川中島の戦い
川中島の戦い
「川中島の戦い」は、1553年(天文22年)~1564年(永禄7年)にかけて、甲斐国(現在の山梨県)主である「武田信玄」と越後国(現在の新潟県)主である「上杉謙信」が北信濃国(現在の長野県北部)の領有権をめぐり5度対戦した合戦の総称です。激戦となった4回目の合戦が千曲川と犀川が合流する川中島で行なわれたことから、「川中島の戦い」と呼ばれています。両軍とも多数の戦死者を生じましたが、決着は付きませんでした。
こちらのページでは、かつて「川中島の戦い」が繰り広げられた長野県長野市の古戦場「川中島古戦場史跡公園」をご紹介します。
文字サイズ

川中島の戦いの概要

上杉謙信と武田信玄

上杉謙信と武田信玄

甲斐国を統治した「武田信玄」は、勢力の拡大を計画。しかし、当時の関東や東海地方には「北条氏」や「今川義元」が君臨していたため、信濃国へと侵攻します。順調に領地を広げ、北信濃に手を伸ばす信玄。

ここで、北信濃の「村上義清」が越後国の「上杉謙信」に救援を求めます。代々支援を受けていた北信濃の豪族「高梨政頼」の存在もあり、謙信は北信濃での戦いに参戦することになるのです。

川中島の戦いは、1553年(天文22年)の「布施の戦い」、1555年(弘治元年)の「犀川の戦い」、1557年(弘治3年)の「上野原の戦い」、1561年(永禄4年)の「八幡原の戦い」、1564年(永禄7年)の「塩崎の対陣」の計5回、約12年間続きました。

その中で最も有名であるのが、唯一の大規模対戦となった第4次合戦・八幡原の戦いです。謙信が妻女山に布陣したのに対し、信玄は茶臼山から海津城に移動し、本陣を構えます。膠着状態を打破するため、信玄の重臣である「山本勘助」と「馬場信房」は「啄木鳥戦法」(きつつきせんぽう)を提案。

信玄と謙信の決戦

信玄と謙信の決戦

武田軍の別働隊が妻女山を攻撃し、山から降りてきた謙信を本隊と共に包囲するというこの作戦でしたが、煮炊きの煙の動きから謙信に見破られてしまいます。兵数が分散した武田軍本隊に、上杉軍が「車懸かり戦法」で直接攻撃。

戦国史上最大の死傷者を出した大決戦の火蓋が切って落とされたのです。

のちに、武田氏の戦略・戦術を記した軍学書である「甲陽軍艦」では、この合戦を「前半は上杉の勝ち、後半は武田の勝ち」としています。

また、合戦後の書状において、信玄は「上杉敗れたり。川中島は我が手中にあり。」と記す一方で、謙信は「ご苦労のおかげで凶徒を多数討ち取り、年来の本望を達した。」と述べました。双方勝利を主張しているため、勝敗の行方は知る由がありません。

信玄は、この合戦を経て川中島一帯を獲得したあとに撤退。謙信は、武田軍を北信濃から追い出すことに成功。上杉軍の本来の目的は領地獲得でなかったため、どちらも勝利したという認識を生み出したのでした。

実際に、川中島の戦いにおける長期戦で両軍は兵力を大きく消耗。それにより、「織田信長」が上洛の先を越すという結果を招いたのです。

川中島の戦いの古戦場

武田信玄と上杉謙信の銅像

武田信玄と上杉謙信の銅像

川中島の戦いの古戦場には、「八幡原史跡公園」(川中島古戦場史跡公園)があります。

12,000㎡の敷地内には、芝生広場やかやぶき屋根のあずまや等があり、緑豊かな史跡公園です。

最大の見どころは、八幡社の近くにある、武田信玄と上杉謙信との直接対決を模した銅像。

八幡原の戦いで武田軍本陣に突っ込んだ上杉謙信の切り付けを、武田信玄が軍配で受け止めたという伝説のシーンを迫力たっぷりに再現しています。

長野市立博物館

長野市立博物館

また「首塚」や「三太刀七太刀の跡の碑」等、川中島の合戦にまつわる史跡に加え、公園敷地内には「長野市立博物館」も隣接。

春は桜の名所として、公園を囲むように植えられた桜が美しく咲き乱れます。

信玄と謙信の対決に思いを馳せながら、歴史散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

川中島の戦い

「川中島古戦場史跡公園」 観光・案内サイトのご紹介

川中島古戦場史跡公園写真一覧

 をクリックすると、拡大してご覧頂けます。

  • 公園内にある武田信玄と上杉謙信の銅像です。
    公園内にある武田信玄と上杉謙信の銅像で…
  • 公園内にはかやぶき屋根のあずまやがあります。
    公園内にはかやぶき屋根のあずまやがあり…
  • 川中島古戦場史跡公園の様子です。
    川中島古戦場史跡公園の様子です。
  • 公園敷地内にある八幡社です。
    公園敷地内にある八幡社です。
  • 八幡社の境内にある執念の石です。
    八幡社の境内にある執念の石です。
  • 公園内にある川中島大合戦図です。
    公園内にある川中島大合戦図です。
  • 川中島古戦場の説明看板です。
    川中島古戦場の説明看板です。
  • 川中島古戦場史跡公園の案内板です。
    川中島古戦場史跡公園の案内板です。

