武器と日本刀

日本刀が斬れる理由、美しい理由

著者:松葉國正の「日本刀が斬れる理由、美しい理由」をご紹介します。

日本刀が斬れる理由、美しい理由

日本刀が斬れる理由、美しい理由
内容紹介

刀匠・武道家が語る日本刀

刀匠であり武道家でもある著者の経験談から得た見解が全編に展開されています。

著者である「松葉國正」(まつばくにまさ)氏は、剣道をはじめ居合、空手などを学びましたが、作刀を依頼したことを機に刀匠「小林康宏」(こばやしやすひろ)氏に入門。そして、刀匠になった人物です。

本書は、刀匠、武道家として日本刀に向き合った著者の半生でもあり、日本刀研究への真摯な態度が描かれています。その思いの熱さに日本刀愛好家の多くが共感できる内容です。

刀匠になるまでのエピソードや武道家としての姿も

1章では、師匠である小林康宏氏との出会い、修行を経て独立するまでの苦労話に加え、日本刀の基礎知識も解説しています。

2章では、冒頭で「日本刀は武器であり、戦いのツールで、それ以外のものではない」と主張するように、武器としての日本刀の一面を考察。そのなかでは、武道家としての知見もふんだんに盛り込まれており、戦う道具としての日本刀を時代や精神性など様々な観点から解説しています。

3章では、著者の経験に基づきながら日本刀を作る工程が詳細に書かれ、刀匠として実際に作刀した経験をそのまま記した臨場感ある内容です。そして、あとがきで「刀鍛冶になれてよかった」と書かれている通り、全編を通して日本刀に対する真摯で熱のこもった姿勢が伝わってきます。

一般的な日本刀の解説本とは違い、刀匠である著者自らが経験したことをもとに書かれているので、文献研究や美術的な観点で日本刀を観るのとは違った側面から、日本刀の真髄を知ることができるはずです。

刀剣に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」のコンテンツ「刀剣図書館(日本刀が斬れる理由、美しい理由)」のページです。
本・書籍から日本刀について学びたい方に「日本刀が斬れる理由、美しい理由」をご紹介しています。「日本刀が斬れる理由、美しい理由」の主な内容についてだけでなく、表紙や著者・監修者、出版社といった詳細情報も掲載。刀剣に関する出版物を探す際にお役立て下さい。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑の基礎知識をはじめ、日本刀の歴史や雑学、日本刀にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。日本刀に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。刀剣や鎧兜に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード