戦国三英傑とは、数多くの武将達がしのぎを削り領土を取り合った戦国時代に、天下統一を目指した3人の戦国武将「織田信長」、「豊臣秀吉」、「徳川家康」のことです。
三英傑は、現在の愛知県に当たる尾張国・三河国出身であり、名古屋市に縁があります。このことから、名古屋では毎年、「名古屋まつり」と称して、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の戦国三英傑や鎧武者、従者などに扮し、約600人の豪華絢爛な「郷土英傑行列」を行なうのです。
こちらでは、時代を超えて人々に愛される戦国時代の三英傑、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康についてご紹介します。
「戦国三英傑の特徴と逸話」では、3人の性格をはじめ、いかにして彼らが戦国時代を生き抜いてきたのかという逸話を解説。「戦国三英傑の天下統一」では、3人にまつわる合戦の背景や戦略、そして後世に与えた影響などをご紹介します。

刀剣ワールド財団が企画監修!『明智光秀と三英傑』を徹底解剖! 刀剣ワールド財団が企画監修!『明智光秀と三英傑』を徹底解剖!
明智光秀と三英傑(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)の出生の謎や愛刀に迫った刀剣ワールド財団監修のムック本「明智光秀と三英傑」が発売!

戦国三英傑の特徴と逸話

「織田信長」、「豊臣秀吉」、「徳川家康」の3人が生きた戦国時代は、各地で戦乱が頻発していた時代です。そんな中、数々の戦いを制し天下統一への道を歩んだ3人は「三英傑」と呼ばれています。
「戦国の世」の時代を駆け抜けた3人の生き様を「三英傑」と呼ばれる由来から、じっくりと紐解いていきます。

戦国三英傑の家紋

日本特有の文化である家紋は、家柄や地位等によって異なります。戦国時代に活躍した戦国武将は、刀や甲冑に家紋を刻印していました。「織田信長」、「豊臣秀吉」、「徳川家康」の三英傑は、どのような家紋を使用していたのでしょうか。3人がそれぞれが使用していた家紋についてご紹介します。

戦国三英傑の天下統一

「織田信長」、「豊臣秀吉」、「徳川家康」の3人は天下統一までに数々の合戦で勝利を収めてきました。合戦において3人は、どのような戦略で勝利を収めてきたのかを、戦いが起こった経緯も踏まえて解説していきます。合戦における戦略と、その結果がもたらした影響などを合戦ごとに紐解いていきます。

三英傑ゆかりの名刀

様々な「名刀」と謳われる刀剣を詳しくご紹介します。

戦国三英傑の
主な合戦地図

戦国三英傑とゆかりのある主な合戦は、日本各地で起こりました。各合戦の名前と場所を地図でご確認頂けます。どの合戦も、後の歴史に大きく関わる合戦と言えます。各記事の内容と合わせてご覧頂くと、より一層理解が深まります。

「戦国三英傑の
武者絵」 YouTube動画

戦国三英傑の武者絵(浮世絵)をYouTube動画でご覧頂けます。

戦国三英傑の武者絵(武将浮世絵)

「戦国三英傑の
甲冑の写し」 YouTube動画

戦国三英傑の甲冑の写しをYouTube動画でご覧頂けます。

戦国三英傑の
オリジナル甲冑イラスト

戦国三英傑のオリジナル甲冑イラストをご覧下さい。

豊臣秀吉、織田信長、徳川家康

刀剣・日本刀に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けする、刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の「戦国三英傑」ページです。「戦国三英傑」とは、現在の愛知出身で天下統一を目指した「織田信長」、「豊臣秀吉」、「徳川家康」の3武将のことです。戦国三英傑の他に、三英傑、郷土三英傑、戦国の三傑などの呼び方があります。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・日本刀・甲冑(鎧兜)の基礎知識をはじめ、刀剣・日本刀の歴史や雑学、刀剣・日本刀にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。刀剣・日本刀に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。刀剣・日本刀や甲冑(鎧兜)に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード