大多喜城 大多喜城
大多喜城
千葉県夷隅郡(いすみぐん)大多喜町にある「大多喜城」(おおたきじょう)は、徳川四天王のひとり、「本多忠勝」の居城であったことで知られています。現在の建物は、1975年(昭和50年)に城郭様式で建築された物で、正式名称は「千葉県立中央博物館大多喜城分館」です。
当館は本丸跡に建てられた天守閣造りの歴史博物館で、収蔵資料には、千葉県指定有形文化財「紙本著色本多忠勝像」(しほんちゃくしょくほんだただかつぞう[良玄寺蔵])や、大多喜藩主松平氏が身に着けていた甲冑(鎧兜)、日本刀、国の重要文化財に指定されている「大薙刀」などを収蔵・展示。
1~4階の展示室では貴重な歴史的資料の展示をはじめ、映像資料として日本刀の制作過程が上映されている他、体験コーナーでは、複製品の陣羽織や兜の試着、さらに模擬天守閣からは大多喜城下町を一望することができるなど、見て触れて体験できる博物館となっています。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」 刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」
刀剣ワールドでは、美術的に価値の高い刀剣・日本刀や甲冑(鎧兜)にまつわる様々なコンテンツを公開しています!
名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク) 名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)
名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)では、重要文化財などの貴重な日本刀をご覧頂くことができます。
文字サイズ

大多喜城の歴史

千葉県夷隅郡にある「大多喜城」の歴史について、ご紹介します。

大多喜城のあゆみ

「大多喜城」は、渓谷と丘陵に挟まれた天然要塞。大多喜城と呼ばれる前は、「小田喜城」(おたきじょう)または「根古屋城」(ねこやじょう)と呼ばれていました。16世紀前半に「上総国」(かずさのくに:現在の千葉県中部)の戦国大名「武田氏」によって築かれた小田喜城は、天文期(1532~1555年)に、房総半島の大名・里見氏の重臣「正木時茂」(まさきときしげ)に奪われます。以後、正木氏は3代に亘って小田喜城に居城し、上総国東部支配の拠点としたのです。

里見氏は、1590年(天正18年)の「豊臣秀吉」による小田原攻めの際に、豊臣秀吉への出仕を果たします。しかし、本来であれば豊臣秀吉が出すべき禁制を里見氏が独自に発令したことが豊臣秀吉の怒りを買い、里見氏は上総国を没収されました。

本多忠勝

本多忠勝

豊臣秀吉から関東を与えられた「徳川家康」は、里見氏の旧領に自らの家臣団を配置します。徳川家康にとって、里見氏は、関東を治めるにあたり、障害となりうる存在。その押さえ役として、徳川家康が指名したのは、家臣の中でも屈指の猛将・本多忠勝でした。

10万石で小田喜に入部した本多忠勝は、ただちに小田喜城の大改築に着手します。当時の天守の形状を示す具体的な資料は残っていませんが、本多忠勝以後、城は町を取り囲むように流れる「夷隅川」(いすみがわ)で外堀を固め、大きな鉄の門のある天守に御殿、家臣団の屋敷、馬場、隅櫓などを配した、近世城郭へと変貌を遂げていきました。

大多喜城の城主はその後、本多忠勝の次男「本多忠朝」(ただとも)、甥の「本多政朝」(まさとも)と続き、その後も譜代大名の居城となりましたが、1842年(天保13年)に建造物の多くが焼失。もっとも、焼失後も大多喜城は上総国統治の拠点として機能しています。1871年(明治4年)には城内の建造物がすべて破却されましたが、本多忠勝が掘ったと伝わる「大井戸」だけは残りました。

1975年(昭和50年)、本丸跡に「千葉県立総南博物館」(現在は千葉県立中央博物館大多喜城分館)が竣工します。これが現在の大多喜城です。

そして、2017年(平成29年)には「続日本100名城」(122番)に選定されました。毎年秋には「大多喜お城まつり」が開催され、本多忠勝を始めとした武者行列、神輿(みこし)が城下町を練り歩きます。

大多喜城由縁の刀剣・甲冑

大多喜城には、貴重な歴史的資料が数多く展示されています。9代に亘り上総国大多喜藩主を務めた松平氏所用の甲冑(鎧兜)「紺糸威仏胴具足」(こんいとおどしほとけどうぐそく[大多喜町蔵])は、江戸時代後期の作で、前立(まえだて)などに、松平氏の家紋「三ツ扇」(みつおうぎ)が施された復古調の甲冑(当世具足)です。

その他、江戸時代末期に水戸で制作された復古調の「紺糸威鎧」(こんいとおどしよろい)や、背中で引き合わせて着用する簡易的な鎧「腹巻」で、胴を構成する「小札」(こざね)を鹿革で威した「白革威腹巻」(しらかわおどしはらまき)なども収蔵・展示されています。

刀剣類の中で、特に注目すべき1振が国の重要文化財に指定されている「大薙刀」。これは南北朝時代の代表的な薙刀のひとつで、薙刀制作の名手として知られる但馬国(たじまのくに:現在の兵庫県北部)の刀工集団「法城寺派」(ほうじょうじは)による作品です。

薙刀については、その形状を留めて現存している作品は少なく、ほとんどが磨上無銘(すりあげむめい)の「刀」や「脇差」に直されています(薙刀直し)が、本薙刀は、薙刀としての姿を留めているだけでなく、寸法を詰めていない制作当時の姿に近い「生ぶ茎」(うぶなかご)で、全国でも屈指の名品です。

