上月城の戦い
上月城の戦い
「上月城の戦い」(こうづきじょうのたたかい)は、播磨国(はりまのくに:現在の兵庫県佐用郡佐用町)にある上月城で、1578年(天正6年)に起きた合戦です。「尼子家」(あまごけ)の再興を目指し、上月城を守ろうとする「尼子勝久」(あまごかつひさ)の軍と、攻め込む「毛利輝元」(もうりてるもと)の軍が対立。その際、「羽柴秀吉」(はしばひでよし:のちの豊臣秀吉)が、尼子方に援軍を送ろうとしましたが間に合わず、尼子勝久は降伏し自害。結局、城を包囲した毛利方の勝利に終わりました。
文字サイズ

上月城の戦いの概要

山中鹿介幸盛と毛利輝元の戦い

山中鹿介幸盛と毛利輝元の戦い

上月城の戦いは、1578年(天正6年)、尼子家再興を願う尼子勝久(あまごかつひさ)と「山中鹿介幸盛」(やまなかしかのすけゆきもり)が、毛利輝元軍と交えた戦いです。

この戦いが始まる以前の勝久は、尼子家が衰退したことにより京都東福寺に移り住み、僧侶として日々の生活を送っていました。

しかし、かつて尼子家の家臣であった島根の武将・山中鹿介幸盛は、有力な戦国大名「織田信長」の援助を得て、尼子家を再興させようと画策します。山中鹿介幸盛は、さっそく「立原源太兵衛尉久綱」(たちはらげんたびょうえのじょうひさつな)らを伴い、京都にいた勝久のもとを訪れました。

さらに、勝久を還俗(げんぞく:僧侶になった者が僧侶を捨て、俗人に戻ること)させたのちに「尼子孫四郎勝久」(あまごまごしろうかつひさ)と名乗らせ、軍の「主将」として迎え入れたのです。

尼子家再興のための三度目の戦いが、上月城を主戦場として始まりました。当初は、信長軍の先陣にあたる羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)と、毛利軍の補佐役「吉川元春」(きっかわもとはる)、及び「小早川隆景」(こばやかわたかかげ)の対決として火ぶたが切られます。当時、上月城に籠っていた毛利方の「赤松氏」(あかまつし)は、羽柴秀吉軍によって城から追放。その代わりに、織田方・秀吉軍の代表として勝久と山中鹿介幸盛が入城しました。

しかしながら、まもなく総勢3万の兵を擁した毛利軍によって、上月城が包囲されてしまいます。その窮状を知り、援軍として駆け付けた総勢1万の秀吉軍は、高倉山付近に陣を敷き、攻撃するタイミングを狙っていました。

三木城跡

三木城跡

それと同時期に、秀吉は同じ兵庫県内にある三木城で、武将「別所長治」(べっしょながはる)が反旗を翻したとの情報を入手。

信長の命により、秀吉は上月城付近からの撤退を余儀なくされ、三木城がある兵庫県三木市へと向かいました。

その結果、上月城は毛利軍の攻撃を受け、1578年(天正6年)7月に陥落。勝久が切腹したことで尼子氏は滅亡し、戦いは終焉を迎えました。

上月城の戦いの戦場跡

上月城跡

上月城跡

戦いが起きた上月城跡は、兵庫県佐用郡佐用町を代表する観光名所のひとつ。

城跡へは、JR姫新線「上月駅」で下車したのち、徒歩約20分で到着します。車でアクセスする場合には、中国自動車道「佐用インターチェンジ」より約20分で到着可能。

上月城跡内は登城道が整備されており、安心して散策を楽しむことができます。主な見どころとしては、「本丸跡」や「二の丸跡」、二の丸跡の奥にある堀切を降りた地点に広がる「横堀跡」などが有名です。

さらに、横堀跡に対して垂直に造られた3本の竪堀も、城の愛好家にとって興味深い設備のひとつ。

本丸跡の敷地内には、歴代の城主をはじめとする戦死者を供養するため、1825年(文政8年)に営まれた250回忌の慰霊碑が建立されています。

上月城跡のふもとにある登山口近くには「上月歴史資料館」があり、城の歴史について詳しく知ることが可能。城跡のパネル展示も必見です。最寄りのJR姫新線上月駅までは、徒歩約15分です。

上月城跡写真一覧

 をクリックすると、拡大してご覧頂けます。

  • 上月城跡にある戦死者250回忌の慰霊碑です。
    上月城跡にある戦死者250回忌の慰霊碑…
  • 慰霊碑は上月城本丸跡の敷地内にあります。
    慰霊碑は上月城本丸跡の敷地内にあります…
  • 尼子勝久・山中鹿介幸盛の追悼碑です。
    尼子勝久・山中鹿介幸盛の追悼碑です。
  • 上月城についての説明看板です。
    上月城についての説明看板です。
  • 上月城跡の史跡説明看板です。
    上月城跡の史跡説明看板です。
  • 上月城跡の様子です。
    上月城跡の様子です。
  • 上月城跡への遊歩道があります。
    上月城跡への遊歩道があります。
  • 上月城跡への登山道入口です。
    上月城跡への登山道入口です。
もっと見る
閉じる

「上月城跡」施設情報

「上月城跡」の施設情報です。「この施設の詳細を見る」ボタンからより詳しい投稿情報をご確認頂けます。

所在地 〒679-5524
兵庫県佐用郡佐用町寄延
電話番号 0790-82-0670
交通アクセス 「上月駅」下車 徒歩11分

交通アクセス情報を見る

駐車場 無し
入場料 無料
公式サイト -

「上月城跡」
施設情報サイトの
ご紹介

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチの旅探「博物館/美術館」では、上月城跡の詳細情報とユーザーからの口コミ、施設写真、施設動画の投稿情報をご覧頂けます。

※ご投稿頂くには、施設リサーチ/ホームメイト・リサーチへのユーザー登録が必要です。

上月城跡のアクセス

上月城跡
上月城跡
上月城跡
上月城跡

注目ワード

ページトップへ戻る