全国の刀剣施設情報 島根県の刀剣施設情報をご紹介します。

島根県の刀剣関連施設

島根県で日本刀(刀剣)を常設展示している刀剣関連施設をご紹介します。

松江歴史館(松江市)

イメージ

島根県松江市にある「松江歴史館」は、近世を中心とした城下町・松江の歴史や文化を展示している歴史館です。基本展示室では、江戸時代の松江藩政や城下町の形成がご覧頂けます。また、当時の住民の暮らしに加え、藩の財政を支え、全国有数の富裕藩として名を轟かせていた産業についても紹介しています。松江藩主「松平直政」が大坂冬の陣で、真田幸村(信繁)から勇敢さを称えられて投げ与えられたと言われる「軍扇」の展示や、幕末を代表する刀工「高橋長信」が作った日本刀(刀剣)などが収蔵されているのも特徴です。

和鋼博物館(安来市)

イメージ

「和鋼博物館」は島根県安来市にあります。館名に用いられている「和鋼」(わこう)は、近代以前における日本で行なわれてきた「たたら製鉄法」によって生産された鋼のことです。砂鉄を原料、木炭を燃料として粘土製炉を用いて比較的低温度で還元する方法によって純度の高い鉄を精製します。近世後半における中国山地での鉄の生産量は、わが国の鉄生産量の約80%を占めていました。そんな「鉄どころ」に設置されている鉄の総合博物館である和鋼博物館では、日本刀(刀剣)をテーマとした特別展も度々開催されています。

出雲大社(出雲市)

イメージ

島根県出雲市の「出雲大社」(いづもおおやしろ)は、縁結びの神様として古来信仰を集めてきました。主祭神の「大国主大神」(おおくにぬしのおおかみ)は、「だいこくさま」として広く慕われる神様で創建は神代の時代に遡ります。出雲は神々の国として知られていますが、出雲大社の持つ古代から受け継がれてきた想像を絶するスケール感と荘厳さは、他の追随を許さない日本を代表する神社です。

島根県の刀剣・武具関連の組織

島根県にある、刀剣・武具関連の組織をご覧頂けます。

島根県にある
刀剣・武具関連の組織

芸術的価値のある刀剣の保存や公開を行なう、公益財団法人をはじめとする刀剣・武具に関係する組織をご紹介します。

団体名 所在地 施設詳細
公益財団法人日本美術刀剣保存協会 島根県支部 島根県出雲市本庄町703

-

日本刀(刀剣)に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」のコンテンツ、全国の刀剣施設情報「島根県の刀剣情報」ページです。島根県内の様々な日本刀(刀剣)の情報を多数掲載。
刀剣・武具に関係する組織や刀剣商(刀剣店)、その他にも刀剣が展示されている施設についても知ることができます。ご自身の住んでいる地域や、訪れたい地域で刀剣の魅力に触れようと思った際には、ぜひご覧下さい。
バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の掲載内容は、日本刀(刀剣)・甲冑(鎧兜)の基礎知識をはじめ、日本刀(刀剣)の歴史や雑学、日本刀(刀剣)にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。
日本刀(刀剣)に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四文字熟語といった楽しむコンテンツも充実。日本刀(刀剣)や甲冑(鎧兜)に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

もっと見る▼

注目ワード

ページトップへ戻る