長篠の戦い
長篠の戦い
長篠の戦いは、1575年に起こった「織田信長」・「徳川家康」による連合軍と、「武田勝頼」率いる武田軍との間で起こった合戦です。この合戦で勝利を収めた信長は、その勢いをさらに増すこととなりました。
こちらのページでは、かつて「長篠の戦い」が繰り広げられた愛知県新城市の古戦場「長篠城址史跡保存館」をご紹介します。
文字サイズ

長篠の戦いの概要

武田勝頼

武田勝頼

戦国時代において、武田信玄の率いる武田騎馬隊は大きな軍事力を持っており、領土を拡大していました。

その勢いは徳川家康の領地である三河においても同様であり、領土を拡大しようとする信玄に対し、1573年に起こった三方ヶ原の戦いで、織田信長・徳川家康連合軍は武田軍に対して惨敗したという背景があります。

しかし、そんな戦の名手・武田信玄が病で急死したことにより、領土拡大を進めていた武田軍も一時撤退することにしました。

その後、信玄の跡を継いだ4男・武田勝頼(たけだかつより)は、父の意志を継ぎ、改めて三河への侵攻を進めることとしたのです。ここで、領地奪回を目論む徳川家康と衝突し、長篠の戦いに臨むこととなります。

長篠の戦いの当初、信長・家康連合軍にとっては苦しい幕開けでした。勝頼はおよそ1万5000人という大軍で長篠城に攻め込み、一方で長篠城を守る部隊は500人程度でした。立地の堅固さによって持ちこたえていましたが、兵力も次第に疲弊し、援軍がなければ陥落も時間の問題となります。

そんななか、長篠城内から「鳥居強右衛門」(とりいすねえもん)が、大軍の包囲を潜り抜ける決死の援軍要請と、武田軍に捕らえられてもなお忠義を尽くし、3万人強を引き連れた信長の援軍がまもなく到着することを伝えたことによって城を守る武士の士気が高まり、援軍の到着まで城を守り通しました。

織田・徳川軍と武田軍

織田・徳川軍と武田軍

援軍である信長率いる連合軍は戦地に到着後、野戦築城を行なうため、設楽原にて柵を作り始めます。これは、武田軍得意の騎馬隊を柵でしのぎつつ、鉄砲による攻撃を行なうという、相手からの攻撃を待つ信長の作戦でした。

これに対し、信長の想定どおり武田軍は連合軍に対して攻撃を開始しました。

しかし、信長・家康連合軍の奇襲により、長篠城攻めにおける武田軍の拠点が陥落したという報告が勝頼に届きます。

これによって分が悪くなった武田軍は、勝頼の進軍命令に反し、味方が勝手に撤退を行なうなど、足並みが揃わなかったことで惨敗を喫したのです。

長篠の戦いの古戦場

設楽原決戦場 馬防柵

設楽原決戦場 馬防柵

長篠の戦いの古戦場には、現在「設楽原決戦場碑」という石碑が建っています。

この古戦場では、毎年7月に長篠の戦いがモチーフとなった「設楽原決戦場まつり」が行なわれており、戦死者の供養や鉄砲隊の演武などが行なわれます。

また、信長が武田騎馬隊の攻撃を食い止めるために建てた馬防柵も再現されます。この馬防柵によって、連合軍は当時の最新技術である鉄砲を十二分に活かすことができ、勝利を収めました。

また、長篠の戦いの様子を伝える資料を取り揃えた「長篠城址史跡保存館」もあります。

長篠の戦い

歴史上の人物が活躍した合戦をご紹介!

