一覧に戻る
  • 重要美術品
  • 鎌倉時代

たち めい のりふさ

太刀 銘 則房

太刀  銘  則房

本太刀は、本多家11代宗家、「本多忠粛」(ほんだただとし)伝来の名刀です。本多家は、松平(徳川)家に仕えた三河譜代の家系で、安祥七譜代(松平家に仕えた最古参の7家臣)の一家です。本多家は、徳川宗家と分家以外に使用が許されなかった葵紋を唯一許されています。1769年(明和6年)、「本多平八郎忠勝」(ほんだへいはちろうただかつ)の直系である忠粛は、所領五万石のまま、十万石の格式で徳川家康誕生の地として別格の扱いを受けている岡崎藩(現在の愛知県岡崎市)に封じられました。則房は福岡一文字助房の次男で、備前福岡近くの片山の地で作刀し、片山一文字の祖となりました。本太刀は古備前の作風を色濃く残した1振です。

刀剣詳細情報

鑑定区分 鑑定区分
重要美術品
時代 時代
鎌倉時代
刀剣種別 刀剣種別
太刀
刀工 刀工
則房
五箇伝(制作国) 五箇伝
(制作国)
備前伝
(備前国)
代表的な所蔵・伝来 代表的な
所蔵・伝来
本多家11代宗家・本多忠粛→
刀剣ワールド財団
〔 東建コーポレーション 〕
長さ 長さ
(cm)
57.6
反り 反り
(cm)
0
  • 名家・著名人の日本刀
    名家・著名人と「太刀 銘 則房」の関係についてご紹介します。

太刀 銘 則房の動画

太刀  銘  則房

日本刀(刀剣)・甲冑(鎧兜)に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」。こちらのページは日本刀(刀剣)写真の詳細情報ページです。
「太刀 銘 則房」は鎌倉時代に制作された日本刀(刀剣)です。武器としてだけではなく、美術品としても人気の高い日本刀(刀剣)。表示された詳細情報を通じて詳しくなったあとは、実際に観てみるのも良いかもしれません。
日本刀(刀剣)の総合情報サイト「刀剣ワールド」では、より多くの方に日本刀(刀剣)・甲冑(鎧兜)の素晴らしさを広めるため、様々な情報を発信していきます。

もっと見る▼

注目ワード

ページトップへ戻る