白石城の戦い
白石城の戦い
1600年(慶長5年)に起こった「白石城の戦い」(しろいしじょうのたたかい)は、東北地方の大きな勢力であった「上杉景勝」(うえすぎかげかつ)を抑え込むという目的で、「関ヶ原の戦い」に先立って勃発しました。「伊達政宗」(だてまさむね)が「徳川家康」と共謀し、かつて政宗自身の領地だった「白石城」(現在の宮城県白石市)を取り戻した戦いです。
文字サイズ

白石城の戦いの概要

伊達政宗

伊達政宗

「白石城の戦い」に大きくかかわったのが、戦国武将として知られる「伊達政宗」です。政宗が生まれたときには、日本のあちこちで戦が起きており、1581年(天正9年)には、まだ15歳であった政宗も、初の戦へ赴きました。

その翌年には、権力者であった「織田信長」が死亡し、直後にその家臣の「豊臣秀吉」が天下を取るなど、まさに当時は「戦国の世」と言える状態にあったのです。

このころ伊達家のある東北は、「最上氏」(もがみし)や「相馬氏」(そうまうじ/そうまし)、「葛西氏」(かさいし)など、いくつかの有力な戦国大名がひしめき合う状態でした。

そんな中、政宗の父である「輝宗」(てるむね)が、「二本松城」(にほんまつじょう:現在の福島県二本松市)城主「畠山義継」(はたけやまよしつぐ)に討たれてしまいます。敵討ちを誓った政宗は、義継に勝利して二本松城を手に入れ、その後も東北南部で大きく勢力を伸ばすのです。

白石城があった刈田郡(かったぐん)という場所は、政宗が23歳にして伊達家最大の領地を獲得した1589年(天正17年)の時点では、伊達家の領地でした。しかし、1590年(天正18年)に秀吉の臣下と確執を起こし、一揆を煽ったという疑念をかけられた政宗は、白石城を含むいくつかの領地を没収されてしまうのです。

そうして白石城は、秀吉亡きあとの1598年(慶長3年)に上杉景勝の領するところとなり、景勝の家臣でその城代となった「甘糟景継」(あまかすかげつぐ)によって治められていました。

そんな中、対抗している勢力がもうひと組ありました。それは、のちに関ヶ原の戦いで対立することになる、徳川家康石田三成。秀吉の死後、徳川側に付いていた政宗は、景勝をけん制したい家康から、上杉領となっていた白石城の攻略話を持ち掛けられたのです。

家康が政宗を白石城奪取に向かわせるにあたり、かつて秀吉に奪われた伊達家旧領地(白石城を含む)を与えることを記した覚書が残されています。

伊達家の領地を取り戻すため、城代・景継が不在となっていた白石城へ向かった政宗は、留守を預かっていた城の部隊を降伏させることに成功。白石城をその手中に収めることができたのです。白石城はかつて政宗の領地であったことから、その細部まで熟知していたことも勝因と伝えられています。

その後政宗は、新たに自身の居城となる「仙台城」(せんだいじょう:現在の宮城県仙台市)を建てたため、白石城は政宗の家臣だった「片倉小十郎景綱」(かたくらこじゅうろうかげつな)の手に渡り、それ以降「片倉氏」の居城となりました。

白石城の戦いの戦場跡

白石城

白石城

2018年(平成30年)の白石城には、立派な天守閣がそびえています。しかしこれは、消失によって1823年(文政6年)に一度再建され、平成に入ってからの発掘調査を踏まえて、江戸時代の姿へ復元された物です。

天守閣復元後の白石城は、歴史的な観光地として開放されており、JR東北本線「白石駅」から徒歩10分ほどで訪れることができます。

白石城歴史探訪ミュージアム

白石城歴史探訪ミュージアム

また、白石城がある「益岡公園」(ますおかこうえん)は桜の名所として有名。

さらに同公園内にある「白石城歴史探訪ミュージアム」では、白石城の建設技法が紹介された展示などを観ることが可能。政宗の生きた時代を偲ぶことができます。

「白石城」 観光・案内サイトのご紹介

白石城写真一覧

 をクリックすると、拡大してご覧頂けます。

  • 白石城は益岡公園にあります。
    白石城は益岡公園にあります。
  • 天守閣は三階櫓の造りになっています。
    天守閣は三階櫓の造りになっています。
  • 白石城の外観です。
    白石城の外観です。
  • 城門の前にある井戸です。
    城門の前にある井戸です。
  • 白石城二ノ御門です。
    白石城二ノ御門です。
  • 天守閣から見た二ノ御門です。
    天守閣から見た二ノ御門です。
  • 白石城の内観です。
    白石城の内観です。
  • 白石城本丸の案内図です。
    白石城本丸の案内図です。
もっと見る
閉じる

「白石城」施設情報

「白石城」の施設情報です。「この施設の詳細を見る」ボタンからより詳しい投稿情報をご確認頂けます。

所在地 〒989-0251
宮城県白石市益岡町1-16
電話番号 0224-24-3030
交通アクセス 「白石駅」下車 徒歩10分

交通アクセス情報を見る

営業時間 [4~10月]
9~17時
[11~3月]
9~16時
休館日 12月28~31日
駐車場 無し
入場料 一般 400円(320円)
小学・中学・高校生 200円(160円)
未就学児童 無料
※()内は20名以上の団体料金です。
公式サイト http://www.shiro-f.jp/shiroishijo/index.html

「白石城」
施設情報サイトの
ご紹介

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチの旅探「博物館/美術館」では、白石城の詳細情報とユーザーからの口コミ、施設写真、施設動画の投稿情報をご覧頂けます。

※ご投稿頂くには、施設リサーチ/ホームメイト・リサーチへのユーザー登録が必要です。

白石城のアクセス

白石城
白石城
白石城
白石城

注目ワード

ページトップへ戻る