大多喜城写真一覧

 をクリックすると、拡大して写真がご覧頂けます。

大多喜城
千葉県夷隅郡大多喜町に大多喜城がありま…
大多喜城の入口です。
大多喜城の入口です。
城主であった本多家と松平家の家紋説明看板です。
城主であった本多家と松平家の家紋説明看…
大多喜城内には兜も展示されています。
大多喜城内には兜も展示されています。
大多喜城マップ
敷地内には大多喜城周辺のマップがありま…
大多喜城 庭
大多喜城は、本丸跡地に建っています。
大多喜城 大井戸
本多忠勝が掘ったと伝わる大井戸です。
大多喜城二の丸公園
敷地内には大多喜城二の丸公園もあります…
千葉県夷隅郡大多喜町に大多喜城があります…
大多喜城の入口です。
城主であった本多家と松平家の家紋説明看板…
大多喜城内には兜も展示されています。
敷地内には大多喜城周辺のマップがあります…
大多喜城は、本丸跡地に建っています。
本多忠勝が掘ったと伝わる大井戸です。
敷地内には大多喜城二の丸公園もあります。

大多喜城の
主な収蔵作品

大多喜城の収蔵作品をご紹介します。
※展示内容は時期によって異なります。

太刀 銘 近村上

※この写真は大多喜城様からご提供頂いております。

  • 鑑定区分
    その他
  • 時代
    平安時代末期
  • 制作国
    山城国
  • 刀工
    近村

紺糸威鎧

※この写真は大多喜城様からご提供頂いております。

大多喜城の施設情報

大多喜城の施設情報です。「この施設の詳細を見る」ボタンからより詳しい投稿情報をご確認頂けます。

所在地 〒298-0216
千葉県夷隅郡大多喜町大多喜481
電話番号 0470-82-3007
交通アクセス 「大多喜駅」下車 徒歩4分

交通アクセス情報を見る

営業時間 9~16時30分(入館は16時まで)
休館日 毎週月曜日・年末年始
駐車場 有り
入場料 一般 200円(160円)
高・大学生 100円(80円)
小・中学生、65歳以上、障害者手帳保持者は無料です。
(ただし、企画展は別途料金)
()内は20名以上の団体料金です。
公式サイト http://www2.chiba-muse.or.jp/SONAN/

大多喜城のアクセス

大多喜城
大多喜城
大多喜城
loading...

「大多喜城」
施設情報サイトのご紹介

ホームメイト・リサーチの刀剣ワールド 城では、大多喜城の詳細情報とユーザーからの口コミ、施設写真、施設動画の投稿情報をご覧頂けます。

※ご投稿頂くには、ホームメイト・リサーチへのユーザー登録が必要です。

刀剣ワールド 城
日本全国のお城や城跡を検索できる情報サイト。日本の城(城郭)にまつわる各種コンテンツなど多数掲載!
旅探「全国の博物館・美術館」
旅探で日本全国の博物館・美術館を簡単検索!ガイドブックや公式ホームページでは分からない生の声を掲載しています。

千葉県の刀剣施設情報

千葉県にある刀剣施設情報をご紹介します。

  • 千葉市中央区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市緑区
  • 千葉市美浜区
  • 銚子市
  • 市川市
  • 船橋市
  • 館山市
  • 木更津市
  • 松戸市
  • 野田市
  • 茂原市
  • 成田市
  • 佐倉市
  • 東金市
  • 旭市
  • 習志野市
  • 柏市
  • 勝浦市
  • 市原市
  • 流山市
  • 八千代市
  • 我孫子市
  • 鴨川市
  • 鎌ケ谷市
  • 君津市
  • 富津市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 袖ケ浦市
  • 八街市
  • 印西市
  • 白井市
  • 富里市
  • 南房総市
  • 匝瑳市
  • 香取市
  • 山武市
  • いすみ市
  • 大網白里市
  • 印旛郡酒々井町
  • 印旛郡栄町
  • 香取郡神崎町
  • 香取郡多古町
  • 香取郡東庄町
  • 山武郡九十九里町
  • 山武郡芝山町
  • 山武郡横芝光町
  • 長生郡一宮町
  • 長生郡睦沢町
  • 長生郡長生村
  • 長生郡白子町
  • 長生郡長柄町
  • 長生郡長南町
  • 夷隅郡大多喜町
  • 夷隅郡御宿町
  • 安房郡鋸南町
すべてを見る

刀剣に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」。刀剣ワールドでは、全国にある主な刀剣博物館を一覧でご紹介しています。
こちらのページでは、千葉県夷隅郡にある「大多喜城」についてご紹介しています。
大多喜城の所在地や営業時間などの基本情報はもちろん、歴史や写真、動画など、大多喜城について詳しくご覧頂くことができます。
写真や動画で観る刀剣も素敵ですが、実際に観る刀剣の美しさや魅力は、写真や動画の物とは格段に違うことでしょう。ぜひ実際に足を運んで実物をご覧になってみて下さいね。
また、「刀剣ワールド」では、他にも様々な日本刀に関するコンテンツをご用意しておりますので、「刀剣ワールド」をご覧になって、日本刀の魅力を新発見・再発見して下さい!

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード