一覧に戻る
  • 特別保存刀剣
  • 江戸時代

かたな めい しょうじじろうたろうふじわらなおかつ
かえいごねんにがつひえちごのくにみずはらにてこれをつくる

刀 銘 荘司次郎太郎藤原直勝
嘉永五年二月日越後国水原造之

刀 銘 荘司次郎太郎藤原直勝 嘉永五年二月日越後国水原造之

「直勝」は、「大慶直胤」(たいけいなおたね)の娘婿であり、のちにその養子となりました。父・直胤に続く名人であると評され、直胤は自身の晩年に非常に多くの代作を直勝に行なわせています。
直勝の得意とする作風は、備前国(びぜんのくに:現在の岡山県東部)「長船」(おさふね)派の「景光」(かげみつ)や「兼光」(かねみつ)の特徴である、肩(片)落ち互の目乱(かたおちぐのめみだれ)写しの物。
また、相州伝(そうしゅうでん)上位作写しにも長けており、刃文は荒沸本位の乱刃(みだれば)で、身幅が広い豪壮な姿は、直胤以上の出来映えであったとさえ言われているのです。
本刀は、地鉄がよく詰んだ小板目肌に乱れ映りが鮮明に立ち、その刃文に肩(片)落ち互の目風のところが見られ、景光を写した作刀であることが窺えます。しかし、鋒/切先の帽子が優しく乱れ込んでいるところは、景光とは異なる点です。

詳細情報

鑑定区分 鑑定区分 特別保存刀剣 時代 時代 江戸時代
刀剣種別 刀剣種別 打刀 刀工 刀工 直勝
五箇伝(制作国) 五箇伝
(制作国)
その他 (越後国) 代表的な所蔵・伝来 代表的な
所蔵・伝来
刀剣ワールド財団
〔 東建コーポレーション 〕
長さ 長さ(cm) 74.8 反り 反り(cm) 1.4
鑑定区分 鑑定区分 特別保存刀剣
時代 時代 江戸時代
刀剣種別 刀剣種別 打刀
刀工 刀工 直勝
制作国 制作国 その他 (越後国)
代表的な所蔵・伝来 代表的な
所蔵・伝来
刀剣ワールド財団
〔 東建コーポレーション 〕
長さ 長さ
(cm)
74.8
反り 反り
(cm)
1.4
歴史人の日本刀と博物館
歴史人と「刀 銘 荘司次郎太郎藤原直勝 嘉永五年二月日越後国水原造之」の関係についてご紹介します。

日本刀・甲冑に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」。こちらのページは日本刀一覧検索の詳細情報ページです。
「刀 銘 荘司次郎太郎藤原直勝 嘉永五年二月日越後国水原造之」は江戸時代に制作された日本刀です。武器としてだけではなく、美術品としても人気の高い日本刀。表示された詳細情報を通じて詳しくなったあとは、実際に観てみるのも良いかもしれません。
日本刀の総合情報サイト「刀剣ワールド」では、より多くの方に日本刀・甲冑の素晴らしさを広めるため、様々な情報を発信していきます。

もっと見る▼
ページトップへ戻る