江戸時代

もちづき いまり 望月 伊万里 IMARI MOCHIZUKI

望月 伊万里
江戸時代

もちづき いまり 望月 伊万里 IMARI MOCHIZUKI

望月 伊万里

ボタンで左のイラストが切り替わります。

刀剣キャラクター紹介

出身国 山城国
身長 163cm
体重 43kg
年齢 20歳
性格

伝統的な家元の娘。京の女性らしく、優雅で品がある。伝統的な文化を重んじ、それなりのプライドがある。
「遣使」(けんし)に任命された当初こそ女性として男性を立てることが美徳という価値観であったため、あまり発言をしなかったが、話の脱線が多い「鐘ヶ江 吉成」などの男性陣たちの取りまとめ役が必要であると考え、現在では胸中をはっきり言葉に出すようになった。


ボタンで下のイラストが切り替わります。

エピソード

華道、琴などを習得しており、家元として大名などと交流をしている家に生まれた。習い事ばかりで辛いこともあったが、家元の家系としてのプライドで乗り越えてきた。「遣使」(けんし)となってからも、そのプライドから武家などとは相容れないと考えていたが、遣使の任務をしていくうち、次第に自らの偏見やしがらみに気付き、人々に分け隔てなく接するよう態度を改めた。

江戸時代
刀剣キャラクター相関図

WEB歴史小説

注目ワード

ページトップへ戻る