一覧に戻る
  • 特別重要刀剣
  • 安土桃山時代

かたな めい ひぜんこくじゅうにんいよのじょうみなもとむねつぐ

刀 銘 肥前国住人伊予掾源宗次

刀 銘 肥前国住人伊予掾源宗次

初代「伊予掾源宗次」(いよのじょうみなもとのむねつぐ)は、長瀬村の天満宮で神職に従事する家柄の生まれで、その本名は「境三右衛門」(さかいさんえもん)と言います。佐賀藩(さがはん:現在の佐賀県佐賀市)初代藩主「鍋島勝茂」(なべしまかつしげ)に仕え、1606年(慶長11年)に伊予掾(いよのじょう)を受領。のちに伊予大掾(いよのだいじょう)を授与されています。

肥前刀は山城伝法を用いていますが、宗次の作風は、肥前刀工でありながら、(にえ)本位で賑やかな乱れを焼き、金筋砂流しがかかる相州伝風、特に志津風が示されています。また、従来の肥前刀とは異なり、差表に独特の書体でを切ることが特徴です。

本刀においても宗次の作風らしく、華やかな焼刃に刃中の働きが豊富で、まさに志津風の作柄が見て取れます。さらには、豪壮な姿でありながらその鍛えには古雅な趣も感じられるなど、非常に優れた仕上がりを見せる1振になっているのです。

刀剣詳細情報

鑑定区分 鑑定区分 特別重要刀剣 時代 時代 安土桃山時代
刀剣種別 刀剣種別 打刀 刀工 刀工 伊予掾源宗次
五箇伝(制作国) 五箇伝
(制作国)
-
(肥前国)
代表的な所蔵・伝来 代表的な
所蔵・伝来
刀剣ワールド財団
〔 東建コーポレーション 〕
長さ 長さ(cm) 70.3 反り 反り(cm) 1.5
鑑定区分 鑑定区分 特別重要刀剣
時代 時代 安土桃山時代
刀剣種別 刀剣種別 打刀
刀工 刀工 伊予掾源宗次
制作国 制作国 その他 (肥前国)
代表的な所蔵・伝来 代表的な
所蔵・伝来
刀剣ワールド財団
〔 東建コーポレーション 〕
長さ 長さ
(cm)
70.3
反り 反り
(cm)
1.5
名家・著名人の日本刀
名家・著名人と「刀 銘 肥前国住人伊予掾源宗次」の関係についてご紹介します。

刀 銘 肥前国住人伊予掾源宗次の動画

刀 銘 肥前国住人伊予掾源宗次

日本刀(刀剣)・甲冑(鎧兜)に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」。こちらのページは日本刀(刀剣)一覧検索の詳細情報ページです。
「刀 銘 肥前国住人伊予掾源宗次」は安土桃山時代に制作された日本刀(刀剣)です。武器としてだけではなく、美術品としても人気の高い日本刀(刀剣)。表示された詳細情報を通じて詳しくなったあとは、実際に観てみるのも良いかもしれません。
日本刀(刀剣)の総合情報サイト「刀剣ワールド」では、より多くの方に日本刀(刀剣)・甲冑(鎧兜)の素晴らしさを広めるため、様々な情報を発信していきます。

もっと見る▼

注目ワード

ページトップへ戻る