入門書(基礎編)

日本の美 日本刀

監修:稲田和彦の「日本の美 日本刀」をご紹介します。

日本の美 日本刀

日本の美 日本刀
内容紹介

実物大・原寸大の10振の美しい作品は圧巻

日本刀の魅力を、迫力満点の美しい写真と共に堪能できる、日本刀鑑賞書籍の決定版と言える1冊です。

掲載作品は、山城物の「三日月宗近」(みかづきむねちか)、「古備前友成」(こびぜんともなり)、「備前正恒」(びぜんまさつね)、「相州正宗」(そうしゅうまさむね)などの日本刀計45振に加えて、「」(つば)や「」(こうがい)、「小柄」(こづか)、など美しい刀装具35点。

さらに、両観音開きで実物大・原寸大で10振の作品が掲載されているのも本書の特徴です。「来国俊」(らいくにとし)や「則宗」(のりむね)、「日光一文字」(にっこういちもんじ)など、国宝重要文化財指定の名刀を家に居ながらにして鑑賞することが可能。

また、本書は2部構成になっており、前半は迫力ある写真が並び、後半にそれぞれの日本刀の解説が続きます。(なかご)の風合いや刃文の繊細な働きなど、日本刀の姿かたちを堪能してから、日本刀の解説を読み進めるのがおすすめの楽しみ方です。

英訳が併記されているので、外国の方にもおすすめの本

美しい日本刀の写真がメインなので、目の肥えた日本刀ファンはもちろん日本刀初心者でも楽しめることでしょう。

また、名刀の解説に加えて、詳細なデータやの名称、写真・イラスト・図が豊富な「刀剣鑑賞用語集」など、細部にまで英訳が併記されています。英訳併記は日本刀に関する書籍では珍しく、日本人のみならず外国の方にもおすすめできる1冊です。

監修は、京都国立博物館名誉館員の「稲田和彦」(いなだかずひこ)氏。英訳は、日本刀スペシャリストとして活躍する「ポール・マーティン」氏が担当しています。

スタイリッシュで優美な名刀の写真と、学研ならではの視点での刀剣解説。これまでの書籍とは一線を画するつくりになっていると言っても過言ではありません。

刀剣に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」のコンテンツ「刀剣図書館(日本の美 日本刀)」のページです。
本・書籍から日本刀について学びたい方に「日本の美 日本刀」をご紹介しています。「日本の美 日本刀」の主な内容についてだけでなく、表紙や著者・監修者、出版社といった詳細情報も掲載。刀剣に関する出版物を探す際にお役立て下さい。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑の基礎知識をはじめ、日本刀の歴史や雑学、日本刀にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。日本刀に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。刀剣や鎧兜に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード