名刀・歴史エピソード

刀剣秘話

刀剣秘話

刀剣秘話
内容紹介

刀剣132振に込められた物語

本書「刀剣秘話」は、天下五剣からはじまり、名工が手がけた名物や武将が所持した刀剣を余すことなく紹介されているのが特徴です。

また、本書は「刀剣物語」を加筆・修正して制作。古代・平安鎌倉・戦国・江戸と幅広い時代の刀剣や各刀剣の時代、刀工、所有者、所蔵先の情報が掲載されているのもポイント。それぞれの刀剣に秘められた逸話や、名前の由来などを紹介しているので、刀剣初心者の方でも読みやすい内容になっています。

その他にも刀剣の性質によって忠誠度、悲劇度、破邪度、神秘性、破格度、流浪度などの基準が設けられ、5つ星の評価。このように各刀剣に付けられた独自評価を手掛かりに、興味がある刀剣を探してみるのも、面白い発見があるかもしれません。

大名・将軍が所持した刀剣が充実

後半部分では大名や武将が所持した刀剣が扱われています。

黒田官兵衛(くろだかんべえ)が所有していたことで有名な国宝日光一文字」(にっこういちもんじ)、室町期に600貫という破格の価値で認められたのちに織田信長も手にした「大般若長光」(だいはんにゃながみつ)など、刀と武将とのエピソードが詳しく書かれています。

また、国宝や重要文化財を中心に主要な刀剣が網羅されており、書き口も親しみやすいので、刀剣初心者の方には、ぜひ読んでもらいたい1冊です。

刀剣の情報だけでなく、かかわった人物は注釈として生い立ちや歴史的な出来事が添えられているので、本書を起点にして刀剣に秘められた歴史を探るのはいかがでしょうか。

日本刀に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けする、刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」のコンテンツ「刀剣図書館(刀剣秘話)」のページです。
本・書籍から日本刀について学びたい方に「刀剣秘話」をご紹介しています。「刀剣秘話」の主な内容についてだけでなく、表紙や著者・監修者、出版社といった詳細情報も掲載。刀剣に関する出版物を探す際にお役立て下さい。
バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑、武者絵や書画の基礎知識をはじめ、刀剣の歴史や雑学、日本刀にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。刀に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。剣や鎧兜、武者絵や書画に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード