入門書(基礎編)

日本刀・刀装事典

著者:杉浦良幸の「日本刀・刀装事典」をご紹介します。

日本刀・刀装事典

日本刀・刀装事典
内容紹介

刀剣にまつわる様々な情報を掲載。刀工・金工の名鑑は本書ならでは

刀剣の歴史、刀剣及び刀装具の種類、刀剣の保存方法や勉強の仕方まで幅広い内容を網羅。この本を書いた「杉浦良幸」(すぎうらよしゆき)氏は、長年にわたり刀剣研究や鑑定に携わり、刀剣に関する新聞連載や著書も多数出版。また、2003年には名古屋刀剣研究会を設立しました。

そして、本書は著者杉浦良幸氏の知識を詰め込んだ渾身の一作です。本書の前半・中盤部における刀剣や刀装具についての解説もさることながら、後半部の「名鑑」こそが、本書最大の特徴。名鑑には有名な刀工・金工が五十音順に並び、まさしく事典と呼ぶにふさわしい仕様となっています。

ページ数にして約100ページにもわたり、収録されている刀工・金工は1,000名を優に超え、これだけの刀工・金工を紹介している書籍は、他を探してもなかなか見つかりません。

「普通の刀剣書籍では飽き足らない」方におすすめ

刀装・刀装具の情報が満載なのも特徴です。鞘(さや)について解説している書籍は数多くありますが、本書はさらに、「下緒」(さげお)についても解説。このように、下緒まで網羅している本はそう多くはなく、大変貴重な刀剣書籍です。

また、刀剣鑑賞の際には、刀身(とうしん)に注目しますが、刀装具にも鑑賞の見どころはたくさんあり、知れば知るほど奥が深いことがよく分かります。刀装具の魅力を知ることができれば、刀剣鑑賞がさらに楽しくなることでしょう。もちろん、刀剣そのものの説明もしっかりと載っており、歴史的変遷、種類や制作工程も網羅されています。

刀装具や刀工・金工の情報が豊富なため、刀身に関する知識を身に着けたい方におすすめの書籍です。その上、刀を楽しむための情報が数多くちりばめられているので、普通の刀剣書籍では飽き足らないという方も、ぜひ手に取ってみて下さい。

刀剣に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」のコンテンツ「刀剣図書館(日本刀・刀装事典)」のページです。
本・書籍から日本刀について学びたい方に「日本刀・刀装事典」をご紹介しています。「日本刀・刀装事典」の主な内容についてだけでなく、表紙や著者・監修者、出版社といった詳細情報も掲載。刀剣に関する出版物を探す際にお役立て下さい。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑の基礎知識をはじめ、日本刀の歴史や雑学、日本刀にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。日本刀に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。刀剣や鎧兜に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード