入門書(上級編)

図解 日本刀事典

編者:歴史群像編集部の「図解 日本刀事典 」をご紹介します。

図解 日本刀事典

図解 日本刀事典
内容紹介

銀座長州屋協力の日本刀事典。鑑賞時や読書時の調べ物に便利

編者は歴史群像編集部。刀剣専門の美術商「銀座長州屋」の協力のもと作られた本書は、全編を通じて事典の体裁になっているのが特徴です。刀剣の各部名称、(こしらえ)の詳細、刀工名、保管方法、慣用句・ことわざなどが並んでいます。

始めから読み進めても面白いですが、調べ物をする際の辞書として使うと便利。刀剣の鑑賞時、本を読んでいるとき、何か分からないことが出てきたらこの事典に立ち返って調べるという使い方がおすすめ。逆引きできるように、巻末に索引が用意されているのもうれしいポイントです。

基本からマニアックな物まで幅広い内容を網羅

巻頭の刀身(とうしん)・刀装具の詳細解説では、鮮やかなカラー写真が掲載されていて、それぞれの種類の違いが一目で分かるつくりになっています。各部位の説明は詳細まで解説されており、刀剣ファン必見の内容。

例えば「刀姿の分類」においては、日本刀の種類の数々が紹介されているのですが、太刀直刀脇差短刀のような基本的な物はもちろんのこと、刀の基礎となった蕨手刀(わらびてとう)、短刀のなかでも長さが1尺を超える寸延短刀などマニアックな物まで網羅されています。

その他にも「元の鞘に収まる」「懐刀」「反りが合わない」など、刀剣から派生した「刀にまつわる言葉・慣用句・ことわざ」を数多く収録。

また、最終章の「名刀伝」も見どころのひとつであり、「石田正宗」や「村正」、「和泉守兼定」(いずみのかみかねさだ)など、名刀の逸話が書かれています。ひとつひとつのエピソードがおもしろく、読み進めれば博識になれること間違いなし。タイトルの通り、まさしく日本刀の事典であり、刀剣初心者も持っておくと、いろいろな場面で重宝する1冊です。

刀剣に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」のコンテンツ「刀剣図書館(図解 日本刀事典)」のページです。
本・書籍から日本刀について学びたい方に「図解 日本刀事典」をご紹介しています。「図解 日本刀事典」の主な内容についてだけでなく、表紙や著者・監修者、出版社といった詳細情報も掲載。刀剣に関する出版物を探す際にお役立て下さい。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑の基礎知識をはじめ、日本刀の歴史や雑学、日本刀にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。日本刀に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。刀剣や鎧兜に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード