• 写し(replica)
  • 現代

おだのぶなが かっちゅううつし

織田信長 甲冑写し

織田信長 甲冑写し

甲冑(鎧兜)は、織田信長をイメージして制作された甲冑(鎧兜)に倣って作られたレプリカです。

本甲冑(鎧兜)の(かぶと)は、織田信長を相手に一揆を起こした「雑賀衆」(さいかしゅう)が実戦で着用した「雑賀鉢」(さいかばち)と呼ばれる形式で作られており、戦国時代から安土桃山時代にかけてよく見られました。

さらに兜の「前立」(まえだて)には、織田信長の時代にインドから輸入され、当時大変貴重であった動物「ヤク」の毛を、白黒交互にあしらって仕立てられており、新しい物好きであった織田信長の趣向が反映されています。

また、その胴には、「伊予札」(いよざね)と「本小札」(ほんこざね)を段替えにする格式高い形式が採用されており、織田信長らしい斬新さと、甲冑(鎧兜)の伝統が共存している1領です。

甲冑詳細情報

鑑定区分 鑑定区分
写し(replica)
推定制作時代 推定制作
時代
現代
甲冑種別 甲冑種別
写し(replica)
代表的な所蔵・伝来 代表的な
所蔵・伝来
刀剣ワールド財団
〔東建コーポレーション〕
展示施設 展示施設
-

刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」のコンテンツ「甲冑(鎧兜)写真/画像」の詳細ページです。
こちらでは、「織田信長 甲冑写し」についてご紹介。
甲冑(鎧兜)の特徴の他にも、制作された時代や代表的な所蔵・伝来といった詳細情報、写真・動画もご覧頂けます。あなたが知らない情報は手に入れられましたか?他にも気になる甲冑(鎧兜)がありましたら、「甲冑(鎧兜)写真/画像」をご活用下さい。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、刀剣・甲冑の基礎知識をはじめ、日本刀の歴史や雑学、日本刀にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。日本刀に関するSNS、各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。刀剣や鎧兜に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード