入門書(基礎編)

日本刀物語

著者:杉浦良幸の「日本刀物語」をご紹介します。

日本刀物語

日本刀物語
内容紹介

神話や源平時代の伝説の名刀など日本刀にまつわるエピソードが満載

著者は「杉浦良幸」(すぎうらよしゆき)氏。日本刀研究家でもある杉浦良幸氏は、本書以外にも「日本刀ガイドブック」「日本刀・刀装辞典」など数多くの書籍を執筆しており、2003年に名古屋刀剣研究会を設立するなど日本刀文化継承にも貢献している方です。そんな著者だからこそ書ける内容がたくさん詰まっている1冊。

前半部では、神話に登場する日本刀の話、源平時代に伝説になった日本刀の話など、日本刀が登場する様々なエピソードが紹介されます。

「武将と日本刀」の章では愛刀家で知られる「豊臣秀吉」(とよとみひでよし)の他、「伊達政宗」(だてまさむね)、「加藤清正」など名立たる武将達と日本刀の逸話が語られています。また、「宮本武蔵」や「佐々木小次郎」といった剣豪や新選組のエピソードも満載です。

著者の経験談を通じて、日本刀の新たな一面を垣間見ることができる

「刀の勉強方法」の章も本書ならでは。このなかで刀の勉強方法のひとつである「入札鑑定」について語られます。著者自身が入札鑑定の講師として実際に活動しているため、ひとつひとつの説明がとても平易です。

師匠からの「刀の勉強は何回恥をかいたかが勝負だよ」という言葉など、それぞれのエピソード・言葉に現実味があり、読んでいて非常に納得することでしょう。

「本格的に日本刀の勉強をしたい」「そろそろ勉強会に参加してみたい」という方にとっては、この部分を読むためだけでも本書を買う価値があるはずです。「賢いコレクターになるには」の項では、著者が出会ってきた様々なコレクターを紹介。返品ばかりする人、値切り好きな人、見せたがり屋な人などタイプ別に紹介されています。

本書では日本刀の情報をただ紹介するのではなく、歴史的逸話や著者の体験を通じて日本刀を解説。実用書としての側面ももちろんありますが、読み物としても大変楽しめる本になっています。

刀剣に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」のコンテンツ「刀剣図書館(日本刀物語)」のページです。
本・書籍から日本刀について学びたい方に「日本刀物語」をご紹介しています。「日本刀物語」の主な内容についてだけでなく、表紙や著者・監修者、出版社といった詳細情報も掲載。刀剣に関する出版物を探す際にお役立て下さい。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑の基礎知識をはじめ、日本刀の歴史や雑学、日本刀にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。日本刀に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。刀剣や鎧兜に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード