名刀・歴史エピソード

刀剣目録

著者:小和田泰経の「刀剣目録」をご紹介します。

刀剣目録

刀剣目録
内容紹介

260振を掲載!圧巻の一言

掲載数、情報量ともに他を寄せ付けない圧倒的な内容で、刀剣のなかでも特にすぐれた「名物」と呼ばれる刀剣を中心に掲載。そして、その総数は260振にも及びます。この名物は、時の権力者が所持し、権力が移ると別の権力者が所有することも多くありました。

また、本書の著者は歴史研究家の「小和田泰経」氏。本書の他にも「関ヶ原合戦 公式本」、「天空の城を行く」など多数の歴史関連書籍を手がけ、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」では情報提供も務めた方です。

権力と共に移り変わる刀剣

時代別で掲載されている刀剣は、各ページでその所有者の変遷が分かるようになっています。

例えば「燭台切光忠」(しょくだいきりみつただ)は、織田信長が所有。そのあと豊臣秀吉に渡り、伊達政宗の手に渡ったと伝わる名物です。伊達政宗が家臣を後ろに隠した燭台ごと切ったことから、その名前が付けられたとのエピソードも掲載されています。

また、平安時代から江戸時代にかけて造られた刀剣が時代ごとに章立てされており、各時代の章はじめには時代ごとの刀剣と刀鍛冶が解説されているため、刀匠と名刀の変遷が追える構成です。

刀剣をより詳しく知りたい人はもちろんのこと、刀剣の歴史と種類も解説されているので刀剣初心者の方が読んでも内容を楽しめるはずです。

刀剣に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」のコンテンツ「刀剣図書館(刀剣目録)」のページです。
本・書籍から日本刀について学びたい方に「刀剣目録」をご紹介しています。「刀剣目録」の主な内容についてだけでなく、表紙や著者・監修者、出版社といった詳細情報も掲載。刀剣に関する出版物を探す際にお役立て下さい。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑の基礎知識をはじめ、日本刀の歴史や雑学、日本刀にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。日本刀に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。刀剣や鎧兜に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード