書跡

安土桃山時代

いしだみつなり はんもつ ふじばやしさんえもんあて 石田三成 判物 藤林三右衛門宛

石田三成 判物 藤林三右衛門宛

本書状は、「石田三成」が家臣の「藤林三右衛門」(ふじばやしさんえもん)に付与した宛行状(あてがいじょう)です。「宛行状」とは、主君が家臣に与える土地などの権利を保障する文書のこと。

豊臣秀吉」が、佐竹氏の所領である常陸国(現在の茨城県)の「太閤検地」(たいこうけんち:豊臣秀吉が全国で行なった田畑の測量と収穫量調査)を、石田三成に命じたとき、石田三成は家臣の藤林三右衛門を検地奉行に任命し、検地を行ないました。

本書状では、藤林三右衛門に4つの村を与える旨が記されています。

石田三成の宛行状は、現在5点しか確認されておらず、本書状は貴重な歴史的資料です。

石田三成 判物 藤林三右衛門宛

石田三成 判物 藤林三右衛門宛の写真

※画像はクリックすると、
拡大してご覧頂けます。

詳細情報

鑑定区分 - 推定制作時代 安土桃山時代
代表的な
所蔵・伝来
石田三成 → 刀剣ワールド財団
〔 東建コーポレーション 〕

バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」のコンテンツ「書画・美術品写真」の詳細ページです。
こちらでは、「石田三成 判物 藤林三右衛門宛」についてご紹介。制作された時代や代表的な所蔵・伝来といった詳細情報や写真もご覧頂けます。
あなたが知らない情報は手に入れられましたか?他にも気になる書画・美術品がありましたら、「書画・美術品写真」をご活用下さい。
バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑(鎧兜)の基礎知識をはじめ、刀剣・日本刀の歴史や雑学、刀剣・日本刀にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。刀剣・日本刀に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。刀剣・日本刀や甲冑(鎧兜)に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼

注目ワード

注目ワード