岐阜関ケ原古戦場記念館 岐阜関ケ原古戦場記念館
岐阜関ケ原古戦場記念館_外観3
「岐阜関ケ原古戦場記念館」は、1600年(慶長5年)に起きた天下分け目の合戦と謳われる「関ヶ原の戦い」を誰にでも分かりやすく解説することを目的とした体験型施設です。2020年(令和2年)、関ヶ原の戦いの古戦場である岐阜県不破郡関ヶ原町にオープン。関ヶ原の戦いに至るまでの歴史的背景を映像化し、床面スクリーンで観賞する「グラウンドビジョン」や、再現映像で関ヶ原の戦いを体験する「シアター」、合戦と同時代に使用されていた刀剣を始めとする武具や古文書の常設展示など、見どころ盛りだくさんの施設となっています。
岐阜関ケ原古戦場記念館が2020年10月オープン刀剣奉納 神社・仏閣の日本刀
関ヶ原古戦場の歴史を保存する「岐阜関ケ原古戦場記念館」の体験コーナーや展示内容など、施設の魅力をご紹介します。
  • 刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」 刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」
    刀剣ワールドでは、美術的に価値の高い刀剣・日本刀や甲冑(鎧兜)にまつわる様々なコンテンツを公開しています!
  • 名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク) 名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)
    名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)では、重要文化財などの貴重な日本刀をご覧頂くことができます。
文字サイズ

岐阜関ケ原古戦場記念館の歴史

岐阜県不破郡関ヶ原町にある「岐阜関ケ原古戦場記念館」の歴史について、ご紹介します。

岐阜関ケ原古戦場記念館設立の経緯

2020年(令和2年)は、「関ヶ原の戦い」から420周年となる節目の年。岐阜県と関ヶ原町は、「関ケ原の戦い古戦場」の整備と活用を目指して、2015年(平成27年)3月に「関ケ原古戦場グランドデザイン」を策定しました。

県と町が一体となり、歴史や観光、文化保全の専門家や歴史ファンも参加して懇談会を開催。様々な意見を集約しながら、関ヶ原古戦場を観光地としても楽しめるような街づくり、そして地域活性化と歴史資産の継承を目指した様々な取り組みを行なっています。

「岐阜県関ケ原古戦場記念館」は、このプロジェクトの中核を担う、関ヶ原の戦いのすべてが分かる拠点施設です。

1階には、床面をスクリーンにした「グランドビジョン」と臨場感溢れる再現映像が楽しめる「シアター」を設置。グランドビジョンでは、総勢170,000の兵が一堂に会した関ヶ原の戦いを俯瞰で観賞し、スケールの大きさを体感することができます。また、縦4.5 m、横13mの曲面スクリーンが設置された「シアター」では、風や振動、光と音による演出が魅力の再現映像を上映。臨場感たっぷりに関ヶ原の戦いを体験できるのです。

2階には、関ヶ原の戦いに関する武将の肖像画を始め、古文書などの関連史料、刀剣や甲冑などの武具などを常設展示。「戦国体験コーナー」では、実際に兜を身に着けて写真撮影も可能で、戦国時代の一騎打ちが体験できるVRアトラクションも話題です。

最上階には、360度ガラス張りで関ヶ原の町が一望できる展望室を設置。隣接する別館にある、岐阜県の特産品や岐阜関ケ原古戦場記念館オリジナルグッズが並ぶ売店やカフェも見逃せません。

関ヶ原の地について

古くから東西を結ぶ交通の要衝でもあった関ヶ原。戦国時代最大規模の合戦、関ヶ原の戦いの舞台としても広く知られています。

関ヶ原の戦いは、戦国時代の猛者達が東西に分かれてぶつかり合った、歴史的合戦。天下統一を成し遂げた「豊臣秀吉」が、1598年(慶長3年)に亡くなったことが発端と言われています。

豊臣秀吉の遺言により、「五大老」の筆頭に着任し、関東を中心に覇権を広げていた「徳川家康」は、いよいよ天下取りへと歩みを進めていきました。その中で、豊臣秀吉の忠臣だった「石田三成」(いしだみつなり)は、遺言に反する徳川家康の行動を問題視するようになります。

石田三成は、豊臣政権を維持すべく、「毛利輝元」(もうりてるもと)など豊臣派の戦国大名に呼びかけ西軍を編成し、挙兵。対して徳川家康も石田三成に敵対する大名に呼びかけるなどし、東軍を編成します。かくして両軍は、関ヶ原でぶつかりあうことになったのです。

開戦前は、西軍100,000に対し、東軍は70,000ほどの兵力と言われ、西軍が有利かと思われました。しかし、徳川家康が画策し、開戦後に東軍から西軍へ寝返る武将が続出。わずか6時間で東軍が勝利するに至ったと言われています。6時間とは言っても、関ヶ原の戦いに参戦した武将にはそれぞれの思惑があり、死を覚悟しながら最期まで戦い抜いた武将、命からがら戦場から脱出した武将など、胸が熱くなる様々なドラマがありました。

岐阜関ケ原古戦場記念館では、参戦した武将についての展示もあるので、歴史的背景も詳しく学ぶことができます。また、現在の関ヶ原町には、国内最大規模となった関ヶ原の戦いの史跡が多数点在。特に歴史ファンなら、広大な平野に西軍、東軍がどのように陣を張ったのか、各武将の陣跡を訪ねたいことでしょう。

岐阜関ケ原古戦場記念館を起点に、様々な各史跡を訪ねる周遊プランなどもあるので、関ヶ原町を訪ね、壮大な歴史ドラマに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

  • 歴史上の人物が活躍した関ヶ原の戦いをご紹介!

  • 武将達が戦った関ヶ原の戦いの古戦場をご紹介!

  • 関ケ原合戦祭りのイベント情報や様子をブログでご紹介!

  • 合戦の街 関ヶ原
    「関ヶ原の戦い」の経緯や結末、関ヶ原の現在についてご紹介します。
関ヶ原の戦い

岐阜関ケ原古戦場記念館写真一覧

 をクリックすると、拡大してご覧頂けます。

岐阜関ケ原古戦場記念館_外観
岐阜関ケ原古戦場記念館の外観です。※こ…
岐阜関ケ原古戦場記念館_外観4
岐阜関ケ原古戦場記念館の正面です。※こ…
岐阜関ケ原古戦場記念館_広域観光情報コーナー
館内にある広域観光情報コーナーです。※…
岐阜関ケ原古戦場記念館_1Fホール
1階ホールの様子です。※この写真は「岐…
岐阜関ケ原古戦場記念館_グラウンドビジョン
1階の床面をスクリーンにしたグランドビ…
岐阜関ケ原古戦場記念館_シアター
関ヶ原の戦いの再現映像が楽しめるシアタ…
岐阜関ケ原古戦場記念館_戦国体験コーナー
2階戦国体験コーナーの様子です。※この…
岐阜関ケ原古戦場記念館_展望室
関ケ原の町が一望できる展望室。※この写…
岐阜関ケ原古戦場記念館の外観です。※この…
岐阜関ケ原古戦場記念館の正面です。※この…
館内にある広域観光情報コーナーです。※こ…
1階ホールの様子です。※この写真は「岐阜…
1階の床面をスクリーンにしたグランドビジ…
関ヶ原の戦いの再現映像が楽しめるシアター…
2階戦国体験コーナーの様子です。※この写…
関ケ原の町が一望できる展望室。※この写真…
もっと見る
閉じる

岐阜関ケ原古戦場記念館の施設情報

岐阜関ケ原古戦場記念館の施設情報です。「この施設の詳細を見る」ボタンからより詳しい投稿情報をご確認頂けます。

所在地 〒503-1501
岐阜県不破郡関ヶ原町関ヶ原894-55
電話番号 0584-47-6070
交通アクセス 「関ケ原駅」下車 徒歩10分

交通アクセス情報を見る

営業時間 9時30分~17時 (入館は16時30分まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)
12月29日~1月3日
駐車場 一般車72台(車椅子使用者等駐車場4台含)
バス8台 (無料)
入場料 一般:500円(400円)
大学生・高校生:300円(240円)
中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金です。
公式サイト https://sekigahara.pref.gifu.lg.jp/

岐阜関ケ原古戦場記念館のアクセス

岐阜関ケ原古戦場記念館
岐阜関ケ原古戦場記念館
岐阜関ケ原古戦場記念館
岐阜関ケ原古戦場記念館
「岐阜関ケ原古戦場記念館」への交通アクセス

全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。
「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

交通アクセス情報を見る 交通アクセス情報を見る

「岐阜関ケ原古戦場記念館」近くの生活施設を探す

「岐阜関ケ原古戦場記念館」周辺(半径1km以内)の生活施設を一覧でご覧頂けます。

施設周辺の生活施設を見る 施設周辺の生活施設を見る

「岐阜関ケ原古戦場記念館」近くの施設情報

「岐阜関ケ原古戦場記念館」近くの観光名所

「岐阜関ケ原古戦場記念館」近くの飲食店

「岐阜関ケ原古戦場記念館」近くのショッピング施設

「岐阜関ケ原古戦場記念館」近くの宿泊施設

「岐阜関ケ原古戦場記念館」
施設情報サイトのご紹介

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチの旅探「博物館/美術館」では、岐阜関ケ原古戦場記念館の詳細情報とユーザーからの口コミ、施設写真、施設動画の投稿情報をご覧頂けます。

※ご投稿頂くには、施設リサーチ/ホームメイト・リサーチへのユーザー登録が必要です。

刀剣・日本刀・甲冑(鎧兜)に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けする、刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」。刀剣ワールドでは、全国にある主な刀剣博物館を一覧でご紹介しています。
こちらのページでは、岐阜県不破郡関ヶ原町にある「岐阜関ケ原古戦場記念館」についてご紹介。
岐阜関ケ原古戦場記念館の所在地や営業時間などの基本情報はもちろん、歴史や写真、動画など、岐阜関ケ原古戦場記念館の見どころについて詳しくご覧頂くことが可能です。
写真や動画で観る刀剣も素敵ですが、実際に観る刀剣の美しさや魅力は、写真や動画の物とは格段に違うことでしょう。ぜひ実際に足を運んで実物をご覧になってみて下さいね。
また、「刀剣ワールド」では、他にも様々な刀剣・日本刀に関するコンテンツをご用意しておりますので、「刀剣ワールド」をご覧になって、刀剣・日本刀の魅力を新発見・再発見して下さい!

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード