大垣城 大垣城
大垣城
岐阜県大垣市にある「大垣城」は、別名「麋城」(びじょう)、または「巨鹿城」(きょろくじょう)とも呼ばれ、1600年(慶長5年)に起きた天下分け目の「関ヶ原の戦い」の際に、西軍「石田三成」が入城したことで西軍の本拠地になった名城です。歴代城主には、「池田恒興」(いけだつねおき)や、2代目関白「豊臣秀次」などの有名武将が名を連ね、1936年(昭和11年)には、天守等が旧国宝に指定されました。
現存の大垣城は4層4階の天守を構え、内部は博物館となっています。各階では、関ヶ原の戦いや大垣城の歴史を詳細に学べる他、甲冑や日本刀などの武具を展示。体験コーナーでは、鉄砲や槍、弓などを実際に手に取ることができます。
  • 刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」 刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」
    刀剣ワールドでは、美術的に価値の高い刀剣・日本刀や甲冑(鎧兜)にまつわる様々なコンテンツを公開しています!
  • 名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク) 名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)
    名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)では、重要文化財などの貴重な日本刀をご覧頂くことができます。
文字サイズ

大垣城の歴史

岐阜県大垣市にある「大垣城」の歴史について、ご紹介します。

大垣城のあゆみ

「西美濃の要衝」と言われた大垣城ですが、その築城年代や築城主は明確になっていません。

1500年(明応9年)に土豪「竹腰尚綱」(たけこしひさつな)が築いた説と、1535年(天文4年)に美濃国(現在の岐阜県)守護で土岐氏一族の「宮川安定」(みやがわやすさだ)が築いた説があり、築城当時の名称は「牛屋城」でした。

当初は、本丸と二の丸のみという控えめなお城でしたが、1563年(永禄6年)に「氏家直元[卜全]」(うじいえなおもと[ぼくぜん])により拡張工事が行なわれたのち、1583年(天正11年)には池田恒興によって本格的な整備が施されます。

1596年(慶長元年)、「伊藤盛景[祐盛]」(いとうもりかげ[すけもり])による改修を経て、4重4層の壮大な天守が築かれました。

1600年(慶長5年)、大垣城は水堀を幾重にも張り巡らせた堅城として、「関ヶ原の戦い」で西軍の本拠地に据えられます。

当時、大垣は美濃と近江(現在の滋賀県)を結ぶ最重要拠点であり、かつては「斉藤道三」と織田信秀(おだのぶひで:織田信長の父)が大垣を巡って戦った地でもありました。

石田三成」は、大垣城におよそ1ヵ月滞在したあと、東軍「徳川家康」が大坂へ向けて進攻したとの報せを受け、大垣城から関ヶ原へ移動。西軍が敗れると、大垣城は東軍「水野勝成」(みずのかつなり:徳川家康の側近で三河刈谷藩初代藩主)らに攻め入られて落城。

大垣城の城主はその後、徳川家康の家臣「石川康通」(いしかわやすみち)や、譜代大名「久松松平氏」などを経て、1635年(寛永12年)に徳川家康家臣「戸田氏鉄」(とだうじかね)の代で安定します。

戸田氏鉄は、新田開発や治水・治山の整備に力を入れる他、儒学書を自ら著すなど教育の面においても優れた藩政を展開。戸田氏はその後、11代に亘って大垣藩を治めました。

1873年(明治6年)、廃城令が下されたために大垣城は廃城となりますが、天守などは取り壊されることなく残され、1936年(昭和11年)に国宝に指定されます。

しかし、1945年(昭和20年)の空襲によって城郭のほとんどを焼失。1959年(昭和34年)、大垣市民の声により天守が復元されたあと、乾櫓(いぬいやぐら)、東門なども復元されました。

大垣城西側に整備された「大垣公園」内には、大垣の基礎を築き上げた戸田氏鉄の功績を称えて「戸田氏鉄公騎馬像」が建てられています。

  • 歴史上の人物が活躍した合戦をご紹介!