「長篠城址史跡保存館」 観光・案内サイトのご紹介

長篠城址史跡保存館写真一覧

 をクリックすると、拡大してご覧頂けます。

  • 長篠城址史跡保存館の外観です。
    長篠城址史跡保存館の外観です。
  • 長篠城址史跡保存館の外観正面です。
    長篠城址史跡保存館の外観正面です。
  • 長篠城址史跡保存館の内観です。
    長篠城址史跡保存館の内観です。
  • 館内に展示されている火縄銃です。
    館内に展示されている火縄銃です。
  • 館内には甲冑(鎧兜)も展示されています。
    館内には甲冑(鎧兜)も展示されています…
  • 長篠城址史跡保存館の案内看板です。
    長篠城址史跡保存館の案内看板です。
  • 長篠城址の案内図です。
    長篠城址の案内図です。
  • 敷地内にある長篠城址の石標です。
    敷地内にある長篠城址の石標です。

「長篠城址史跡保存館」施設情報

「長篠城址史跡保存館」の施設情報です。「この施設の詳細を見る」ボタンからより詳しい投稿情報をご確認頂けます。

所在地 〒441-1634
愛知県新城市長篠字市場22-1
電話番号 0536-32-0162
交通アクセス 「長篠城駅」下車 徒歩7分

交通アクセス情報を見る

営業時間 9~17時(入館は16時30分まで)
休館日 火曜日(火曜日が休日の場合、次の平日)
年末年始(12月29日~1月3日)
駐車場 有り
入場料 高校生以上 210円(160円)
小・中学生 100円(50円)
※()内は20名以上の団体料金です。
公式サイト -

長篠城址史跡保存館のアクセス

長篠城址史跡保存館
長篠城址史跡保存館
長篠城址史跡保存館
長篠城址史跡保存館
「長篠の戦い古戦場」への交通アクセス

全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。
「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

交通アクセス情報を見る 交通アクセス情報を見る

「長篠の戦い古戦場」近くの生活施設を探す

「長篠の戦い古戦場」周辺(半径1km以内)の生活施設を一覧でご覧頂けます。

施設周辺の生活施設を見る 施設周辺の生活施設を見る

「長篠の戦い古戦場」近くの施設情報

「長篠の戦い古戦場」近くの観光名所

「長篠の戦い古戦場」近くの飲食店

「長篠の戦い古戦場」近くのショッピング施設

「長篠の戦い古戦場」近くの宿泊施設

「長篠城址史跡保存館」
施設情報サイトのご紹介

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチの旅探「博物館/美術館」では、長篠城址史跡保存館の詳細情報とユーザーからの口コミ、施設写真、施設動画の投稿情報をご覧頂けます。

※ご投稿頂くには、施設リサーチ/ホームメイト・リサーチへのユーザー登録が必要です。

愛知県の刀剣施設情報

愛知県にある刀剣施設情報をご紹介します。

  • 名古屋市千種区
  • 名古屋市東区
  • 名古屋市北区
  • 名古屋市西区
  • 名古屋市中村区
  • 名古屋市中区
  • 名古屋市昭和区
  • 名古屋市瑞穂区
  • 名古屋市熱田区
  • 名古屋市中川区
  • 名古屋市港区
  • 名古屋市南区
  • 名古屋市守山区
  • 名古屋市緑区
  • 名古屋市名東区
  • 名古屋市天白区
  • 豊橋市
  • 岡崎市
  • 一宮市
  • 瀬戸市
  • 半田市
  • 春日井市
  • 豊川市
  • 津島市
  • 碧南市
  • 刈谷市
  • 豊田市
  • 安城市
  • 西尾市
  • 蒲郡市
  • 犬山市
  • 常滑市
  • 江南市
  • 小牧市
  • 稲沢市
  • 新城市
  • 東海市
  • 大府市
  • 知多市
  • 知立市
  • 尾張旭市
  • 高浜市
  • 岩倉市
  • 豊明市
  • 日進市
  • 田原市
  • 愛西市
  • 清須市
  • 北名古屋市
  • 弥富市
  • みよし市
  • あま市
  • 長久手市
  • 愛知郡東郷町
  • 西春日井郡豊山町
  • 丹羽郡大口町
  • 丹羽郡扶桑町
  • 海部郡大治町
  • 海部郡蟹江町
  • 海部郡飛島村
  • 知多郡阿久比町
  • 知多郡東浦町
  • 知多郡南知多町
  • 知多郡美浜町
  • 知多郡武豊町
  • 額田郡幸田町
  • 北設楽郡設楽町
  • 北設楽郡東栄町
  • 北設楽郡豊根村
すべてを見る

注目ワード

注目ワード