「川中島古戦場史跡公園」施設情報

「川中島古戦場史跡公園」の施設情報です。「この施設の詳細を見る」ボタンからより詳しい投稿情報をご確認頂けます。

所在地 〒381-2212
長野県長野市小島田町1384-1
電話番号 026-224-8316
交通アクセス 「長野IC」から 1.8km

交通アクセス情報を見る

駐車場 有り
入場料 無料
公式サイト -

川中島古戦場史跡公園のアクセス

川中島古戦場史跡公園
川中島古戦場史跡公園
川中島古戦場史跡公園
川中島古戦場史跡公園
「川中島の戦い古戦場」への交通アクセス

全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。
「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

交通アクセス情報を見る 交通アクセス情報を見る

「川中島の戦い古戦場」近くの生活施設を探す

「川中島の戦い古戦場」周辺(半径1km以内)の生活施設を一覧でご覧頂けます。

施設周辺の生活施設を見る 施設周辺の生活施設を見る

「川中島の戦い古戦場」近くの施設情報

「川中島の戦い古戦場」近くの観光名所

「川中島の戦い古戦場」近くの飲食店

「川中島の戦い古戦場」近くのショッピング施設

「川中島の戦い古戦場」近くの宿泊施設

「川中島古戦場史跡公園」
施設情報サイトのご紹介

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチの旅探「博物館/美術館」では、川中島古戦場史跡公園の詳細情報とユーザーからの口コミ、施設写真、施設動画の投稿情報をご覧頂けます。

※ご投稿頂くには、施設リサーチ/ホームメイト・リサーチへのユーザー登録が必要です。

長野県の刀剣施設情報

長野県にある刀剣施設情報をご紹介します。

  • 長野市
  • 松本市
  • 上田市
  • 岡谷市
  • 飯田市
  • 諏訪市
  • 須坂市
  • 小諸市
  • 伊那市
  • 駒ヶ根市
  • 中野市
  • 大町市
  • 飯山市
  • 茅野市
  • 塩尻市
  • 佐久市
  • 千曲市
  • 東御市
  • 安曇野市
  • 南佐久郡小海町
  • 南佐久郡川上村
  • 南佐久郡南牧村
  • 南佐久郡南相木村
  • 南佐久郡北相木村
  • 南佐久郡佐久穂町
  • 北佐久郡軽井沢町
  • 北佐久郡御代田町
  • 北佐久郡立科町
  • 小県郡青木村
  • 小県郡長和町
  • 諏訪郡下諏訪町
  • 諏訪郡富士見町
  • 諏訪郡原村
  • 上伊那郡辰野町
  • 上伊那郡箕輪町
  • 上伊那郡飯島町
  • 上伊那郡南箕輪村
  • 上伊那郡中川村
  • 上伊那郡宮田村
  • 下伊那郡松川町
  • 下伊那郡高森町
  • 下伊那郡阿南町
  • 下伊那郡阿智村
  • 下伊那郡平谷村
  • 下伊那郡根羽村
  • 下伊那郡下條村
  • 下伊那郡売木村
  • 下伊那郡天龍村
  • 下伊那郡泰阜村
  • 下伊那郡喬木村
  • 下伊那郡豊丘村
  • 下伊那郡大鹿村
  • 木曽郡上松町
  • 木曽郡南木曽町
  • 木曽郡木祖村
  • 木曽郡王滝村
  • 木曽郡大桑村
  • 木曽郡木曽町
  • 東筑摩郡麻績村
  • 東筑摩郡生坂村
  • 東筑摩郡山形村
  • 東筑摩郡朝日村
  • 東筑摩郡筑北村
  • 北安曇郡池田町
  • 北安曇郡松川村
  • 北安曇郡白馬村
  • 北安曇郡小谷村
  • 埴科郡坂城町
  • 上高井郡小布施町
  • 上高井郡高山村
  • 下高井郡山ノ内町
  • 下高井郡木島平村
  • 下高井郡野沢温泉村
  • 上水内郡信濃町
  • 上水内郡小川村
  • 上水内郡飯綱町
  • 下水内郡栄村
すべてを見る

注目ワード

注目ワード