  • 江戸時代の代表的な100藩を治世などのエピソードをまじえて解説します。

  • 石田三成のエピソードや、関連のある刀剣・日本刀をご紹介します。

  • 歴史を動かした有名な戦国武将や戦い(合戦)をご紹介!

  • 徳川家康のエピソードや、関連のある刀剣・日本刀をご紹介します。

  • 歴史を動かした有名な戦国武将や戦い(合戦)をご紹介!

大垣城由縁の刀剣・甲冑

大垣城内は、博物館となっているため、各階に貴重な史料の他、関ヶ原の戦いにおける東軍と西軍それぞれの紹介パネルや解説文、大垣城に由縁がある人物の武具を展示・紹介。

「紫糸素懸威紋柄袖二枚胴具足 七十二間 小星 兜」(むらさきいとすかけおどしもんがらそでにまいどうぐそく しちじゅうにけん こぼし かぶと)は、大垣藩の藩士「戸田源五兵衛」が所用していたと言われる甲冑

「忠臣蔵」の名称で知られる赤穂事件で、赤穂への使者として戸田氏が派遣された際、有事に備えて持参した甲冑と言われています。

「打刀 武蔵大禄是一」(うちがたな むさしだいじょうこれかず)は、江戸時代の刀工「石堂是一」(いしどうこれかず)が作刀した日本刀。「武蔵」とは武蔵国のことで、現在の東京都埼玉県神奈川県東部から成っていました。

新刀備前伝の刀工一派「石堂派」は新刀期に全国に分布しており、江戸で作刀した石堂一派を「江戸石堂派」と呼び、大坂で作刀した石堂一派を「大坂石堂派」と分類しています。

是一は、江戸石堂派の中心人物であり、作風は備前伝の「丁子乱れ」の他、新刀の焼出しが見られない点が特徴。

「薙刀 穴沢主殿盛秀」(なぎなた あなざわとのものもりひで)は、江戸時代初期の武術家「穴沢主殿助[盛秀]」(あなざわとのものすけ[もりひで])が所持していたと言われる薙刀(なぎなた)です。

穴沢主殿助(盛秀)は、穴沢流薙刀術の祖であり、「豊臣秀吉」の三男「豊臣秀頼」に仕えながら、豊臣秀頼の薙刀術の師範としても活躍していました。

大坂夏の陣」に出陣した際には「上杉景勝」が率いる軍勢と衝突。穴沢主殿助(盛秀)は、上杉軍に甚大な被害をもたらしましたが、討ち取られます。

江戸時代に著された「武将感状記」では、穴沢主殿助(盛秀)の活躍を「薙刀術が戦場において活躍した最後の場面」と評しており、穴沢流薙刀術は穴沢主殿助(盛秀)が没したあとも仙台名古屋鹿児島など全国的に広がりを見せ、薙刀術の最大流派となりました。

  • 歴史を動かした有名な戦国武将や戦い(合戦)をご紹介!

  • 豊臣秀吉のエピソードや、関連のある刀剣・日本刀をご紹介します。

大垣城写真一覧

 をクリックすると、拡大して写真がご覧頂けます。

大垣城 
岐阜県大垣市内に大垣城があります。
大垣城麋城の滝
入口には「麋城の滝」があります。
大垣城城門
天守が復興された際に移築された柳口内が…
入口には大垣城の案内看板があります。
入口には大垣城の案内看板があります。
大垣城前の公園には戸田氏鉄公騎馬像があります。
大垣城前の公園には戸田氏鉄公騎馬像があ…
大垣城 説明看板
大垣城の歴史が書かれている看板です。
大垣城内に展示されている槍は実際触ることもできます。
大垣城内に展示されている槍は実際触るこ…
大垣城天守閣
大垣城天守閣から見た景色です。
岐阜県大垣市内に大垣城があります。
入口には「麋城の滝」があります。
天守が復興された際に移築された柳口内が大…
入口には大垣城の案内看板があります。
大垣城前の公園には戸田氏鉄公騎馬像があり…
大垣城の歴史が書かれている看板です。
大垣城内に展示されている槍は実際触ること…
大垣城天守閣から見た景色です。

