刀剣・お城川柳 刀剣・お城川柳

皆様に投句して頂いた作品の中から、一次審査を通過した川柳をご紹介します。

ホームメイト川柳大賞

一次審査通過作品

作品
タイトル

作品

ペン
ネーム

歴史の学び方

明日を見て 歴史は学び 作るもの

沙緒翁

丸ノ内

城跡に 地名を残す 丸ノ内

天和

授業風景

日本史は 真面目に受ける 歴女たち

カリキュラム

武勇伝

真相が 分からぬ父の 武勇伝

具蔵

一家一城

我も又 城主と成るや 一戸建て

かかし

ご先祖様

家系図を 見たら先祖に 武士が居た

月光

壮大な景色

天守閣 上れば空に 雲の峰

文月

投げ槍

投げ槍の マークシートで 点を取り

虎視

触らぬように

名刀と 寝起きの妻は よく切れる

風見子

いにしえ

沸(にえ)深き 五行見守る 天の川

ごん太

佐賀戦争

激戦の 弾痕の跡 鯱の門

案山子

ボクは武士だ

転んでも 涙は見せぬ 紙兜

牛美

目指せ侍

「一剣を 磨く」を胸に 仕事する

川野 高

髭は髭でも

巣ごもりで 武将じゃなくて 無精髭

三角

ただいま

ただいまと カバンを置いて 鎧脱ぎ

沙緒翁

白旗

わが部屋が 子供と犬に 討ち取られ

こうちゃん

一石二鳥

名湯に 浸かり名刀 めぐる旅

やんちゃん

雰囲気

古戦場 兵士の士魂 おぼろげに

あやあんな

鍋奉行

平だけど 鍋をやったら 奉行職

天和

60年前の岡豊城

亡き城を 思い起こせし 土塁跡

理保

インパクト

俳優で 覚える武士の 顔もあり

十音

熊本県民

気を揉みて 清正公も 城を待つ

十三夜

我が家の姫

わが娘 振袖着れば 姫に見え

リーナ

勝負の陣形

陣形を 組んで商談 退かぬ後

峠の茶屋

甲冑と武将

武将の名 甲冑を見て 言い当てる

清詞薫

奮い立つ

仰ぎ見りゃ 背筋が伸びる 故郷(くに)の城

安田 蝸牛

城と春空

登るほど 春に届くや 天守閣

こずむす

兜の緒

ネクタイは サラリーマンの 兜の緒

清詞薫

思慕

城を好く 星霜偲び 馳せ絶佳

我息子

小遣いを 値上げするまで 籠城し

日和

戦国

面影が 残る城址に 思い馳せ

あやあんな

入魂

魂を 込めて鋼を 打つ鍛冶屋

具蔵

不一致

口論も 刃収めて 話し合う

霧の小町

甲冑

月に愛 武将の姿 偲ばせる

ぽん

護身刀

帰り道 僕が彼女の 護身刀

きら星

時を旅する

つかの間の タイムスリップ 城下町

柊木

熱く語る

部長から 武将に変わる 酒の席

具蔵

防戦一方

午前さま 牙城の灯り まだ落ちぬ

もふもふ

相性

そりが合う 刀と鞘(さや)の いい夫婦

松風

ご意見番

朝刊を 広げ傘寿が 世相斬る

ビンちゃん

おかしいな

小手調べ 受けた面接 面取られ

周平

懐古

城跡に 立ち戦国の 世を偲び

澄海

仕事の緊張がほぐれる

鎧脱ぐ 心安らぐ 妻の前

やんちゃん

防寒着

甲冑の ような真冬の 防寒着

峠の茶屋

使い手は皆

息ひそめ 抜刀の時 見計らい

Uguisu

魂・名誉

強者の 魂・名誉 宿る剣

ロビンフッド

予算

短刀に なった予算の 都合上

きら星

俺の役目

世代主 だけど役目は お庭番

きら星

大合戦

主婦たちの 大合戦は セール場

ろんど

熊本城

寄付をして 「俺が築城 した」と言う

みやのすけ

刀剣・お城川柳を募集中!

現在、川柳を募集しております。
ご投句お待ちしております。

投句する

刀剣ワールドキャラクター

日本刀・甲冑に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けする、刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」。こちらのページでは、刀剣・お城川柳「一次審査通過作... もっと見る▼
日本刀・甲冑に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」。こちらのページでは、刀剣・お城川柳「一次審査通過作品」についてご紹介します。皆様に投句して頂いた川柳の中から審査を行い、掲載する川柳を選考しています。五・七・五のリズムにあった川柳であり、自作で未発表の川柳であることが選考の第一ポイントです。掲載させて頂く川柳には、川柳に合わせたイラストを制作し、イラストとともに掲載させて頂きます。 このコンテンツでは、最終選考には漏れてしまいましたが、一次審査に通過した川柳を一覧でご紹介します。閉じる▲
注目ワード