サザビーズのオークションで甲冑の世界最高額を更新

アーカイブ

アーカイブ ※この記事は2021年7月15日に発行されたものです。

5月にロンドンで開催されたサザビーズのオークションにおいて、甲冑のワールドレコードが更新された。落札価格は 378,000 ポンド(1£=155 円)。日本円で5,800万円となり、2009年にニューヨークのクリスティーズ・オークションで記録されたそれまでの最高額5,500万円(602,500$、ドル換算ではこちらが上回る)で、12年ぶりの快挙となった。

事前のエスティメイトは30,000~50,000GBPで、10倍近くの結果になったことから専門家も予想しておらず、同社によると「予想外の地域と世代の顧客らから入札された結果です。インスタグラムなどを通じた広報活動も手伝って、さまざまな方にご覧いただけたのではないかと思います」という。

新型コロナウイルス感染症が世界で猛威を振るう中、通常のライブセールではなく、インターネットで入札をするオンライン・オークションでの結果というのが特筆される。感染症拡大後は億を超える入札も珍しくなくなったといい、隔世の感を禁じ得ない。

世界の市場で日本芸術の粋を集めた甲冑武具が注目され、価値が向上していることは、わが業界にとって喜ばしく、今後も注目していきたい。

前へ

記事一覧へ

次へ

注目ワード
注目ワード