• 写し(レプリカ)
  • 現代

とよとみひでよし かっちゅううつし

豊臣秀吉 甲冑写し (一の谷馬蘭後立付き兜)

豊臣秀吉 甲冑写し (一の谷馬蘭後立付き兜)

甲冑(鎧兜)は、「豊臣秀吉」のトレードマークとも言える「一の谷馬蘭後立付兜」(いちのたにばりんうしろだてつきかぶと)と称される(かぶと)が目を引く、豊臣秀吉愛用の甲冑(鎧兜)を模したレプリカ作品です。

こちらの兜に装着されている巨大な「後立」(うしろだて)が特長で、「菖蒲」(しょうぶ)の一種である「馬蘭」の葉がモチーフになっています。後光が差しているようにも見えるこの後立には、従来の様式に囚われない(とらわれない)豊臣秀吉の自由奔放さと、派手好きであったその自己顕示欲が大いに表現されています。

室町時代末期より、様々な意匠が見られるようになった「変わり兜」の代表格とも言えるこの兜は、豊臣秀吉の子飼いだったとされる戦国武将加藤清正」の「長烏帽子形兜」(ながえぼしなりかぶと)や、「福島正則」(ふくしままさのり)が「黒田長政」(くろだながまさ)に贈った「銀箔押一の谷形兜」(ぎんぱくおしいちのたになりかぶと)などにも影響を与えました。

甲冑詳細情報

鑑定区分 鑑定区分
写し(レプリカ)
推定制作時代 推定制作
時代
現代
甲冑種別 甲冑種別
写し(レプリカ)
代表的な所蔵・伝来 代表的な
所蔵・伝来
刀剣ワールド財団
〔東建コーポレーション〕
展示施設 展示施設
-

豊臣秀吉 甲冑写し (一の谷馬蘭後立付き兜)の動画

豊臣秀吉 甲冑写し (一の谷馬蘭後立付き兜)

刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」のコンテンツ「甲冑(鎧兜)写真/画像」の詳細ページです。
こちらでは、「豊臣秀吉 甲冑写し (一の谷馬蘭後立付き兜)」についてご紹介。
甲冑(鎧兜)の特徴の他にも、制作された時代や代表的な所蔵・伝来といった詳細情報、写真・動画もご覧頂けます。あなたが知らない情報は手に入れられましたか?他にも気になる甲冑(鎧兜)がありましたら、「甲冑(鎧兜)写真/画像」をご活用下さい。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑の基礎知識をはじめ、日本刀の歴史や雑学、日本刀にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。日本刀に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。刀剣や鎧兜に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード