鎌倉時代

おじか みずき 小鹿 瑞希 MIZUKI OJIKA

小鹿 瑞希
鎌倉時代

おじか みずき 小鹿 瑞希 MIZUKI OJIKA

小鹿 瑞希

ボタンで左のイラストが切り替わります。

刀剣キャラクター紹介

出身国 備前国
身長 155cm
体重 39kg
年齢 20歳
性格

明るく元気でおてんばで、ものすごく天然な女の子。
人懐っこい性格でいつもにこにこしている。
意外と酒豪で、「永源 将之」とは波長が合うためよく酒をかわす。暗い過去を持つ。


ボタンで下のイラストが切り替わります。

エピソード

平井 寿治」が幼い頃に慕っていた少女だが、平井を含む本人達はそのことに気づいていない。幼い頃に少年(平井)からもらったガラスでできた飾りを帯紐に付けて大切にしている。幼いとき、山の廃寺で少年と遊び、忘れ物のガラスを取りに戻ると、山賊に連れ去られてしまった。そこで帰りたいと強く願い、ガラスを持つ手に力を込めると、「歴史の神」が現れ、「遣使」(けんし)の使命を全うすることを条件に、「歴史の神」の力で山賊をはねのけ帰路に就くことができたが、少年との関係は一旦途絶えてしまった。山賊に連れ去られたトラウマを隠すように無理に明るく振る舞ってしまうふしがあり、そのことは「北野原 常磐」だけが気づいている。

鎌倉時代
刀剣キャラクター相関図

WEB歴史小説

注目ワード

ページトップへ戻る