祐徳稲荷神社 祐徳稲荷神社
祐徳稲荷神社
佐賀県鹿島市にある「祐徳稲荷神社」(ゆうとくいなりじんじゃ)は、「伏見稲荷大社」、「笠間稲荷神社」と並ぶ「日本三大稲荷」として知られています。祐徳稲荷神社敷地内には「祐徳博物館」があり、神社所蔵の宝物、及び佐賀県を中心とした歴史、美術工芸、民俗などの資料を展示。収蔵品の数は約2,500点で、常設展において、鹿島藩(佐賀藩)の歴代藩主・鍋島家ゆかりの鎧兜や美術刀剣などがあり、郷土の歴史を学ぶことができます。
バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」 バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」
刀剣ワールドは、美術的に価値の高い日本刀や甲冑にまつわる様々なコンテンツを公開!
文字サイズ

祐徳稲荷神社の歴史

佐賀県鹿島市にある「祐徳稲荷神社」の歴史について、ご紹介します。

祐徳稲荷神社のあゆみ

祐徳稲荷神社は、肥前・鹿島藩の初代藩主「鍋島直朝」(なべしまなおとも)の夫人で、後陽成天皇の孫に当たる「萬子媛」(まんこひめ)が、朝廷の勅願所だった「稲荷大神」の御分霊を勧請(かんじょう)したことが始まりです。萬子媛は1687年(貞享4年)、石壁山に社殿を建立、信仰の日々を送られました。1705年(宝永2年)萬子媛が80歳で入定(にゅうじょう)すると、媛の諡(おくりな)である「祐徳院殿瑞顔実麟大姉」(ゆうとくいんでんずいがんじつりんたいし)にちなんで、社名が「祐徳院」と呼ばれるようになりました。

石壁山の岩崖に組み上げられた本殿は、丹(に)塗りの高楼建築。その華麗な様子から、「鎮西日光」と言う異名もあります。

祐徳稲荷神社の祭神は、「倉稲魂大神」(うがのみたまのおおかみ)、「大宮売大神」(おおみやのめのおおがみ)、「猿田彦大神」(さるたひこのおおかみ)。倉稲魂大神は、萬子媛が御分霊を勧請した稲荷大神のことで、衣食住の生活全般を司る守護神、大宮売大神は技芸上達の神、猿田彦大神は水先案内や交通安全の神として信仰されてきました。

祐徳博物館と日本刀

祐徳博物館では25点の刀剣類を収蔵しており、代表的な物が、佐賀県指定重要文化財の「太刀:銘備州長船康光」です。康光は室町時代前期(応永年間)の備前を代表する名工で、康光を中心に「応永備前」と呼ばれる名刀が制作されました。康光一派の作品では、帽子(ぼうし:刀の先の部分)の中に、先の尖った「ロウソクの芯」と称される紋が見られるのが特徴です。

また祐徳博物館では、鹿島藩(佐賀藩)主・鍋島家の「御用刀工」として活動していた「忠吉」一門の作品も収蔵・展示されています。初代忠吉は、「肥前刀」の祖と言うべき存在です。1596年(慶長元年)に鍋島家の命により、山城国の刀工「埋忠明寿」(うめただみょうじゅ)に弟子入りし、3年の修行を経て秘伝を伝授されました。その後、忠吉を筆頭とした忠吉家は江戸時代を通じて9代まで継続。100人を超える門人を輩出するなど、隆盛を極めました。

