東京都江戸東京博物館 東京都江戸東京博物館
東京都江戸東京博物館
「東京都江戸東京博物館」は、江戸そして明治時代以降の東京、それぞれの文化や歴史を保存し、未来へ伝えることを目的に、1993年(平成5年)に開館しました。東京都江戸東京博物館の常設展示室では、「徳川家康」が江戸へ入府した1590年(天正18年)当時から約400年に亘る東京の姿を、実物資料や縮尺模型、原寸大の復元模型などを通じて、「知る」だけではなく「体感・体験する」ことが可能です。
日本刀については、江戸期以降、新刀・新々刀を中心に多数収蔵。「越前康継」(えちぜんやすつぐ)による刀、短刀、脇差などが東京都江戸東京博物館の見どころです。墨田区にある東京都江戸東京博物館にぜひ訪れてみて下さい。
  • バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」 バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」
    刀剣ワールドでは、美術的に価値の高い刀剣・日本刀や甲冑(鎧兜)にまつわる様々なコンテンツを公開しています!
  • 名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」 名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」
    名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」では、重要文化財などの貴重な日本刀をご覧頂くことができます。
文字サイズ

東京都江戸東京博物館の歴史

東京都墨田区にある「東京都江戸東京博物館」の歴史について、ご紹介します。

東京都江戸東京博物館のあゆみ

「東京都江戸東京博物館」は、相撲の街として有名な両国エリアにあります。かつて江戸有数の繁華街であった両国ですが、現代の東京では、いくつかの美術館や博物館が集まるアートスポット。

両国国技館」のほど近くに位置する東京都江戸東京博物館は、周辺の「刀剣博物館」や「すみだ北斎美術館」などと共に、日本の歴史的・文化的な財産を、現代、そして未来にまで継承する役割を担っています。東京都江戸東京博物館でそれが窺えるのは、例えばその特徴的な外観。建築家「菊竹清訓」(きくたけきよのり)によって設計された地下1階、地上7階建の建物は、高床式倉庫を彷彿とさせる形状になっており、約62mある地上部分は、「江戸城」の天守と同じ高さになっているのです。

また、東京都江戸東京博物館は、開館22年を迎えた2015年(平成27年)、常設展示室をリニューアル。江戸城の本丸、及び二の丸御殿の模型や、江戸無血開城から新たな時代の東京への発展について、「勝海舟」の視点から紹介する新コーナー「江戸から東京へ」などを設け、さらには2017年(平成29年)10月から約半年間、大規模な施設改修を行なうため全館休館し、2018年(平成30年)4月1日より再オープン。

日本のみならず、海外からの観光客の増加に伴う利用者ニーズの変化に対応するため、トイレやエレベーターなど館内設備を更新しただけでなく、江戸の職人工芸など、「和」なデザインをモチーフにしたオリジナルグッズや江戸・東京にまつわる本などを取り揃えたミュージアムショップ、銀座の老舗の味が楽しめるレストランやカフェを新設しています。

東京都江戸東京博物館と日本刀

東京都江戸東京博物館が所蔵する日本刀の多くは、江戸時代に制作された作品(新刀新々刀)です。その中でも特筆すべきなのが「越前康継」(えちぜんやすつぐ)による作刀。

越前国(えちぜんのくに:現在の福井県北部)で、「徳川家康」の次男「結城秀康」(ゆうきひでやす)のお抱え刀工として仕えていた初代・越前康継は、結城秀康の推薦により、幕府開府後間もなく徳川家康・徳川秀忠(ひでただ)に召し出され、越前と江戸において、隔年交代で鍛刀することを命じられます。その後、越前康継一門は幕末まで江戸幕府の御番鍛冶を務めたのです。

東京都江戸東京博物館にある越前康継作の日本刀は、刀、短刀脇差、十文字槍とその種類は多岐に亘っており、同で初代から4代までの作品を観ることができます。

その多くは、徳川家から使用することを許可された同家の家紋「葵紋」(あおいもん)が(なかご)に切られ、また当時の作刀の材料としては珍しい「南蛮鉄」(なんばんてつ)が用いられており、越前康継一門の特色がよく示されているのです。

また、これらの他に収蔵されている日本刀には、室町時代後期の加賀国(かがのくに:現在の石川県南半部)の刀工「景光」(かげみつ)の太刀や、「来国行」(らいくにゆき)により鎌倉時代中期頃に作刀したと伝わる刀などがあり、多種多様な時代・刀工の日本刀があります。

日本刀について、幅広く知ることのできる収蔵品が揃った博物館です。

東京都江戸東京博物館写真一覧

 をクリックすると、拡大してご覧頂けます。

  • 東京都江戸東京博物館 外観
    東京都江戸東京博物館の外観です。
  • 東京都江戸東京博物館 正面
    東京都江戸東京博物館の正面です。
  • 東京都江戸東京博物館 ホール
    開放感のある空間には、ドーム状のエスカ…
  • 東京都江戸東京博物館 内観
    江戸ゾーンの入口には日本橋が再現されて…
  • 東京都江戸東京博物館 内観2
    館内の日本橋から見える芝居小屋です。
  • 東京都江戸東京博物館 模型
    江戸時代の様子が分かる縮尺模型がありま…
  • 東京都江戸東京博物館 ゲート
    入口に東京都江戸東京博物館の案内板があ…
  • 東京都江戸東京博物館 周囲
    周辺には両国国技館、両国ポンプ所があり…
  • 東京都江戸東京博物館の外観です。
  • 東京都江戸東京博物館の正面です。
  • 開放感のある空間には、ドーム状のエスカレ…
  • 江戸ゾーンの入口には日本橋が再現されてい…
  • 館内の日本橋から見える芝居小屋です。
  • 江戸時代の様子が分かる縮尺模型があります…
  • 入口に東京都江戸東京博物館の案内板があり…
  • 周辺には両国国技館、両国ポンプ所がありま…
もっと見る
閉じる

