鎌倉時代

ひらい としはる 平井 寿治 TOSHIHARU HIRAI

平井 寿治
鎌倉時代

ひらい としはる 平井 寿治 TOSHIHARU HIRAI

平井 寿治
平井 寿治
平井 寿治
平井 寿治
平井 寿治
平井 寿治
平井 寿治
平井 寿治
平井 寿治



現代衣装

ボタンで左のイラストが切り替わります。

ボタンで下のイラストが切り替わります。

平井 寿治
/愛刀 紹介動画

平井 寿治/愛刀 紹介動画

刀剣キャラクター紹介

出身国
備前国
年齢
19歳
身長
168cm
体重
58kg
性格

永源 将之」とは逆で、控えめでおとなしい性格。
自分の意見を言うのが苦手で赤面してしまうことも。
自分の立ち振舞を気にしすぎるあまり他人や周囲の環境をよく観察しているため、観察眼に優れ、状況に応じた的確な判断が
できる。

平井 寿治の愛刀

太刀 銘 備州長船住景光の動画

エピソード

幼い頃から自信がなく、いつも泣いてばかりだった自分を勇気づけてくれた活発な少女(「小鹿 瑞希」)との思い出を今も大事に想っている。夏の日に山の廃寺で遊んでいた2人は、夕暮れになったので帰ろうとし、途中まで山道を戻ったとき、少女が大事にしていた綺麗なガラスを忘れたことに気づき、少女だけ取りに戻ったものの、少女は帰ってこなくなってしまった。そのときの後悔と、少女のいつもの笑顔や励ましが今も忘れられない。

鎌倉時代
刀剣キャラクター相関図

Web歴史小説 刀剣三十六遣使(鎌倉時代)を読む

襲撃された御所からの脱出
鎌倉幕府を打倒する計画が幕府側に察知され、窮地に立たされた後醍醐天皇。御所に押し寄せてきた幕府の軍勢には『闇の者』が紛れている。遣使・北野原常磐は、後醍醐天皇と共に『闇の者』と戦い、安全な場所を目指すのだった。

注目ワード
注目ワード