大垣城の
主な収蔵作品

大垣城の収蔵作品をご紹介します。
※展示内容は時期によって異なります。

刀(武蔵大掾是一)

※この写真は大垣城様からご提供頂いております。

  • 鑑定区分
  • 時代
    江戸時代
  • 制作国
    武蔵国
  • 刀工
    武蔵大掾是一

鎧(紫糸素懸威紋柄袖二枚胴具足七十二間小星兜)

※この写真は大垣城様からご提供頂いております。

大垣城の施設情報

大垣城の施設情報です。「この施設の詳細を見る」ボタンからより詳しい投稿情報をご確認頂けます。

所在地 〒503-0887
大垣市郭町2丁目52番地
電話番号 0584‐74‐7875
交通アクセス 「大垣駅」下車 徒歩7分
※直線距離で算出しておりますので、実際の所要時間と異なる場合がございます。

交通アクセス情報を見る

営業時間 9~17時(入館は16時30分まで)
休館日 火曜日(その日が祝日にあたるときは、その翌日)
祝日の翌日(その日が日曜日または火曜日にあたるときは、その翌日とし、その日が月曜日または土曜日にあたるときは、その翌々日)
年末年始(12月29日~1月3日)
駐車場 無し
入場料 一般 200円(100円)
18歳未満無料
身体障害者手帳、療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳の所持者並びに当該所持者の介護者は無料。入館時に手帳を提示して下さい。
()内は20名以上の団体料金です。
公式サイト https://www.city.ogaki.lg.jp/0000000577.html

大垣城のアクセス

大垣城
大垣城
大垣城
loading...

「大垣城」
施設情報サイトのご紹介

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチの刀剣ワールド 城では、大垣城の詳細情報とユーザーからの口コミ、施設写真、施設動画の投稿情報をご覧頂けます。

※ご投稿頂くには、施設リサーチ/ホームメイト・リサーチへのユーザー登録が必要です。

岐阜県の刀剣施設情報

岐阜県にある刀剣施設情報をご紹介します。

  • 岐阜市
  • 大垣市
  • 高山市
  • 多治見市
  • 関市
  • 中津川市
  • 美濃市
  • 瑞浪市
  • 羽島市
  • 恵那市
  • 美濃加茂市
  • 土岐市
  • 各務原市
  • 可児市
  • 山県市
  • 瑞穂市
  • 飛騨市
  • 本巣市
  • 郡上市
  • 下呂市
  • 海津市
  • 羽島郡岐南町
  • 羽島郡笠松町
  • 養老郡養老町
  • 不破郡垂井町
  • 不破郡関ケ原町
  • 安八郡神戸町
  • 安八郡輪之内町
  • 安八郡安八町
  • 揖斐郡揖斐川町
  • 揖斐郡大野町
  • 揖斐郡池田町
  • 本巣郡北方町
  • 加茂郡坂祝町
  • 加茂郡富加町
  • 加茂郡川辺町
  • 加茂郡七宗町
  • 加茂郡八百津町
  • 加茂郡白川町
  • 加茂郡東白川村
  • 可児郡御嵩町
  • 大野郡白川村
すべてを見る

刀剣に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」。刀剣ワールドでは、全国にある主な刀剣博物館を一覧でご紹介しています。
こちらのページでは、岐阜県大垣市にある「大垣城」についてご紹介しています。
大垣城の所在地や営業時間などの基本情報はもちろん、歴史や写真、動画など、大垣城について詳しくご覧頂くことができます。
写真や動画で観る刀剣も素敵ですが、実際に観る刀剣の美しさや魅力は、写真や動画の物とは格段に違うことでしょう。ぜひ実際に足を運んで実物をご覧になってみて下さいね。
また、「刀剣ワールド」では、他にも様々な日本刀に関するコンテンツをご用意しておりますので、「刀剣ワールド」をご覧になって、日本刀の魅力を新発見・再発見して下さい!

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード