佐野美術館 佐野美術館
佐野美術館
静岡県三島市にある「佐野美術館」は、創立者・佐野隆一氏のコレクションを軸に、その後収集された作品を含めて約2,500点の美術品を収蔵しています。そのコレクションの特色は多彩さです。特に日本刀については、「正宗」の同門と伝えられる越中・松倉郷の名工である「義弘」の朱銘が入った「刀」(重要文化財)を中心に、名品が数多く収蔵。収蔵品は、常設展示室においてテーマを決めて数点が展示されています。
  • 佐野美術館の特集コンテンツ 佐野美術館の特集コンテンツ
    日本刀(刀剣)や陶磁器、仏像、装身具など、様々な美術品を収蔵する「佐野美術館」の魅力に迫ります。
  • バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」 バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」
    刀剣ワールドは、美術的に価値の高い日本刀や甲冑にまつわる様々なコンテンツを公開!
文字サイズ

佐野美術館の歴史

静岡県三島市にある「佐野美術館」の歴史について、ご紹介します。

佐野美術館と日本刀

佐野美術館は、1966年(昭和41年)静岡県三島市に設立されました。美術館の名前は、佐野隆一氏に由来。佐野氏は、出身地である静岡県三島市に様々な寄付を行なっており、そのひとつが美術館の設立でした。現在の収蔵品は、刀剣類や茶器、仏像など、日本の美術品を中心に、その数は2,500点を超えています。メインは時代、流派、種類など幅広日本刀のコレクション。その背景には、創設者である佐野氏のコレクション方法にありました。佐野氏は日本刀を収集する際、「時代ごと」、「流派ごと」、「種類ごと」などに分類し、自分が持っていない分野の物を広く収集。このように、佐野氏が幅広い分野の日本刀を収集したことで、様々な日本刀が揃っているのです。

佐野美術館は、日本刀に関する収蔵・展示が全国の美術館の中でも質量ともに屈指です。それを受け、日本刀などの刀剣類の寄贈先や寄託先として選ばれることが多々あります。その代表的な寄託作品が、「蜻蛉切」(とんぼきり)と呼ばれている槍です。槍の穂先に止まった蜻蛉が切れてしまったと言う伝説に由来する蜻蛉切は、徳川四天王の1人本多忠勝(ほんだただかつ)が愛用していました。「日本号」、「御手杵」(おてぎね)と並び、「天下三名槍」(てんがさんめいそう)に数えられる逸品です。

また、佐野美術館の日本刀コレクションの中でも、一際目を引く物が「義弘」(よしひろ)の朱銘が入った重要文化財の日本刀です。義弘とは、鎌倉時代末期の「正宗」(まさむね)の高弟10人とされている「正宗十哲」(まさむねじってつ)の1人にして、「正宗」、「粟田口吉光」(あわたぐちよしみつ)と並ぶ「天下三作」の1人である「郷義弘」(ごうのよしひろ)のこと。南北朝時代に越中(現在の富山県)で活動した義弘の作風は、「相州伝」を基調として、地刃ともに明るく冴えるのが特徴です。新刀期(1596~1781年)の一流刀工たちがその作品を写したと言われている程の影響力を持っていました。義弘は銘を切らなかったことでも知られており、その作品はすべての日本刀の中で最も入手困難な物のひとつであると言われています。

佐野美術館写真一覧

 をクリックすると、拡大してご覧頂けます。

  • 佐野美術館の正門横です。
    佐野美術館の正門横です。
  • 美術館の外観の様子です。JR三島駅から徒歩で行くことができます。
    美術館の外観の様子です。JR三島駅から…
  • 佐野美術館正門前にある展覧会サインとポスターケースです。
    佐野美術館正門前にある展覧会サインとポ…
  • 美術館の庭園口です。
    美術館の庭園口です。
  • 美術館に併設されている庭園の様子です。風情のある美しい庭園です。
    美術館に併設されている庭園の様子です。…
  • 美術館に併設されている庭園の様子です。
    美術館に併設されている庭園の様子です。
  • 美術館の入口です。
    美術館の入口です。
  • 美術館の外壁にある展覧会サインです。
    美術館の外壁にある展覧会サインです。
  • 伊豆箱根鉄道「三島田町」駅前の美術館の案内板です。
    伊豆箱根鉄道「三島田町」駅前の美術館の…
  • 佐野美術館の正門横です。
  • 美術館の外観の様子です。JR三島駅から徒…
  • 佐野美術館正門前にある展覧会サインとポス…
  • 美術館の庭園口です。
  • 美術館に併設されている庭園の様子です。風…
  • 美術館に併設されている庭園の様子です。
  • 美術館の入口です。
  • 美術館の外壁にある展覧会サインです。
  • 伊豆箱根鉄道「三島田町」駅前の美術館の案…
もっと見る
閉じる

佐野美術館の紹介動画

佐野美術館

佐野美術館の
主な収蔵作品

佐野美術館の収蔵作品をご紹介します。
※展示内容は時期によって異なります。

刀 朱銘 義弘/本阿(花押) 名物 松井江

※この写真は公益財団法人 佐野美術館様からご提供頂いております。

  • 鑑定区分
    重要文化財
  • 時代
    鎌倉時代
  • 制作国
    越中国
  • 刀工
    郷義弘
その他
現在の展示情報は直接佐野美術館までお問い合わせください。

佐野美術館施設情報

佐野美術館の施設情報です。「この施設の詳細を見る」ボタンからより詳しい投稿情報をご確認頂けます。

所在地 〒411-0838
静岡県三島市中田町1-43
電話番号 055-975-7278
交通アクセス 「三島田町駅」下車 徒歩約4分

交通アクセス情報を見る

営業時間 10~17時(入館の受付は16時30分まで)
休館日 木曜日(祝日の場合開館)、展示替期間、年末年始
駐車場 無料駐車場有り 50台
入場料 展覧会により異なる
※15名以上の団体は2割引
公式サイト http://www.sanobi.or.jp/

「佐野美術館」
施設情報サイトの
ご紹介

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチの旅探「博物館/美術館」では、佐野美術館の詳細情報とユーザーからの口コミ、施設写真、施設動画の投稿情報をご覧頂けます。

※ご投稿頂くには、施設リサーチ/ホームメイト・リサーチへのユーザー登録が必要です。

佐野美術館のアクセス

佐野美術館
佐野美術館
佐野美術館
佐野美術館

日本刀(刀剣)・甲冑(鎧兜)に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」。刀剣ワールドでは、全国にある主な刀剣博物館を一覧でご紹介しています。
こちらのページでは、静岡県三島市にある「佐野美術館」についてご紹介しています。
佐野美術館の所在地や営業時間などの基本情報はもちろん、歴史や写真、動画など、佐野美術館について詳しくご覧頂くことができます。
写真や動画で観る刀剣も素敵ですが、実際に観る刀剣の美しさや魅力は、写真や動画の物とは格段に違うことでしょう。ぜひ実際に足を運んで実物をご覧になってみて下さいね。
また、「刀剣ワールド」では、他にも様々な日本刀(刀剣)に関するコンテンツをご用意しておりますので、「刀剣ワールド」をご覧になって、日本刀(刀剣)の魅力を新発見・再発見して下さい!

もっと見る▼

注目ワード

ページトップへ戻る