刀剣川柳 刀剣川柳

皆様に投句して頂いた作品の中から、一次審査を通過した川柳をご紹介します。

ホームメイト川柳大賞

一次審査通過作品

作品
タイトル

作品

ペン
ネーム

神秘

語らない 刀はすべて 知っている

麦乃

話しだすと

戦より 話しが長い 歴史好き

松葉薫

甲冑を 語るあなたが 将に見え

あやあんな

子との遊び

パパの夜は おもちゃの剣の 切られ役

クリリンゆかりん

新居

我が城と 写真で届く 年賀状

流星

昔も今も

名将も 脇の甘さが 命取り

秋月

雰囲気

着物にて お城近くの 茶屋巡り

具蔵

善政を語り継ぐ

名君を 今も誇りの 城下町

かきくけ子

隠れた技

美しさ 守る研ぎ師の 技も魅せ

かきくけ子

お先にどうぞ

ドライブは 刃を収め 譲り合い

クリリンゆかりん

叩き上げ

叩き上げ 人も刀も 強くなり

スレッジ・サワー

権力

殿様の パワースポット 城の中

サクセス

亀山社中

長崎に 幕末志士の 影巡る

クリリンゆかりん

武士道

魂を 心と剣に 宿す武士

りのんぱ

武将しりとり

しりとりの 対決テーマ 武将の名

具蔵

真剣

真剣の 意味が伝わる その姿

清詞薫

鎖の錆び

甲冑の 錆びは時代を 反映す

クリリンゆかりん

イケメン

イケメンに 歴女があげる 武将の名

天守閣

武将らしい

武将には 不思議と似合う 無精ひげ

月光

城主気分

誰しもが 城主気分の 天守閣

清詞薫

無念やな

敗者には 厳しい歴史の 烙印が

星 新

本人か!

武将好き 語るその目は 鬼気迫る

星 新

博物館では

名将の 思いが映る 展示物

汐海 岬

五月の節句

甲冑を その身に纏う 男の子

きら星

天守閣

現代の 街を見下ろす 天守閣

具蔵

国への思い

甲冑に 武将の思い 重く沁み

汐海 岬

己の顔

刀身に 映る我が顔 我が心

スレッジ・サワー

甲冑好き

甲冑を 着たいと願う 歴女たち

月光

今も昔も

昔武士 今は女性の 嗜好品

くる

意外

剣道の 師範の友は 虫に負く

クリリンゆかりん

切られ役

切れ味の 凄さを見せる 切られ役

夏みかん

歴史上の人物が

館内に 響く武将の 息吹あり

汐海 岬

お城ツアー

大名の 行列並みの 城ツアー

秋月

遊び

戦隊の パパは悪役 切られ役

クリリンゆかりん

武器

今の世は 包丁鍋が 主夫の武器

ぴーちく

端午の節句

孫生まれ 武者人形を 飾る爺

アンダンテ

もはや戦

壮絶な 夫婦喧嘩を 語り継ぎ

松葉薫

鍛える

打ち込まれ 心と刀 強くなる

具蔵

幾百年

石垣は つわものの血を 吸ったまま

B級

歴史の証し

刀傷 大事に守る 文化財

B級

オーラをはなつ

骨董屋 奥のオーラは 日本刀

クリリンゆかりん

火の棒も やがて凛々しき 日本刀

天津飯

そこまで!

城好きが 嵩じて家に 天守閣

スランプ

覚悟

懐中に 短刀抱いて 嫁ぐ姫

麦乃

見とれる

美しい 波紋に見とれ 動けない

松葉薫

気分は武士

木刀で 毎夜欠かさず する素振り

具蔵

獅子たち

刀剣を 見れば歴史の 風が吹く

麦乃

切れ者

同僚は 仕事サクサク ミスは無し

おれ、俺!宮ちゃん

録画

忘れずに 大河ドラマを 録画する

松葉薫

置き場所問題

甲冑を 買って家族に 怒られる

きら星

刀剣川柳を募集中!

現在、川柳を募集しております。
ご投句お待ちしております。

投句する

刀剣ワールドキャラクター

日本刀・甲冑に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」。こちらのページでは、刀剣川柳「一次審査通過作... もっと見る▼
日本刀・甲冑に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」。こちらのページでは、刀剣川柳「一次審査通過作品」についてご紹介します。皆様に投句して頂いた川柳の中から審査を行ない、掲載する川柳を選考しています。五・七・五のリズムにあった川柳であり、自作で未発表の川柳であることが選考の第一ポイントです。掲載させて頂く川柳には、川柳に合わせたイラストを制作し、イラストとともに掲載させて頂きます。 このコンテンツでは、最終選考には漏れてしまいましたが、一次審査に通過した川柳を一覧でご紹介します。閉じる▲
ページトップへ戻る