祐徳稲荷神社写真一覧

 をクリックすると、拡大してご覧頂けます。

  • 祐徳稲荷神社の入口にある石看板です。
    祐徳稲荷神社の入口にある石看板です。
  • 祐徳稲荷神社外観
    朱塗りの神橋を渡り、境内に向かいます。
  • 祐徳稲荷神社の鳥居です。
    祐徳稲荷神社の鳥居です。
  • 祐徳稲荷神社の手水舎です。
    祐徳稲荷神社の手水舎です。
  • 祐徳稲荷神社の楼門です。
    祐徳稲荷神社の楼門です。
  • 祐徳稲荷神社の楼門の後ろに御本殿が見えます。
    祐徳稲荷神社の楼門の後ろに御本殿が見え…
  • 祐徳稲荷神社にある御神楽殿です。
    祐徳稲荷神社にある御神楽殿です。
  • 祐徳稲荷神社内の施設の様子です。右手にあるのはエレベーターです。
    祐徳稲荷神社内の施設の様子です。右手に…
  • 祐徳稲荷神社境内
    手前の階段から御本殿へ向かいます。
  • 御本殿を支える柱は見ごたえがあります。
    御本殿を支える柱は見ごたえがあります。
  • 祐徳稲荷神社の御本殿の様子です。
    祐徳稲荷神社の御本殿の様子です。
  • 御本殿の外観です。極彩色の装飾が豪華絢爛な建物です。
    御本殿の外観です。極彩色の装飾が豪華絢…
  • 祐徳稲荷神社絵馬納所
    祐徳稲荷神社の絵馬納所です。
  • 大きな絵馬も飾られています。
    大きな絵馬も飾られています。
  • 御本殿から見た楼門です。
    御本殿から見た楼門です。
  • 御本殿から見た御神楽殿です。
    御本殿から見た御神楽殿です。
  • 祐徳稲荷神社奥の院
    祐徳稲荷神社の奥の院です。山の山頂にあ…
  • 祐徳稲荷神社庭園
    紫陽花や紅葉などが美しい庭園です。
  • 祐徳稲荷神社全景
    祐徳稲荷神社の全景です。
  • 祐徳博物館です。祐徳稲荷神社の所蔵品が展示されています。
    祐徳博物館です。祐徳稲荷神社の所蔵品が…
  • 祐徳稲荷神社の入口にある石看板です。
  • 朱塗りの神橋を渡り、境内に向かいます。
  • 祐徳稲荷神社の鳥居です。
  • 祐徳稲荷神社の手水舎です。
  • 祐徳稲荷神社の楼門です。
  • 祐徳稲荷神社の楼門の後ろに御本殿が見えます。
  • 祐徳稲荷神社にある御神楽殿です。
  • 祐徳稲荷神社内の施設の様子です。右手にあるのはエ…
  • 手前の階段から御本殿へ向かいます。
  • 御本殿を支える柱は見ごたえがあります。
  • 祐徳稲荷神社の御本殿の様子です。
  • 御本殿の外観です。極彩色の装飾が豪華絢爛な建物で…
  • 祐徳稲荷神社の絵馬納所です。
  • 大きな絵馬も飾られています。
  • 御本殿から見た楼門です。
  • 御本殿から見た御神楽殿です。
  • 祐徳稲荷神社の奥の院です。山の山頂にあります。
  • 紫陽花や紅葉などが美しい庭園です。
  • 祐徳稲荷神社の全景です。
  • 祐徳博物館です。祐徳稲荷神社の所蔵品が展示されて…
もっと見る
閉じる

祐徳稲荷神社の紹介動画

祐徳稲荷神社

祐徳稲荷神社の
主な収蔵作品

祐徳稲荷神社の収蔵作品をご紹介します。
※展示内容は時期によって異なります。

太刀 銘 備州長船康光 応永三十年三月日

※この写真は祐徳稲荷神社様からご提供頂いております。

  • 鑑定区分
    佐賀県重要文化財
  • 時代
    室町時代
  • 制作国
    備前国
  • 刀工
    康光

祐徳稲荷神社施設情報

祐徳稲荷神社の施設情報です。「この施設の詳細を見る」ボタンからより詳しい投稿情報をご確認頂けます。

所在地 〒849-1321
佐賀県鹿島市古枝乙1855
電話番号 0954-62-2151
交通アクセス 「嬉野IC」から約13km

交通アクセス情報を見る

拝観時間 [境内]
制限無し
[祐徳博物館]
9~16時30分
拝観料 [境内]
無料
[祐徳博物館]
大人 300円(200円)
大学生・高校生 200円(100円)
小・中学生 100円(50円)
※( )内は20人以上の団体料金です。
駐車場 有り
公式サイト https://www.yutokusan.jp/

「祐徳稲荷神社」
施設情報サイトの
ご紹介

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチの旅探「神社・寺・教会」では、祐徳稲荷神社の詳細情報とユーザーからの口コミ、施設写真、施設動画の投稿情報をご覧頂けます。

※ご投稿頂くには、施設リサーチ/ホームメイト・リサーチへのユーザー登録が必要です。

祐徳稲荷神社の地図

祐徳稲荷神社
祐徳稲荷神社
施設所在地
祐徳稲荷神社

日本刀(刀剣)・甲冑(鎧兜)に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」では、「全国の刀剣が奉納されている神社・仏閣」の一覧や動画をご覧頂くことができます。
こちらのページでは、佐賀県鹿島市にある「祐徳稲荷神社」についてご紹介しています。
ここでは、神社・仏閣の施設名、所在地、アクセスなどの基本情報をご覧頂くことができます。そしてさらに、その神社・仏閣の歴史や写真、動画など様々な施設情報もご紹介。写真や動画で観る刀剣も素敵ですが、実際に観る刀剣のその美しさや魅力は、写真や動画の物とは格段に違うことでしょう。
実際に足を運ぶ際には、ぜひ「刀剣ワールド」をご活用、ご参考になさって下さい。そして実物をご覧になって刀剣の魅力を再確認してみて下さいね。

もっと見る▼

注目ワード

ページトップへ戻る