九州国立博物館 九州国立博物館
九州国立博物館 外観
福岡県太宰府市にある「九州国立博物館」は、東京、奈良、京都に次ぐ4番目の国立博物館として2005年(平成17年)に開館しました。専門分野は日本とアジアの歴史。収蔵品は文化交流展示室(常設展示)と特別展示室で展示されており、文化交流展示室では、季節に応じた展示と作品保護の観点から、月に30~50点の資料の入れ替えを行ないながら常時800~900点がご覧頂けます。そのつど特別なテーマを設定したトピック展示を見ることも可能です。特別展示室では、年に4~5回の特別展が開催されています。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」 刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」
刀剣ワールドでは、美術的に価値の高い刀剣・日本刀や甲冑(鎧兜)にまつわる様々なコンテンツを公開しています!
名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク) 名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)
名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)では、重要文化財などの貴重な日本刀をご覧頂くことができます。
九州国立博物館の特集コンテンツ 九州国立博物館の特集コンテンツ
外交の拠点として栄えた太宰府に位置する「九州国立博物館」の魅力をご紹介します。
文字サイズ

九州国立博物館の歴史

福岡県太宰府市にある「九州国立博物館」の歴史について、ご紹介します。

九州国立博物館のあゆみ

九州国立博物館が設置されているのは福岡県太宰府市。大宰府には、約1,300年前に九州を統治した「大宰府政庁」が置かれ、奈良時代から平安時代を通じて九州統治と外交、防衛の拠点として「遠の朝廷」(とおのみかど)と呼ばれているほどの権限を有していました。大宰府政庁の規模は平城京や平安京に次ぐものであり、古における大宰府はひとつの大都市が形成。防衛の最前線であったことは、大宰府の博多湾側に築かれた水城や、朝鮮式の山城である「大野城」などの軍事的遺構の存在が雄弁に物語っています。

九州国立博物館の大きな特徴として、100年以上の歴史を持つ東京、奈良、京都の各国立博物館が美術系の博物館であるのに対し、歴史系の博物館として開館した点が挙げられます。背景には、わが国において、九州がアジア文化の窓口的役割と共に防衛拠点の役割をも果たしてきたという歴史的・地理的な要素がありました。九州国立博物館のコンセプトは「日本文化の形成をアジア史的な観点から捉える」というものです。九州にある博物館という地理的特性を生かし、面白く・分かりやすい展示によって、新しい文化的景観の形成の実現に向け情報発信がなされています。

九州国立博物館と日本刀

九州国立博物館では、国宝の「太刀:銘来国光」(らいくにみつ)が収蔵・展示されています。来国光は山城国(現在の京都府)の刀工で、「五箇伝」のひとつである「山城伝」を代表する刀工「来国俊」(らいくにとし)の子と言われ、国光も国宝に2本、重要文化財に22本指定される名工です。「来派」は鎌倉時代中期から南北朝時代にかけ、多くの名工を出した刀工の一派で、来派の由来は、高麗からの渡来人を祖先に持つためと言われています。

この太刀は14世紀(鎌倉時代)に作られた国光の代表作。真っすぐに流れる白い刃文は国光が得意とする表現です。反りが刀身の中心にある優雅な形には、山城伝の特徴がよく現れています。1639年(寛永16年)、姫路城主となった松平忠明(まつだいらただあき)が「大坂冬の陣・夏の陣」で使った日本刀として同家に伝わり、山縣有朋(やまがたありとも)や明治天皇の所有を経て東京国立博物館に収蔵されたあと、九州国立博物館の開館を契機として、同館が保管することとなりました。

九州国立博物館写真一覧

 をクリックすると、拡大してご覧頂けます。

九州国立博物館 外観
九州国立博物館の外観。とても大きな建物…
九州国立博物館 外観2
ガラス張りの建物壁面がとても綺麗です。
九州国立博物館 入口
大宰府天満宮側にある、九州国立博物館の…
九州国立博物館 入口
九州国立博物館の入口。
九州国立博物館 エントランス
九州国立博物館のエントランスホール。
九州国立博物館 エントランス
九州国立博物館の夜間開館時のエントラン…
九州国立博物館 展示
九州国立博物館内にある展示物。
九州国立博物館 内観
九州国立博物館の内観。
九州国立博物館の外観。とても大きな建物で…
ガラス張りの建物壁面がとても綺麗です。
大宰府天満宮側にある、九州国立博物館の入…
九州国立博物館の入口。
九州国立博物館のエントランスホール。
九州国立博物館の夜間開館時のエントランス…
九州国立博物館内にある展示物。
九州国立博物館の内観。
もっと見る
閉じる

