掛け軸

制作時代不明

ごようぜいてんのう いせものがたりだんかん 後陽成天皇 伊勢物語断簡

後陽成天皇 伊勢物語断簡

「後陽成天皇」(ごようぜいてんのう)筆の「伊勢物語」断簡(だんかん)です。後陽成天皇は1586年(天正14年)に即位した第107代の天皇で、在位は1586年(天正14年)~1611年(慶長16年)。「細川幽斎」(ほそかわゆうさい)に和学を学ぶなど、学問を好みました。

断簡とは、なんらかの理由できれぎれになった絵巻や古文書などのこと。伝来の過程で糊(のり)が剥がれたりわざと切り取られたりして断簡となりました。

伊勢物語は平安時代に成立した歌物語で、「在原業平」(ありわらのなりひら)と思われる人物が主人公と考えられています。作者、成立年代は不詳です。

本断簡は「これかれ ともたち とも」と書かれています。これは伊勢物語第八十八段「月をもめでじ」の一節。友達が集まって、月を見て歌を詠む場面となっています。

後陽成天皇 伊勢物語断簡

後陽成天皇 伊勢物語断簡の写真

※画像はクリックすると、
拡大してご覧頂けます。

詳細情報

鑑定区分 - 推定制作時代 不明
代表的な
所蔵・伝来
刀剣ワールド財団
〔 東建コーポレーション 〕

刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」は、美術的に価値の高い刀剣や甲冑に関するコンテンツを公開しています。
「書画・絵画・屏風 写真/画像」では、様々な種類の書画・絵画と源平合戦の名場面を描いた屏風を一覧で掲載。こちらではそのなかから、「後陽成天皇 伊勢物語断簡」の写真・画像がご覧頂けます。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑の基礎知識をはじめ、日本刀の歴史や雑学、日本刀にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。日本刀に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。刀剣や鎧兜に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード