短銃

たんじゅう くにともかべえさく 短銃 国友か兵衛作

短銃 国友か兵衛作
「国友」とは、近江国国友村(現在の滋賀県長浜市)の鉄砲鍛冶一派のこと。元々は刀鍛冶が盛んな土地でしたが、1543年(天文12年)、鉄砲が種子島に伝来したのち、室町幕府12代将軍「足利義晴」の命令で、「国友善兵衛」(くにともぜんべい)が鉄砲製造を開始し、繁栄しました。 本火縄銃は、金銀花鳥文象嵌が施された、見た目にも美しい、豪華な短筒。片手で発射できるのが短筒の特徴ですが、本火縄式鉄砲は、通常の短筒よりもやや長い「長寸短筒」で、射的の命中精度がより高い物と言えます。高品質で高性能。お金に糸目を付けずに制作されたと思われる、たいへん優美な1丁です。

短銃 国友か兵衛作の写真

※画像はクリックすると、
拡大してご覧頂けます。

詳細情報

種 別 短銃 全長(cm) 48.4
銃身長(cm) 32.0 口径(cm) 1.4
代表的な
所蔵・伝来
刀剣ワールド財団
〔 東建コーポレーション 〕

日本刀(刀剣)に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」のコンテンツ「火縄銃・短銃・大筒・和製西洋式銃写真」の「短銃 国友か兵衛作」のページです。
一般的な火縄銃のサイズよりも小型である短銃の解説はもちろん、詳細情報についてもご確認頂けます。
他にも、貴重な短銃を様々な角度からじっくり観ることができる写真も多数掲載しています。
バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、日本刀(刀剣)・甲冑(鎧兜)の基礎知識をはじめ、日本刀(刀剣)の歴史や雑学、日本刀(刀剣)にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。日本刀(刀剣)に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。日本刀(刀剣)や甲冑(鎧兜)に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼

注目ワード

ページトップへ戻る