• 甲種特別貴重資料
  • 江戸時代 中期

てつさびいろぬりきりつけこざねしろいとおどしにまいどうぐそく

鉄錆色塗切付小札白糸威二枚胴具足

鉄錆色塗切付小札白糸威二枚胴具足

「鉄錆色塗切付小札白糸威二枚胴具足」(てつさびいろぬりきりつけこざねしろいとおどしにまいどうぐそく)は、江戸時代中期に制作された1領です。

甲冑(鎧兜)は縅毛を白色で統一し、さらに絵韋(えがわ:鎧や吹返表面に貼られた鹿の皮革)や羅紗(らしゃ:厚地の紡毛織物)も白色を用いて制作するなど統一感のある美しさが特徴。また、草摺に用いられた金小札胸板押付板に貼られた「金地姫路韋」は清廉でありながらも豪華な印象を与えます。

白と金色で統一された美しいこの甲冑(鎧兜)には和洋折衷の趣がありますが、その理由はの胸板と押付板に用いられた「金地姫路韋」の絵柄が西洋風の金唐草をモチーフとしているからです。

兜には、菊花枝透かし彫りが施された鍬形台の鍬形と木工漆箔で作られた龍の前立が附属し、全体的に豪奢な雰囲気の1領となっています。

甲冑詳細情報

鑑定区分 鑑定区分
甲種特別貴重資料
推定制作時代 推定制作
時代
江戸時代 中期
甲冑種別 甲冑種別
当世具足
代表的な所蔵・伝来 代表的な
所蔵・伝来
刀剣ワールド財団
〔東建コーポレーション〕
展示施設 展示施設
-

刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」のコンテンツ「甲冑(鎧兜)写真/画像」の詳細ページです。
こちらでは、「鉄錆色塗切付小札白糸威二枚胴具足」についてご紹介。
甲冑(鎧兜)の特徴の他にも、制作された時代や代表的な所蔵・伝来といった詳細情報、写真・動画もご覧頂けます。あなたが知らない情報は手に入れられましたか?他にも気になる甲冑(鎧兜)がありましたら、「甲冑(鎧兜)写真/画像」をご活用下さい。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑の基礎知識をはじめ、日本刀の歴史や雑学、日本刀にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。日本刀に関するSNS、各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。刀剣や鎧兜に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード