムスリップします。その後描いた【さくら十勇士】では女子高校生が真田幸村の生きる戦国時代にタイムスリップします。2作のあいだで上田が描く女性主人公は、守られたい存在から守る存在へと変化していきます。

上田倫子

CLAMP

CLAMP
【カードキャプターさくら】で知られる漫画集団CLAMP。初期作【聖伝-RG VEDA-】や【X】では、神剣が物語の重要な役割を担う漫画を描いています。その2作で描かれる神剣には女性の登場人物が大きくかかわっています。

CLAMP

和月伸宏

和月伸宏
【るろうに剣心】で知られる和月伸宏(わつきのぶひろ)。同作では明治時代初頭の新時代を生きる元・剣士だった浪人達の苦悩を描きました。その後の錬金術を取り入れた【武装錬金】でも剣道部のエースや忍者をモチーフにした人物が登場します。和月はこれら少年漫画を描くうえで刀剣・日本刀に独自の仕掛けを施します。

和月伸宏

注目ワード

注目ワード