九州国立博物館の紹介動画

九州国立博物館

九州国立博物館の
主な収蔵作品

九州国立博物館の収蔵作品をご紹介します。
※展示内容は時期によって異なります。

太刀 銘 来国光

※この写真はコルベース様からご提供頂いております。

  • 鑑定区分
    国宝
  • 時代
    鎌倉時代
  • 制作国
    山城国
  • 刀工
    来国光
その他
出典:国立博物館所蔵品統合検索システム(https://colbase.nich.go.jp/collectionItems/view/eeb7969e20cdb6b82847248e1008d32c/8252?lang=jpn

刀 無銘 則房

※この写真はコルベース様からご提供頂いております。

  • 鑑定区分
    国宝
  • 時代
    鎌倉時代
  • 制作国
    備前国
  • 刀工
    則房
その他
出典:国立博物館所蔵品統合検索システム(https://colbase.nich.go.jp/collectionItems/view/eeb7969e20cdb6b82847248e1008d32c/36488

九州国立博物館の施設情報

九州国立博物館の施設情報です。「この施設の詳細を見る」ボタンからより詳しい投稿情報をご確認頂けます。

所在地 〒818-0118
福岡県太宰府市石坂4丁目7-2
電話番号 050-5542-8600(NTTハローダイヤル)
交通アクセス 「太宰府駅」下車 徒歩約8分

交通アクセス情報を見る

営業時間 9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日 月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)
駐車場 有り
入場料 大人 700円
大学生 350円
高校生以下・18歳未満・満70歳以上無料
※特別展は別料金
公式サイト https://www.kyuhaku.jp/

九州国立博物館のアクセス

九州国立博物館
九州国立博物館
九州国立博物館
loading...

「九州国立博物館」
施設情報サイトのご紹介

ホームメイト・リサーチの旅探「博物館/美術館」では、九州国立博物館の詳細情報とユーザーからの口コミ、施設写真、施設動画の投稿情報をご覧頂けます。

※ご投稿頂くには、ホームメイト・リサーチへのユーザー登録が必要です。

旅探「全国の博物館・美術館」 旅探「全国の博物館・美術館」
旅探で日本全国の博物館・美術館を簡単検索!ガイドブックや公式ホームページでは分からない生の声を掲載しています。

福岡県の刀剣施設情報

福岡県にある刀剣施設情報をご紹介します。

  • 福岡市東区
  • 福岡市博多区
  • 福岡市中央区
  • 福岡市南区
  • 福岡市西区
  • 福岡市城南区
  • 福岡市早良区
  • 北九州市門司区
  • 北九州市若松区
  • 北九州市戸畑区
  • 北九州市小倉北区
  • 北九州市小倉南区
  • 北九州市八幡東区
  • 北九州市八幡西区
  • 大牟田市
  • 久留米市
  • 直方市
  • 飯塚市
  • 田川市
  • 柳川市
  • 八女市
  • 筑後市
  • 大川市
  • 行橋市
  • 豊前市
  • 中間市
  • 小郡市
  • 筑紫野市
  • 春日市
  • 大野城市
  • 宗像市
  • 太宰府市
  • 古賀市
  • 福津市
  • うきは市
  • 宮若市
  • 嘉麻市
  • 朝倉市
  • みやま市
  • 糸島市
  • 那珂川市
  • 糟屋郡宇美町
  • 糟屋郡篠栗町
  • 糟屋郡志免町
  • 糟屋郡須惠町
  • 糟屋郡新宮町
  • 糟屋郡久山町
  • 糟屋郡粕屋町
  • 遠賀郡芦屋町
  • 遠賀郡水巻町
  • 遠賀郡岡垣町
  • 遠賀郡遠賀町
  • 鞍手郡小竹町
  • 鞍手郡鞍手町
  • 嘉穂郡桂川町
  • 朝倉郡筑前町
  • 朝倉郡東峰村
  • 三井郡大刀洗町
  • 三潴郡大木町
  • 八女郡広川町
  • 田川郡香春町
  • 田川郡添田町
  • 田川郡糸田町
  • 田川郡川崎町
  • 田川郡大任町
  • 田川郡赤村
  • 田川郡福智町
  • 京都郡苅田町
  • 京都郡みやこ町
  • 築上郡吉富町
  • 築上郡上毛町
  • 築上郡築上町
すべてを見る

刀剣に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」。刀剣ワールドでは、全国にある主な刀剣博物館を一覧でご紹介しています。
こちらのページでは、福岡県太宰府市にある「九州国立博物館」についてご紹介。
九州国立博物館の所在地や営業時間などの基本情報はもちろん、歴史や写真、動画など、九州国立博物館の見どころについて詳しくご覧頂くことが可能です。
写真や動画で観る日本刀も素敵ですが、実際に観る日本刀の美しさや魅力は、写真や動画の物とは格段に違うことでしょう。ぜひ実際に足を運んで実物をご覧になってみて下さいね。
また、「刀剣ワールド」では、他にも様々な日本刀に関するコンテンツをご用意しておりますので、「刀剣ワールド」をご覧になって、日本刀の魅力を新発見・再発見して下さい!

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード