刀剣ことわざ集(な・は行)

日本刀にまつわることわざをイラスト付きでご紹介します。 日本刀は武家の表道具として、生活の一部であったことから、長い間大切にされてきました。普段何気なく使っている言葉の中にも、日本刀が由来になっていることわざは数多くあります。

文字サイズ

な・は行

なまくらもの

なまくらもの

「なまくらもの」とよばれる切れ味の悪い刀のような、だらしがない怠け者のこと。

なまくらもの

鉛は刀と為すべからず

なまりはかたなとなすべからず

柔らかい素材である鉛を使って刀を作ることはできないことから、物の使い道を間違えてはいけないということ。

鉛は刀と為すべからず

抜かぬ太刀の高名

ぬかぬたちのこうみょう

刀を抜いて戦わないまま手柄を立ててしまう武士のように、実力のある人がそれを発揮しないことでかえって評価されること。また、口だけで腕前を見せたことがない人のこと。

抜かぬ太刀の高名

抜き打ち

ぬきうち

いきなり刀を鞘から抜いて切りかかること。転じて、予告なしに物事を行なうこと。

抜き打ち

抜き差しならない

ぬきさしならない

刀を引き抜くことも差し戻すこともできないような、いかんともしがたい状況のこと。

抜き差しならない

抜き身の刀

ぬきみのかたな

鞘(さや)から抜いた刀のように、危険な物のこと。

抜き身の刀

抜く手もみせず

ぬくてもみせず

手の動作すらも見えない程に素早く刀を抜く如く、物事を迅速に行なうこと。

抜く手もみせず

抜け鞘持たん

ぬけさやもたん

抜いた刀の鞘を持って上げることから、早く戦うよう促すこと。また、後ろ盾として味方を援助すること。

抜け鞘持たん

寝刃を合わす

ねたばをあわす

武士が戦いの前に刀を研いで準備するように、ひそかに悪事を企てること。

寝刃を合わす

刃金が棟へまわる

はがねがむねへまわる

刀の金属がすり減って棟(むね)の方向へとめくれ、切れ味が鈍くなることから、時間が経つにつれて能力が低下していくこと。

刃金が棟へまわる

白刃踏むべし

はくじんふむべし

鞘(さや)から抜き取った刀を踏みにいくほど、肝っ玉が据わっていること。

白刃踏むべし

白刃前に交われば流れ矢を 顧みず

はくじんまえにまじわればながれやをかえりみず

刀で敵と戦っているときに流れ矢に注意を払うことができないことから、大きな物事に取り組んでいるときに小さな物事を見過ごしてしまうこと。

白刃前に交われば流れ矢を 顧みず

莫邪の剣も持ち手による

ばくやのつるぎももちてによる

名刀「莫邪」のような優れた物も、使い手や使い方によってはその真価を発揮できないということ。

莫邪の剣も持ち手による

莫邪を鈍となし鉛刀を銛となす

ばくやをどんとなしえんとうをせんとなす

「莫邪」程の名剣を鈍い刀と呼び、鉛の刀を鋭いと評価する如く、世間の評判はあてにならないこと。

莫邪を鈍となし鉛刀を銛となす

初めきらめき奈良刀

はじめきらめきならがたな

初めのうちは光ってもすぐに切れ味が悪くなる「奈良刀」のように、最初は立派でもすぐに使い物にならなくなってしまうこと。

初めきらめき奈良刀

非細工の小刀減らし

ひざいくのこがたなへらし

技術の乏しい職人が細工を施しても小刀が単にすり減るだけであることから、意味のない努力のこと。

非細工の小刀減らし

人の太刀で功名する

ひとのたちでこうみょうする

他人の太刀を使って手柄を立てるように、他人の物を利用して成果を出すこと。

人の太刀で功名する

火花を散らす

ひばなをちらす

火花が出る程激しく刀をぶつけ合うことから、相手と激しく争うこと。

火花を散らす

懐刀

ふところがたな

懐に忍ばせる短刀の如く、機密情報を知る腹心の部下のこと。

懐刀

下手な鍛冶屋も一度は名剣

へたなかじやもいちどはめいけん

技術の低い刀鍛冶でもいつかは名剣を作り出すことができるように、根気よく努力を続けていれば偶然うまくいくこともあるということ。

下手な鍛冶屋も一度は名剣

弁慶に長刀

べんけいになぎなた

ただでさえ強い弁慶が得意としている長刀を手に入れることでさらに強くなること。
鬼に金棒と同じ意。

弁慶に長刀

ペンは剣よりも強し

ぺんはけんよりもつよし

ペンを使い、言葉を伝えることで人の心に働きかけ、群衆を動かすのに対し、剣による武力を行使したとしても、言論にはかなわないこと。

ペンは剣よりも強し

バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」のコンテンツ「刀剣ことわざ集」のページです。
武家にとって表道具であった日本刀(刀剣)は、武士たちの間でとても大切な物として扱われてきました。私たちが普段使っている言葉の中にも日本刀(刀剣)に関する言葉は多く残っています。
このページには「な・は行」に関する刀剣のことわざを、イラスト付きで掲載しました。あなたが何気なく使っていたことわざが、日常生活と思わぬところで繋がっているかもしれません。
バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、日本刀(刀剣)・甲冑(鎧兜)の基礎知識をはじめ、日本刀(刀剣)の歴史や雑学、日本刀(刀剣)にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。日本刀(刀剣)に関する各種アプリゲーム、刀剣川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。日本刀(刀剣)や甲冑(鎧兜)に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼

注目ワード

ページトップへ戻る