江戸時代

こしみず ゆきひら 小清水 行平 YUKIHIRA KOSHIMIZU

小清水 行平
江戸時代

こしみず ゆきひら 小清水 行平 YUKIHIRA KOSHIMIZU

小清水 行平


ボタンで左のイラストが切り替わります。

刀剣キャラクター紹介

出身国 武蔵国
身長 181cm
体重 70kg
年齢 23歳
性格

美的感覚に優れ、自分がかっこいいことを理解しているが、同じく女性に人気がある「花舘 宗次」にジェラシーを感じており、やたら張り合おうとする。
金銭の計算や交渉が得意であるため、交渉事が苦手な「鐘ヶ江 吉成」の面倒を見ている。
根は真面目でとても善良な人間。ただし、なぜかとても運が悪い。

太刀 銘 包永(金象嵌)本多平八郎忠為所持之の動画

エピソード

武士としてもっと大きな使命を果たしたいと願って、願掛けに毎日神社に通っていたところ、「歴史の神」に出会い「遣使」(けんし)になった。派手な外見をしているが、根は真面目なので「遣使」の役目はしっかりと果たしており、後世に自分たちの伝統を残すための方法を考えて積極的に提案している。

江戸時代
刀剣キャラクター相関図

WEB歴史小説

注目ワード

ページトップへ戻る