コンテンツトップに戻る

越前康継(えちぜんやすつぐ)

「越前康継」(えちぜんやすつぐ)は、戦国時代末期から江戸時代末期にかけて作刀した刀匠で、代々「康継」を称します。
初代は近江国(おうみのくに:現在の滋賀県)に誕生後、越前国福井(えちぜんのくに:現在の福井県福井市)に移住し、美濃伝の刀鍛冶として活動。徳川家康に召し出されて鍛刀したところ、大いに徳川家康の意にかない、「康」の一字を拝領。茎に葵紋を切ることも許されました。
これを機に「康継」を称し、江戸と越前のあいだを往復しつつ日本刀を制作。大坂の陣後、焼けた古名刀を焼き直し、その写し物も制作しました。
初代没後、嫡子が2代目を継承するも、この2代目の没後に相続争いが勃発し、康継は江戸と越前に分立することになります。

越前康継(えちぜんやすつぐ)が制作した刀剣

  • 刀  銘 (葵紋)於武州江戸越前康継 以南蛮鉄末世宝二胴 本多五郎右衛門所持
    刀 銘 (葵紋)於武州江戸越前康継 以南蛮鉄末世宝二胴 本多五郎右衛門所持
    於武州
    江戸越前康継
    以南蛮鉄末世宝二胴 本多五郎右衛門所持
    鑑定区分
    重要美術品
    刃長
    72.6
    所蔵・伝来
    刀剣ワールド財団
    〔 東建コーポレーション 〕
  • 刀 銘 於武州江戸越前康継(金象嵌)慶長十九年寅七月十一日二ツ筒落
    刀 銘 於武州江戸越前康継(金象嵌)慶長十九年寅七月十一日二ツ筒落
    於武州江戸
    越前康継
    (金象嵌)
    慶長十九年寅
    七月十一日
    二ツ筒落
    鑑定区分
    特別重要刀剣
    刃長
    70.4
    所蔵・伝来
    松平忠昌 →
    刀剣ワールド財団
    〔 東建コーポレーション 〕
  • 短刀 銘 越前康継 於武州江戸
    短刀 銘 越前康継 於武州江戸
    越前康継 於武州江戸
    鑑定区分
    重要刀剣
    刃長
    29.7
    所蔵・伝来
    榎本武揚→
    刀剣ワールド財団
    〔 東建コーポレーション 〕

越前康継(えちぜんやすつぐ)が制作した刀剣の拵

  • 黒蝋色塗下り藤紋散し金具 脇差拵(後藤一乗一作拵)
    黒蝋色塗下り藤紋散し金具 脇差拵(後藤一乗一作拵)
    鑑定区分
    -
    拵種別
    脇差拵

武蔵国の地図

武蔵国の地図

「武蔵国」の刀工を見る;


  • 繁慶

    繁慶

    「繁慶」(はんけい)は、江戸時代初期にかけて活動した刀匠です。鉄砲鍛冶として鍛冶職人の道に入り、徳川家より俸禄を支給されて鉄砲制作にあたりました。
    徳川家康が駿府(現在の静岡市)に移るとこれに従い、鉄砲と日本刀の両方を鍛造。徳川家康が没すると江戸に戻り、鉄砲町に在住して鍛刀に専念したのです。
    正宗十哲」(まさむねじってつ:正宗の影響を受けた相州伝の名工10名)のひとりである越中則重に私淑していた影響もあり、相州伝上工の作を再現した作風が多いです。
    注目すべきは「ひじき肌」と呼ばれる黒く太い地景が盛んに入り、肌立つ地鉄が特徴。刃文湾(のた)れ調に互(ぐ)の目が主であり、刃中の働きには砂流しと金筋が目立ち、匂口は沈みごころになっています。
    銘は「繁慶」と二字に切り、「繁」の字の「敏」の部分の造りが、「ル又」(るまた)と「ロ又」(ろまた)の2種がありました。

    繁慶

  • 長曽祢虎徹

    長曽祢虎徹

    「長曽祢虎徹」(ながそねこてつ)は、江戸時代中期、江戸で作刀した刀匠です。
    もともと越前国(えちぜんのくに:現在の福井県)の甲冑師であり、50歳前後のころ江戸に出府して刀鍛冶に転じました。師について確たる説はありませんが、和泉守兼重とする説が有力視されています。
    長らく甲冑師だったこともあり、鉄鍛えが良く、地刃ともに冴えを見せます。彫物は、甲冑師の経験から特に上手で、彫りのある物は一層人気が高いです。
    また、用の美もかね備え、最上大業物としても名高く、新選組局長近藤勇の佩刀と伝えられるなど、数多くの著名人に好まれました。

    長曽祢虎徹

  • 刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」のコンテンツ、著名刀工名鑑「越前康継(えちぜんやすつぐ)」の検索結果ページです。
    名刀と呼ばれる日本刀を生み出してきた著名な刀工を制作国や「50音から刀剣用語を探す」、「フリーワードから刀剣用語を探す」の検索方法で調べることができます。
    刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、日本刀・甲冑の基礎知識をはじめ、日本刀の歴史や雑学、日本刀にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。日本刀に関する各種アプリゲーム、刀剣川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。日本刀や甲冑に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

    もっと見る▼
    注目ワード
    注目ワード