東京都江戸東京博物館の紹介動画

東京都江戸東京博物館

東京都江戸東京博物館の
主な収蔵作品

東京都江戸東京博物館の収蔵作品をご紹介します。
※展示内容は時期によって異なります。

脇差 銘(葵紋)以南蛮鉄於武州江戸 越前康継

※この写真は東京都江戸東京博物館様からご提供頂いております。

  • 鑑定区分
    その他
  • 時代
    江戸時代前期
  • 制作国
    越前国
  • 刀工
    越前康継(二代)

東京都江戸東京博物館の施設情報

東京都江戸東京博物館の施設情報です。「この施設の詳細を見る」ボタンからより詳しい投稿情報をご確認頂けます。

所在地 〒130-0015
東京都墨田区横網1-4-1
電話番号 03-3626-9974
交通アクセス 「両国駅」下車 徒歩2分

交通アクセス情報を見る

営業時間 9時30~17時30分
土曜日 9時30分~19時30分
(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎週月曜日※月曜日が祝日または振替休日の場合はその翌日
年末年始
駐車場 無し
(大型バス及び身障者優先駐車場のみ有り)
入場料 一般 600円(480円)
大学・専門学校生 480円(380円)
高校生・中学生(都外)・65歳以上 300円(240円)
中学生(都内在学または在住)・小学生・未就学児童 無料
※( )内は20名以上の団体料金です。
※上記は常設展観覧料(企画展観覧料を含む)。
特別展の場合は別料金となります。
公式サイト https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

東京都江戸東京博物館のアクセス

東京都江戸東京博物館
東京都江戸東京博物館
東京都江戸東京博物館
東京都江戸東京博物館
「東京都江戸東京博物館」への交通アクセス

全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。
「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

交通アクセス情報を見る 交通アクセス情報を見る

「東京都江戸東京博物館」近くの生活施設を探す

「東京都江戸東京博物館」周辺(半径1km以内)の生活施設を一覧でご覧頂けます。

施設周辺の生活施設を見る 施設周辺の生活施設を見る

「東京都江戸東京博物館」近くの施設情報

「東京都江戸東京博物館」近くの観光名所

「東京都江戸東京博物館」近くの飲食店

「東京都江戸東京博物館」近くのショッピング施設

「東京都江戸東京博物館」近くの宿泊施設

「東京都江戸東京博物館」
施設情報サイトのご紹介

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチの旅探「博物館/美術館」では、東京都江戸東京博物館の詳細情報とユーザーからの口コミ、施設写真、施設動画の投稿情報をご覧頂けます。

※ご投稿頂くには、施設リサーチ/ホームメイト・リサーチへのユーザー登録が必要です。

東京都の刀剣施設情報

東京都にある刀剣施設情報をご紹介します。

  • 千代田区
  • 中央区
  • 港区
  • 新宿区
  • 文京区
  • 台東区
  • 墨田区
  • 江東区
  • 品川区
  • 目黒区
  • 大田区
  • 世田谷区
  • 渋谷区
  • 中野区
  • 杉並区
  • 豊島区
  • 北区
  • 荒川区
  • 板橋区
  • 練馬区
  • 足立区
  • 葛飾区
  • 江戸川区
  • 八王子市
  • 立川市
  • 武蔵野市
  • 三鷹市
  • 青梅市
  • 府中市
  • 昭島市
  • 調布市
  • 町田市
  • 小金井市
  • 小平市
  • 日野市
  • 東村山市
  • 国分寺市
  • 国立市
  • 福生市
  • 狛江市
  • 東大和市
  • 清瀬市
  • 東久留米市
  • 武蔵村山市
  • 多摩市
  • 稲城市
  • 羽村市
  • あきる野市
  • 西東京市
  • 西多摩郡瑞穂町
  • 西多摩郡日の出町
  • 西多摩郡檜原村
  • 西多摩郡奥多摩町
  • 大島町
  • 利島村
  • 新島村
  • 神津島村
  • 三宅島三宅村
  • 御蔵島村
  • 八丈島八丈町
  • 青ヶ島村
  • 小笠原村
すべてを見る

刀剣・日本刀・甲冑(鎧兜)に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」。刀剣ワールドでは、全国にある主な刀剣博物館を一覧でご紹介しています。
こちらのページでは、東京都墨田区にある「東京都江戸東京博物館」についてご紹介。
東京都江戸東京博物館の所在地や営業時間などの基本情報はもちろん、歴史や写真、動画など、東京都江戸東京博物館の見どころについて詳しくご覧頂くことが可能です。
写真や動画で観る刀剣も素敵ですが、実際に観る刀剣の美しさや魅力は、写真や動画の物とは格段に違うことでしょう。ぜひ実際に足を運んで実物をご覧になってみて下さいね。
また、「刀剣ワールド」では、他にも様々な刀剣・日本刀に関するコンテンツをご用意しておりますので、「刀剣ワールド」をご覧になって、刀剣・日本刀の魅力を新発見・再発見して下さい!

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード